Sony
Sony
リズミカルな運動はセロトニンを増やす?

美容 2017.11.22 リズミカルな運動はセロトニンを増やす?毎日の運動習慣で体の中から美しく

ストレスの多い現代社会。「仕事への意欲が起きない…」「疲れやすい…」「ぐっすり眠れない…」などのお悩みを持っている方はいませんか?その原因はセロトニン不足にあるかもしれません。別名「幸福ホルモン」とも呼ばれるセロトニンが不足すると、心身にさまざまな不調が現れることがあるからです。 今回は、セロトニンの働きとセロトニンの分泌を促す運動方法についてご紹介します。

幸せホルモンとよばれるセロトニン

セロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれていますが、その理由をご存じでしょうか?また、セロトニンが減ってしまった場合、増やす方法はあるのでしょうか?

セロトニンとは?

セロトニンは三大神経伝達物質のひとつです。
三大神経伝達物質のうち、「ドーパミン」と「ノルアドレナリン」は意欲を高めヤル気を引き出してくれる反面、興奮作用があります。セロトニンはドーパミンとノルアドレナリンの分泌をコントロールし、気持ちを安定させる働きがあるため、「幸せホルモン」と呼ばれているのです。
このほか、セロトニンは呼吸や咀嚼(そしゃく)、歩行など、一定のリズムを取る行動にも大きく関わっています。

セロトニンが不足するとどうなる?

セロトニンが不足する

脳内で作られるセロトニン(※)の分泌量が不足すると、ぼーっとする・意欲が低下するなど、精神面に影響が出てしまいます。セロトニンが不足する大きな原因はストレスや疲労ですが、朝起きて夜しっかり眠る生活ができていれば、セロトニンの分泌量が大きく減ることはないといわれています。
しかし、昼夜が逆転するような不規則な生活で体のリズムを崩してしまうと、セロトニンの分泌が減ってしまい、気持ちが不安定になったり、気分がふさぎこんだりするようです。

※セロトニンは消化管の中にも存在していますが、脳内で作られるセロトニンとは異なり、幸せホルモンと呼ばれるような働きはありません。

セロトニンの分泌を増やす方法

セロトニンの分泌を増やすには、「メラトニン」が大きく関わっています。メラトニンは睡眠と目覚めの切り替えに関わるホルモンです。朝起きて太陽の光を浴びるとメラトニンの分泌がストップし、セロトニンが分泌され、脳が覚醒します。
そのため、「朝起きて夜寝る」という規則正しい生活を送ることが、まず大切です。

また、セロトニンの材料となる必須アミノ酸「トリプトファン」が含まれる食品も積極的に摂取すると良いでしょう。トリプトファンは、豆腐・納豆・味噌などの大豆食品、牛乳・チーズなどの乳製品、ピーナッツやアーモンドなどの種実類にも多く含まれています。

セロトニンを増やすためには「太陽の光を浴びる」「食事」の他、「リズミカルな運動(規則的な動きの運動)」も良いとされています。これは、セロトニンが呼吸や咀嚼(そしゃく)、歩くなど、一定のリズムをとる行動に関わっているためです。

セロトニンを増やすおすすめの運動

セロトニンを増やすおすすめの運動

セロトニンを増やすためにおすすめしたいリズミカルな運動は、ウォーキング、ジョギング、自転車、水泳、軽い縄跳び階段昇降軽いスクワットなど、単純な動作をリズミカルに繰り返す運動です。
また、ヨガストレッチのように、ゆったりした呼吸を一定のリズムで行うエクササイズも、セロトニンを増やす効果が高いといえるでしょう。

大切なことは、あまり意識しなくても動作を繰り返すことができる運動を選ぶということです。単純な動きに集中できることがポイントになります。
また、セロトニンを増やすことを目的とした運動を行う場合は、低強度の運動をゆっくり行ってください。体がキツイと感じるような運動や疲れてヘトへトになる運動は避けましょう。

おわりに

体の不調や心の疲れを感じている方は、生活習慣にリズミカルな運動を取り入れてセロトニンを増やし、体も心もスッキリ整えてみましょう。歩くだけでもOKです。
セロトニン不足にならないようにするためにはストレスを軽減させる必要がありますが、ストレスの多い環境を変えるというのは、そう簡単なことではありません。
だから、規則正しい生活を心がけ、リズミカルな運動を取り入れることで、セロトニンの分泌を促すことはできるのはないでしょうか。
栄養バランスの良い食事、規則正しい生活、そして日光にあたりながら運動することで、セロトニンの分泌を促しましょう!

TEXT:トレチエ編集部
PHOTO:Adobe Stock

 

日常的に運動したい方はこちら
身体改善のプロが効果的なトレーニング方法をアドバイスします

ソネトレ

トレチエでは健康的な身体や美しさを手に入れるための情報をお届けしています。
この記事を気に入っていただけたらフォローをお願いします!

ページトップ