中国遠征(8/3)

2019.08.04(日)
中国遠征中のユースは、大会最終日を迎えました。これまでの9時キックオフとは異なり16時から、5位決定戦でスペインのエスパニョールとの対戦です。

いつも試合を行っていた9時からは、 ニースとポルトガルの試合観戦に行きました。この試合はPK戦までもつれこみ、ニースが勝利しました。

photo

昼食後に、ミーティングを行い試合に挑みました。

photo

photo

photo

photo

VS RCD Espanyol戦
16:00キックオフ
前半 1-2
後半 0-1
合計 1-3
得点者:前半30分柳町魁耀選手(直接FK)
最終順位:6位

<先発メンバー>
GK:寺門碧生選手 FP:沖田空選手・国府田宗士選手・生井澤呼範選手・根本健汰選手・木内達也選手・舩橋佑選手・竹間永和選手・柳町魁耀選手・渡邊乃斗選手・栗俣翔一選手
途中出場選手:舟崎歩武選手・中川朋哉選手・陳選手・千葉志音選手

photo

試合の立ち上がりから予想通りに、相手は前からプレッシャーを掛けて来ました。ボールを保持されることが多くなり、気を付けていたクロスから失点し、先制されました。

その後も、相手は守備から攻撃への切り替えが早く、何度もカウンターからピンチを迎えました。

耐える時間帯が続くも、前半30分にゴール前で得たFKを、柳町選手見事なシュートを決めて同点に追いつきました。

前半の終盤に、相手の運動量が落ちたところを、個人技とコンビネーションで相手を崩し、決定機を作りましたが、シュートの精度を欠き、得点を奪うことが出来ませんでした。

前半の終了間際には、カウンターからドリブル突破を許し、シュートを決められ1-2。

後半開始早々にも、CKからニアーサイドで合わされ失点してしまいました。2点差を追いかける状況となりましたが、前半同様な展開が続き、カウンターを狙う相手に対しては、我慢強く対応しました。

後半も何度かチャンスを作り、ゴールを目指しましたが、得点を奪えず、敗れました。

相手はチャンスに確実に得点に結び付け、シュートを決める確かな技術がありました。

photo

photo

photo

photo

夕食時には、千葉志音選手が誕生日だったこともあり、ケーキを用意し、みんなでお祝いをしました。

photo

19時半からは、山東魯能オリンピックスタジアムで行われた決勝戦のボカジュニアーズとサントスの試合を観戦しました。

決勝戦試合観戦の後は、表彰式がありました。決勝戦の試合会場は、山東魯能オリンピックスタジアムです。

photo

photo

ボカジュニアーズが2-0でサントスに勝利し、 優勝しました。

photo

最終成績
優勝:ボカジュニアーズ(アルゼンチン)
2位:サントスFC(ブラジル)
3位:Desportivo Brasil(ブラジル)
4位:Wolverhampto Wanderers(イングランド)
5位:エスパニョール(スペイン)
6位:鹿島アントラーズ
7位:ニース(フランス)
8位:Sporting Portugal(ポルトガル)
9位:Santos Laguna(メキシコ)
10位:山東魯能(中国)
11位:上海申花(中国)
12位:河北華夏幸福(中国)