Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

旅行

旅行

知床

[No.13/世界遺産登録:2005年7月/自然遺産]

クジラにヒグマ、流氷も。陸も海も見どころ満載の北海道の秘境

知床半島は北海道東部のオホーツク海に長く突き出た半島で、長さ約70km、基部の幅が25kmの狭長な形をしています。半島の背には知床連山と呼ばれる山々が連なり、西側がオホーツク海、東側が根室海峡に面しており、半島東側に平行するように国後島が横たわっています。また、地名はアイヌ語の“シリ・エトク”(大地の・先)に由来します。


知床半島は北半球では流氷が接岸する最南端の場所です。オホーツク海の北部、アムール川の河口で作られた流氷が海流にのってゆっくり南下し、1月下旬頃に知床半島にやってきます。流氷は豊富な栄養分を含んでおり、氷が溶けるにつれて植物性プランクトンが増殖すると、それを狙った動物性のプランクトンが繁殖。プランクトンを餌にした小型の魚が増えると、今度は大型の魚やアザラシなどの海獣、海鳥やオオワシなどがそれを食べ、さらにはクジラやシャチも出現します。また、海を回遊したサケやマスは成長すると産卵のためにふるさとの川に遡上し、そこでヒグマなど山の生き物の餌となります。


また、シマフクロウやシレトコスミレといった絶滅危惧種を含む数多くの動植物や、ヒグマやエゾシカ、トド、アザラシなど大型の哺乳類が高い密度で生息しています。さらに、オジロワシやケイマフリなど国際的に希少な海鳥が繁殖しており、オオワシのような渡り鳥にとっても重要な地域になっています。


このように海と山が影響を及ぼしあう、独自の生態系と多様な生物が生息していることが評価され、2005年、知床半島とその沿岸海域(陸域48,700ha、海域22,300ha)は世界遺産に登録されました。海を含む地域が自然遺産に登録されたのは、日本では初めてのケースでした。


ヒグマやワシ、イルカ、クジラなどの多彩な野生動物が見られることや、知床半島の断崖絶壁や滝の景観、季節によっては流氷が見られるため、多くの観光客で賑わいます。観光の拠点は知床半島の東側の羅臼と西側の斜里(ウトロ)。知床連山を挟み、知床峠(知床横断道路)経由の国道334号で結ばれています(車で約30分、バスで約50分。冬期は通行止めのため、国道244号の根北峠経由で約2時間20分のアクセス)。羅臼側では美しい浜辺やイルカやクジラのウォッチングが楽しめ、斜里は知床五湖や滝自体が温泉となっているカムイワッカ湯の滝、高さ約100mの断崖の途中から地下水が流れ落ちるフレペの滝など観光スポットを周るのに便利です。


羅臼と斜里(ウトロ)への主要な交通アクセスは、羅臼がJR釧路駅より阿寒バスで3時間30分、知床斜里駅から根北峠経由にて車で約1時間40分。斜里はJR釧網本線知床斜里駅より斜里バスで約40km(60分) 、女満別空港から車で98㎞(2時間15分)です。

知床のスポット

沿岸の海域

【観光船でのクルーズ】
斜里(ウトロ)の港からは知床岬までの観光船が就航しています。知床半島の断崖絶壁や滝の景観を楽しめるほか、小型船では鮭を追うヒグマや野鳥を船上から見ることができます。イルカやクジラに遭遇することも。
羅臼の観光船は魚や海鳥、クジラ、イルカ、シャチたちのダイナミックな海の生態系を船上から体感できます。また僅か25kmしか離れていないため、霧がない日には北方領土・国後(くなしり)島を間近に見れるとか。


【流氷】
斜里(ウトロ)側では1月頃に接岸します。流氷で海が埋まってしまうため、船ではなく乙女の涙やプユニ岬で見ることができます。羅臼側には2~3月頃に出現。冬も流氷ウォッチングの観光船が出るので、船から見ます。

知床五湖(しれとこごこ)

斜里(ウトロ)町にある、原生林に囲まれた5つの湖で、一湖から五湖までの名前がついています。一湖の湖畔までは高架木道が架けられていて展望台もあり、湖に映る知床連山やオホーツク海などの景観を気軽に楽しむことができます。それ以外のエリアは五湖の周りを遊歩道が整備されており、原生林の中を散策しながらエゾリスやエゾシカなどを観察したり、湖の景色を堪能できます。ヒグマが目撃されることもあるため、5/10~7/31のヒグマ活動期はガイドによるツアーへの参加が必要です。


斜里町ウトロから車で約18km(20分)、知床五湖フィールドセンターより入場

羅臼岳(らうすだけ)

知床連山の最高峰で標高は1,661m。かつてはアイヌ語でチャチャヌプリ(老いた・山 一つだけぬき出た、という意味も含まれるとか)と呼ばれ、その美しい形から知床富士という異名も。知床峠や知床五湖、観光船などがこの山のビューポイントです。羅臼からは羅臼温泉付近から、斜里(ウトロ)からは岩尾別温泉付近から登山道が整備されています。なお、ヒグマが頻繁に出没するので、登山の際はご注意を。

知床のおすすめアクティビティ知床のおすすめアクティビティ

ページの先頭