Sony
Sony

So-net 光 コラボレーションオプション

  • 記載の金額はすべて税抜きです。別途消費税がかかります。

So-net 光 コラボ電話 着信課金サービス

「0120」または「0800」で始まる番号を利用し、その番号に発信された通話料を本サービスの契約者である着信者にご負担いただくサービスです。音声呼のみ利用可能です。

ご利用イメージ

So-net 光 コラボ電話 着信課金サービスご利用イメージ

ご利用料金

付加サービス名 月額料金 工事費
着信課金サービス 基本機能 1,000円 1,000円
複数回線管理機能 1,000円
発信地域振分機能 350円
話中時迂回機能 800円
着信振分接続機能 700円
受付先変更機能 1,000円
時間外案内機能 650円
カスタマーコントロール機能 0円
特定番号通知機能 100円

注意事項

  • 加入電話などで提供している「フリーアクセス」や、他通信事業者さまで提供している着信課金サービスとは、一部機能が異なります。
  • 着信する電話が間違い電話・迷惑電話などの場合でも、通話料はお客さまのご負担となります。
  • 留守番電話機をご利用で、「着信課金サービスガイダンス」を利用する場合、発信者に対して留守番電話機のメッセージと着信課金サービスガイダンスが重複して送出される場合があります。
  • 「着信拒否サービス」または「ナンバー・リクエスト」をご契約のお客さまが、「着信課金サービスガイダンス」をご利用の場合、発信者に対してガイダンスが重複して送出される場合があります。
  • カスタマコントロール機能は、24時間ご利用いただけます。ただし、システムメンテナンス時はご利用いただけない場合があります。
  • カスタマコントロール機能のパスワードは3回連続して誤って入力すると、システムロックがかかります。ロック解除には、ロック解除のお申し込みならびに工事料2,000円が必要となりますのでご注意ください。
  • カスタマコントロール機能をご利用のブラウザで「SSL3.0」のみを有効な設定にしている場合、「ページを表示できません」といったブラウザ固有のエラーメッセージが表示されます。
    Internet Explorerの[ツール]→「インターネット オプション」→[詳細設定]から、「TLS1.0」以上の使用が『有効』となっていることをご確認ください。
  • 発信地域指定をする時は、同一の発信地域を複数の着信グループに指定することはできません。
  • 複数の着信グループを設定し、それらの発信地域指定を同一都道府県内の料金区域単位とした場合、携帯電話からの接続が可能な着信グループは1つに限定されます。
  • 同一の契約番号に、「話中時迂回機能」と「着信振分接続機能」の同時契約はできません。
  • 「話中時迂回機能」と「時間外案内機能」を重複して利用する場合は、話中時迂回元の電話番号と迂回先の電話番号すべてが「時間外案内機能」の起動時間にならないとガイダンスは流れません。
  • 「受付先変更機能」の設定時間と「時間外案内機能」の設定時間が重複した場合、「時間外案内機能」が優先されます。
  • 「着信課金サービス」の通話料は「So-net 光 コラボ電話セットプラン」の月額利用料に含まれる通話分の対象とはなりません。
  • 着信課金サービス番号は、全国の電話帳に掲載が可能です。1つの着信課金サービス番号につき、1掲載が無料となります。2つ以上の電話帳掲載をご希望の場合は、重複掲載料が必要となります。重複掲載料は、電話帳発行のつど追加分1掲載ごとに500円です。
  • 050IP電話、国際電話、衛星・船舶・航空機からの着信はできません。
  • テレビ電話、高音質電話、データコネクトでの着信はできません。

ご利用方法

基本機能

基本機能
「0800」または「0120」で始まる電話番号にかかってきた電話を着信側に課金する機能です。西日本エリアを含む全国からの着信が可能です。
発信地域指定/携帯電話・PHS接続
全国、地域、県、料金区域単位で発信地域指定を行うことが可能です。また、携帯電話、PHSからの着信可否を選択することが可能です。
  • 携帯電話の最小指定単位は県単位となります。
着信課金サービスガイダンス
通話開始前に、発信者および着信者(着信課金サービス契約者)に「着信課金サービスで接続していること」などを音声ガイダンスで通知することができます。
接続規制ガイダンス
地域指定外からの着信や、携帯電話・PHSなどからの着信を許可しないように設定している場合、発信者に音声ガイダンスで通知することができます。

