Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

旅行

SONY

旅行

悪魔がつくったと言われるほど美しい、水鏡に映る幻想的な「悪魔の橋」

ドイツとポーランドの国境近くにある街「Kromlau(クロムロー)」。もしここに訪れる機会があれば、絶対に外してはならない観光スポットがあります。それは「悪魔の橋」とも言われる、円形模様が美しい幻想的な橋がある場所です。

 

 

ドイツ・クロムローの悪魔の橋「Rakotz Bridge」



この見るからに優雅で美しい橋の名前は「Rakotzbrücke(Rakotz Brucke)」と言い、通称「ラコツ橋」と呼ばれています。ドイツのクルムローに位置する「The Azalea and Rhododendron Park Kromlau」という公園にその橋は存在します。



この橋が作られたのは1860年代。その見事な水の上にかかる曲線のアーチは、きっと悪魔の王であるサタン自身が作ったに違いない、として「悪魔の橋」と呼ばれるようになりました。確かに、目の錯覚を誘うこの魅惑的な光景は、とても神秘的な魅力を秘めていますね。



この「悪魔の橋」ラコツ橋がある公園は19世紀に造られ、ドイツのザクセン州では最大の公園になっています。第二次世界大戦後には国有化され、今日では24時間自由に出入りすることができます。

 

記事一覧

ページの先頭