U-18出場チーム組み合わせ 決定のお知らせ

2009.07.02(木)
今年で33回目を迎える「adidas CUP 2009 第33回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」を7月24日(金)〜8月2日(日)Jヴィレッジ/ニッパツ三ツ沢球技場にて開催いたします。
本大会は、過去大会で活躍した選手の多くが現在日本を代表する選手に成長するなど、次世代の日本サッカーを背負う登竜門として多くの選手を輩出しております。今年は、10月24日(土)に開幕する「FIFA U-17ワールドカップ ナイジェリア2009」でも活躍が期待される同年代の選手たちが、クラブユースの頂点を競います。

■開催概要 主催:
財団法人 日本サッカー協会、日本クラブユースサッカー連盟

主管:
東北クラブユースサッカー連盟、財団法人 福島県サッカー協会、関東クラブユースサッカー連盟、社団法人 神奈川県サッカー協会、社団法人 横浜サッカー協会

後援:
文部科学省、福島県、双葉地方町村会、広野町、楢葉町、社団法人 日本プロサッカーリーグ、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社

オフィシャルパートナー:
アディダス ジャパン株式会社

協賛:
株式会社モルテン

会場:
Jヴィレッジ(福島県双葉郡)、ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県横浜市)

日程:
2009年7月24日(金)〜8月2日(日)
○1次ラウンド 7月25日(土)〜 7月28日(火)
○準々決勝 7月29日(水)
○準決勝 7月31日(金)
○決勝/閉会式 8月 2日(日)

出場チーム:
全国9地域の代表24チーム
コンサドーレ札幌ユースU-18、塩釜FCユース、ベガルタ仙台ユース、東京ヴェルディユース、鹿島アントラーズユース、FC東京U-18、三菱養和SCユース、横浜 F・マリノスユース、柏レイソルU-18、川崎フロンターレU-18、湘南ベルマーレユース(U-18)、横河武蔵野FCユース、アルビレックス新潟ユース、清水エスパルスユース、ジュビロ磐田ユース、名古屋グランパスU18、ヴィッセル神戸ユース、セレッソ大阪U-18、京都サンガF.C. U-18、ガンバ大阪ユース、サンフレッチェ広島F.Cユース、徳島ヴォルティスユース、大分トリニータU-18、アビスパ福岡U-18

表彰:
優勝チームには優勝杯(日本サッカー協会杯・日本クラブユースサッカー連盟杯・アディダス杯)を授与し、次回までこれを保持せしめる。優勝以下第3位までに表彰状並びにメダルを授与する。
得 点 王
本大会において最多得点を挙げた選手を表彰する。
フェアプレー賞
本大会において、フェアプレー精神の育成・向上のために選考基準に従いフェアプレー賞を選考する。フェアプレー賞はチーム単位とし、ベスト4に進出したチームの中から選考する。表彰は賞状及び副賞を授与する。

その他:
本大会において優勝および準優勝チームを高円宮杯第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会に、日本クラブユースサッカー連盟代表チームとして推薦する。
なお優勝および準優勝チームが所属地域「JFAプリンスリーグU-18 2009」にて出場権を保有している場合、当該地域の「JFAプリンスリーグU-18 2009」の次順位チームが同大会への出場権を得るものとする。

大会公式サイトはこちら