オプション機能

複数回線管理機能
1つの着信課金サービス番号を複数の拠点、回線で共通に利用することができます。
発信地域振分機能
着信課金サービス番号にかかってきた電話を、発信地域ごとに予め指定した電話番号に着信させることができます。また、複数回線管理機能を契約することで、1つの着信課金サービス番号を複数の拠点・回線に着信させることができます。
話中時迂回機能
1つの着信課金サービス番号が話し中でふさがっている場合でも、あらかじめ指定しておいた電話番号に迂回し着信させることができます。また、複数回線管理機能を契約することで、1つの着信課金サービス番号を複数の拠点・回線に着信させることができます。
着信振分接続機能
着信課金サービス番号にかかってきた通話を、あらかじめ指定しておいた比率で複数の電話番号に振り分けて着信させることができます。また、複数回線管理機能を契約することで、1つの着信課金サービス番号を複数の拠点・回線に着信させることができます。
受付先変更機能
営業時間外などに着信課金サービス番号にかかってきた電話を、予め指定した他の電話番号へ着信させることができます。また、複数回線管理機能を契約することで、1つの着信課金サービス番号を複数の拠点・回線に着信させることができます。
時間外案内機能
営業時間外などに着信課金サービス番号にかかってきた電話に対し、受付時間外であることをガイダンスでお知らせすることができます。ガイダンスは以下の通りです。
ガイダンス内容

「お電話ありがとうございます。こちらは【ご契約されている着信課金サービス番号(0800-△△△△△△△ または 0120-△△△△△△)】です。ただいまお電話の受付は休ませていただいております。またのご利用をお待ちしております。」

  • 案内するガイダンスは1種類のみとなります。ガイダンスは2回繰り返した後、自動的に切断されます。
カスタマコントロール機能
インターネットに接続したパソコンから、お客さまご自身で、ご利用状況の照会や着信振分接続機能の登録内容変更などを設定することができます。
パソコン端末等の推奨スペック
OS Windows Vista(日本語版)、Windows 7(日本語版)
ブラウザー Internet Explorer 7.0、Internet Explorer 8.0、Internet Explorer 9.0
  • 他のブラウザーの動作保証はしておりません。
  • 上記のソフトウェアWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
カスタマコントロールで設定できる項目
  • 1利用状況照会(通話状況の確認)
  • 2「着信振分接続機能」の着信比率の変更・スケジュールの設定(時間帯の変更など)
  • 3「受付先変更機能」のスケジュール設定(時間帯の変更など)
  • 4「時間外案内機能」のスケジュール設定(時間帯の変更など)

カスタマコントロールマニュアルはこちら [6.76MB]

特定番号通知機能
電話をかける場合、相手に着信課金サービス番号(「0120」または「0800」で始まる番号)を通知することができます。
操作方法
  • 開始するとき「1」「3」「5」+「1」とダイヤルします。
  • 停止するとき「1」「3」「5」+「0」とダイヤルします。
  • データコネクトで発信した場合、接続できません。

お申し込み

「So-net 光 コラボレーション」コースをご利用中のお客さま

現在「So-net 光 コラボレーション」コースをご利用中のお客さまで、光コラボ電話に加入していない方は、こちらより申し込み頂けます。

「So-net 光 コラボレーション」コースをご利用でないお客さま

「So-net 光 コラボ電話」は、「So-net 光 コラボレーション」コースでご利用いただけるサービスです。
「So-net 光 コラボ電話」をご希望の方は、「So-net 光 コラボレーション」コースのお申し込み画面で「So-net 光 コラボ電話」を同時にお申し込みいただけます。