Sony
Sony
メニュー
閉じる

旅行

日帰りソウル弾丸旅行で知っておくべき10のコツ【リピーター向け】

弾丸日帰りソウル旅行でできるリピーター向けのポイント10
(C)Kaori Simon

羽田発深夜便の就航で、日帰り旅行も可能になったソウル。LCC(ローコストキャリア)のPeachの羽田仁川便なら、深夜2時に羽田を出発して、仁川には早朝4時くらいに到着、そして帰国は22時過ぎに仁川を出発して、羽田には深夜1時近くという、ほぼ丸1日ソウルを満喫できるようになりました。

とは言っても、時間に限りはあるもの。限られた時間でどう過ごすかはとても大事ですよね。短い時間でも思いっきり楽しむのがリピーター旅行の醍醐味。今回はソウルへ0泊弾丸旅行に行くなら押さえたいポイントを10個ピックアップしてみましたよ。

1.日帰りだからカバンひとつで!

弾丸日帰りソウル旅行でできるリピーター向けのポイント10
(C)Kaori Simon

とにかく滞在時間を有効に使いたい弾丸旅行。荷物を預けちゃうと引き取るまでに時間がかかってしまいます。その時間を削減するためにも、荷物は最小限、カバンひとつで! でもLCCの場合は、重量制限がかなり厳しいので、重さには気をつけましょう。So-net,ソネット,travel,旅行,キーワード1,キーワード2,キーワード3,キーワード…

 

記事一覧

ページの先頭