中後選手がジェフユナイテッド市原・千葉に完全移籍

2009.12.23(水)
ジェフユナイテッド市原・千葉に期限付き移籍中の中後雅喜選手が、同クラブに完全移籍することが決まりましたので、お知らせいたします。

■選手名:
中後雅喜(ちゅうご・まさき)
■生まれ:
1982年5月16日、千葉県千葉市出身
■経 歴:カッコ内は加入年
あやめ台FC(1989)─ジェフユナイテッド市原ジュニアユース(1995)─ジェフユナイテッド市原ユース(1998)─駒澤大学(2001)─鹿島アントラーズ(2005)─ジェフユナイテッド市原・千葉(2009)
※2003ユニバーシアード金メダル(決勝イタリア戦で決勝ゴール)
■公式戦成績:
J1リーグ通算 88試合4得点(アントラーズで69試合4得点)
ナビスコカップ通算 20試合0得点(アントラーズで18試合0得点)
天皇杯通算 9試合1得点(アントラーズで8試合1得点)
AFCチャンピオンズリーグ 1試合0得点(すべてアントラーズ)
ゼロックススーパーカップ 1試合0得点(すべてアントラーズ)
※07、08J1リーグ優勝、07年度天皇杯優勝(すべてアントラーズ)
■ポジション
ミッドフィルダー
■サイズ
178センチ、73キロ
<コメント>
アントラーズには本当にたくさんの思い出があります。優勝を経験できたといういい思い出もあれば、なかなか試合に出られなかったという悔しい思い出もあります。今回、完全移籍という形でアントラーズから離れることになりますが、そういう思い出は自分の宝物としていきたいと思います。選手、スタッフ、関係者、何よりサポーターの皆さん、本当にお世話になりました。