ACL特集 ペルシプラ・ジャヤプラ戦前日トレーニング(公式練習&公式記者会見)

2010.03.29(月)

photo

明日のペルシプラ戦に向け、ゲロラ・ブンカルノスタジアムにて公式練習を 行いました。

photo

ここはおよそ10万人を収容することができる、アジアでも屈指の巨大スタジ アムです。後方には高層ビル群が見えます。

photo

カメラを向けると恥ずかしがって顔を隠してしまった野沢選手。

photo

まずは軽いボールタッチで、ピッチコンディションの確認を行います。

photo photo
第1戦、第2戦とACLでゴールを決めた中田選手。明日も期待できそうです。 小谷野選手も気合十分。「自分にとってはチャンスだと思うし、ドリブルで仕掛けたいです」


photo

今季なかなか出番に恵まれない佐々木選手。明日はどうでしょうか?!

photo

山形戦でアントラーズでの初ゴールを奪ったジョンス選手。コンディションは良さそうです。

photo

オリヴェイラ監督自らが参加し、ハーフコートの11vs11を実施。岩政選手とのマッチアップです。

photo

頭から水を浴びる内田選手。水分補給は欠かせません。

photo

「中2日で厳しい試合になるけれど、総力戦で乗り切りたい」

photo



photo

現地在住日本人の方も応援に駆けつけてくれました。

photo

選手たちは、みな汗びっしょりでロッカールームへと引き揚げて行きました。

photo

仲良くクールダウンする岩政選手と大迫選手。

午後にはスタジアムの一室で公式記者会見が行われ、アントラーズからはオリヴェイラ監督と遠藤選手が出席しました。

photo photo
オリヴェイラ監督
「選手のコンディションなどを考慮しなければいけないけれども、ベストメンバーで臨みたいと思う」
 遠藤選手
「暑くて大変ですが、自分の力を十分に発揮できるようにいつも通りプレーしたいと思う」


photo photo
チアゴ監督
「1週間前に日本に行ったばかりだけれども、しっかり体は休めているしチャンスはあると思う。明日は勝点を取りたいと思う」
 パエウ選手
「明日の試合に向けていい準備をしてきたし、ゴールを奪いたい。チームのサポーターとインドネシアの人のためにも勝点を取りたい」