トップ >> 試合日程・結果 >> 過去の結果>> 2002年開催試合 >> 2002J1リーグ 2ndステージ 第7節
2002J1リーグ 2ndステージ 第7節
 
J1リーグ2ndステージ 第7節 vs名古屋グランパスエイト
2002.10.06(日)15:00キックオフ
試合結果
[出場選手一覧]
会場:茨城県立カシマサッカースタジアム・観衆:19,317 人・天候:曇
鹿島アントラーズ 1 前半 0 名古屋グランパスエイト
3 後半 1
  延長  
  PK  
14分:小笠原 満男
56分:アウグスト (柳沢 敦)
76分:熊谷 浩二 (アウグスト)
85分:小笠原 満男 (本田 泰人)
得点(アシスト) 50分:平岡直起
0分:名良橋 晃
22分:柳沢 敦
87分:池内 友彦
警告 43分:ウェズレイ
  退場  
89分:IN:西澤 淳二
     (OUT:熊谷 浩二)
89分:IN:長谷川 祥之
     (OUT:池内 友彦)
交代 66分:IN:滝澤 邦彦
     (OUT:平岡直起)
77分:IN:原 竜太
     (OUT:酒井 友之)
コメント

鹿島アントラーズ :監督 <ハーフタイムコメント>
DFは裏をとられないように注意しゴール前での不必要なファウルは絶対にしないこと。パスカットされた時のカウンターには注意すること。高い位置からプレスをかけ高い集中力をもって戦うこと。

名古屋グランパスエイト :監督 <ハーフタイムコメント>
後半も自分達の力で頑張ろう。
まだ45分もあるので自分達のプレーをしよう。

鹿島アントラーズ :監督 <試合終了コメント>
4-1というスコアが示すとおり内容は良かったと思う。
前半はボールの動きが止まって相手にチャンスを作らせてしまうことがいくつかあった。
いつもの試合に比べると得点のチャンスを結びつけられる場面も多かったが、もう少し点が入るような試合だったと思う。
ケガ人をはじめ警告を貰っている選手が多く、全体の人数が少ないので厳しい状況が続いているが、ポジティブに考えていきたいと思う。
今日は良い形で勝つことが出来たので次の試合までには修正して次の試合も良い結果を出せるようにしたい。

名古屋グランパスエイト :監督 <試合終了コメント>
今日の試合に関しては順当な結果だったと思う。
試合内容に比べれば点差が開きすぎてしまった。
同点になった時は、良いプレーもあり良い結果が出せると思ったが、相手の2点目が大きかった。
4連敗となってしまったが、次の試合では良い結果を出せるようにしたい。