藤原寿徳コーチ退任のお知らせ

2009.01.06(火)
標記の通り、アントラーズで13年間にわたりGKコーチを務めた藤原寿徳コーチが退任することになりましたのでお知らせいたします。

■藤原寿徳(ふじわら・ひさのり)

<生まれ>
 1970年4月26日、岩手県出身

<主な経歴>
 1986〜89 盛岡商業高校
 1989〜93 駒澤大学
 1993〜95 駒澤大学サッカー部コーチ
 1995〜   鹿島アントラーズGKコーチ(トップ&ユース兼務)
 2003年までユースコーチ登録、2004年からトップコーチ登録
  *1998〜 JFA ゴールキーパー育成プロジェクトコーチ
  *2004  U-15日本代表(ブラジル遠征)コーチ
  *2005  U-20日本代表(カタール国際)コーチ

<ユースでの主な指導選手>
 曽ケ端準、川俣慎一郎(鹿島アントラーズ) 
 加藤慎也(柏レイソル)首藤慎一(水戸ホーリーホック)

<藤原コーチコメント>
 いろいろな人に支えられて13年間ものあいだアントラーズで仕事をすることができました。
すべての人に感謝しています。
アントラーズのすべての優勝シーンを見ることができたことは幸せなことで、人生そのものだったと思います。
新天地でもこうした経験を生かして頑張りたいと思います。
 今までありがとうございました。