石川選手がモンテディオ山形に完全移籍

2009.01.22(木)
標記の通り、モンテディオ山形に期限付き移籍中の石川竜也選手が、同クラブに完全移籍することになりましたのでお知らせいたします。

■石川竜也(いしかわ・たつや)

<生まれ>
1979年12月25日、静岡県藤枝市出身

<経歴> ※カッコ内は加入年
藤枝東高(1995)─筑波大(1998)─鹿島アントラーズ(2002)─東京ヴェルディ(2006=期限付き移籍)─モンテディオ山形(2007=期限付き移籍)
1999年FIFAワールドユース(現U-20ワールドカップ)日本代表(準優勝)

<公式戦成績>
J1リーグ通算 45試合3得点(すべて鹿島アントラーズ)
J2リーグ通算 108試合5得点
ナビスコカップ通算 16試合0得点(すべて鹿島アントラーズ)
天皇杯通算 12試合2得点(鹿島アントラーズで8試合1得点)
AFCチャンピオンズリーグ 2試合0得点(すべて鹿島アントラーズ)
A3チャンピオンズカップ 2試合0得点(すべて鹿島アントラーズ)

<ポジション>
ディフェンダー

<サイズ>
179センチ、69キロ

<石川選手コメント>
アントラーズに加入してから期限付き移籍の期間も含めて7年間お世話になりました。試合には思うように出場することはできませんでしたが、鹿島でプレーできて本当に良かったと思います。サポーターの方々には試合に出られないときや、期限付き移籍先での試合など、いつでもあたたかい応援をしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。鹿島を離れるのは寂しいですが、今まで培った経験を活かして山形で頑張る姿を見せられるように努力します。本当にありがとうございました。