第82回天皇杯 3回戦
 
第82回天皇杯 4回戦 vs大宮アルディージャ
2002.12.22(日)13:00キックオフ
試合結果
[出場選手一覧]
会場:熊本県民総合運動公園陸上競技場・観衆:8,850 人・天候:曇
鹿島アントラーズ 0 前半 0 大宮アルディージャ
0 後半 0
1 延長 0
  PK  
102分:エウレル (石川 竜也) 得点(アシスト)  
84分:小笠原 満男 警告 77分:盛田 剛平
96分:トニーニョ
  退場  
67分:IN:本田 泰人
(OUT:青木 剛)
72分:IN:野沢 拓也
(OUT:柳沢 敦)
90分:IN:石川 竜也
(OUT:本山 雅志)
交代 54分:IN:金澤 慎
(OUT:伊藤 彰)
65分:IN:盛田 剛平
(OUT:黒崎 久志)
コメント

鹿島アントラーズ :監督 <ハーフタイムコメント>
セカンドボールを拾いサイドから攻撃をしかけていくように。
パスを繋いで攻撃を組み立て積極的にシュートを打っていこう。
コーチングをしっかりしてリズムを作っていこう。

大宮アルディージャ :監督 <ハーフタイムコメント>
前半のリズムは悪くない
ただしラストパスをもっと正確に意識して送ること。DFの背後を狙う事。
チェンジサイドを使う事。
守備については、ロングボールが多くなってくると思うのでステップバックのタイミングとセカンドボールの意識を高める事。
一点取って絶対に勝とう。

鹿島アントラーズ :監督 <試合終了コメント>
後半に入ってアントラーズ本来のサッカーが出来るようになったが、前半はとても厳しい内容だった。
運動量は多かったが質の面で良くなかった。
次の試合まで日程的にもタイトだが課題を修正して臨みたい。

大宮アルディージャ :監督 <試合終了コメント>
アントラーズとの試合という事で試合前から厳しい試合になることは予想されていた。
アグレッシブな戦いで善戦したと思う。結果を出せなかったのはとても残念。