Sony
Sony
メニュー
閉じる

旅行

ロシアの貴族たちを虜にした伝説の時計「バナナ・ウォッチ」。よりオリジナルに近い復刻モデル新作が登場!


スイスの老舗時計ブランド「Tissot(ティソ)」 。歴史と伝統に根ざしながらも、革新のパイオニアであり続けるブランドとして知られています。9月5日、都内で行われた報道者向けビギナーミーティングに参加してきましたのでご紹介したいと思います。


1853年に創業したTissot。ロゴに刻まれた“+”は、創業以来誇り高く掲げたスイスの品質と信頼の象徴。最先端の技術、高い機能性、美しいデザインを誇る最高品質の時計を作り続け、年間400万以上の製品が世界160か国以上のお客様に届けられているのだそう。

誕生100周年でオリジナルデザインを忠実に復刻した「Tissot Heritage Banana Centenary」


手首に沿うかのように湾曲し、まるでブレスレットのような「バナナ・ウォッチ」。この斬新でファッショナブルな時計が誕生したのは、なんと100年以上も前の1916年のこと。

20世紀初頭、ロシア帝国で栄華を誇っていたロマノフ王朝が宮廷貴族のために時計をTissotに依頼したのがはじまり。独創的でエレガントなフォルムから「バナナ・ウォッチ」と名付けられ、あっと言う間にロシアの貴族たちを虜にしたのだとか。

しかしロシア革命によって帝政ロシアは終焉を迎え、バナナ・ウォッチもわずか1年足らずで製造を終了。以来、伝説の時計となってしまったのだそう。

 

記事一覧

ページの先頭