ACL特集 全北現代戦前日トレーニング(公式練習&公式記者会見)

2010.04.27(火)

photo

明日の全北現代戦に向け、チームはクラブハウスにて公式練習を行いました。

photo

室内ミーティングを終えた選手たちは、グラウンドで鳥かごなどを行いウォーミングアップ。

photo

オリヴェイラ監督を中心に、選手やスタッフ全員が輪になり指揮を高めます。

photo

また、オリヴェイラ監督は新井場選手を呼び、指示を送っていました。

photo

その後、クロスからのシュート練習を実施。内田選手鋭いクロスを上げます。

photo

土曜日のリーグ戦横浜FM戦でリーグ通算100ゴールを達成したマルキーニョス選手。
好調をキープしているようです。

photo

母国チームとの対戦となるイ ジョンス選手。3月の対戦時は右足首痛で遠征には参加しませんでした。

photo

前回の対戦時に逆転弾を叩きこんだ遠藤選手からは笑顔が見られました。

練習後にはスタジアムの一室で公式記者会見が行われ、アントラーズからはオリヴェイラ監督とジョンス選手が出席しました。
photo photo
オリヴェイラ監督
「引き分け以上でOKという意識ではなく、アウェイで戦った時のような総力をもって戦いたいし、ラウンド16をホームで戦えるように勝ちたいと思う」
 ジョンス選手
「韓国のチームだからといって特別な思いはなく、リーグ戦と同じように一戦一戦戦っていくだけだと思う」


photo photo
チェ ガンヒ監督
「我々は1位通過を決めてホームで試合をしたいのでスケジュール的にはタイトだが、総力戦で戦いたいと思う」
 チェ テウク選手
「鹿島はパスが上手いチームなのでパスを遮断して、自分たちのリズムを掴めるかどうかが一つのカギになると思う


photo

引き分け以上で1位突破となりますが、しっかりと勝点3を奪いたいところです!!