Sony
Sony
眼輪筋を鍛えるエクササイズ

美容 2017.09.11 目元の衰えは老け顔の原因!?眼輪筋を鍛えるエクササイズ5選

多くの方は、身体を鍛える必要があることを知っていても、顔を鍛えることに関しては取り組んでいなかったり、鍛えるということ自体意識をしたことがなかったりすることが多いのではないでしょうか? しかし、顔にももちろん数多くの筋肉がついています。そのため、顔の筋肉が衰えてくると、表情が乏しくなるだけでなく、シワやたるみなどの老け顔の原因になってしまうことも。 今回は、顔の筋肉の中でも、「目元」の衰えに関係する筋肉のエクササイズをご紹介します。

老け顔の原因の1つ・眼輪筋の衰え

老け顔の原因

表情を変えるための筋肉をまとめて「表情筋」といいますが、その中でも目元にある「眼輪筋(がんりんきん)」が衰えると、まぶたや目尻などのたるみを引き起こして老け顔の原因になってしまうことがあります

眼輪筋はまぶたの周りを取り囲んでいる筋肉で、主に眼を閉じるときに働きます。
デスクワークなどで表情を大きく動かす機会が少なかったり、筋肉が緊張したりすることなどによって、顔の筋肉は徐々に衰えていきます。眼輪筋も筋肉ですので、使わなければ衰えていってしまうのです。しかし、逆にいえばしっかり筋肉を鍛えることで衰えを防ぐことができるのです。

眼輪筋を鍛えるエクササイズ

眼輪筋を鍛えるエクササイズはいつでもどこでもできる簡単なものばかり。時間を見つけてこまめに取り組みましょう!

エクササイズ その1

眼輪筋を鍛えよう
  1. まぶたを閉じて、ぐっと力を入れましょう。
  2. 力を入れて眼を閉じたまま5秒間キープします。
  3. キープしたらゆっくりと眼を広げていきます。
  4. この動作を3セット行います。

眼を上下で閉じるだけでなく、目尻を内側に入れるように意識しましょう。

エクササイズ その2

  1. まぶしさを感じたときのように、眼を細めましょう。
  2. そのまま5秒間キープします。
  3. キープしたらゆっくりと元に戻します。
  4. この動作を3セット行います。

眼を細める動作も、眼輪筋を鍛えるエクササイズになります。

エクササイズ その3

  1. 目尻を指で斜め上に持ち上げるように引っ張ります。そのまままぶたを閉じるように力を入れていきます。
  2. そのまま5秒間キープします。
  3. キープしたらゆっくりと眼を広げていきます。
  4. この動作を3セット行います。

エクササイズ その4

  1. 上まぶたを指で上に持ち上げるように引っ張ります。そのまままぶたを閉じるように力を入れていきます。
  2. そのまま5秒間キープします。
  3. キープしたらゆっくりと眼を広げていきます。
  4. この動作を3セット行います。

エクササイズ その5

  1. 下まぶたを指で下げるように引っ張ります。そのまままぶたを閉じるように力を入れていきます。
  2. そのまま5秒間キープします。
  3. キープしたらゆっくりと眼を広げていきます。
  4. この動作を3セット行います。

眼輪筋は目を閉じるときに力を発揮するので、閉じる動作に負荷をかけることでよりトレーニング効果が増します。目尻や上まぶたを指で持ち上げたまま行うと眼が閉じにくくなりますので、より負荷がかかるのです
エクササイズ1と2で慣れてきたら、エクササイズ3~5を取り入れてみましょう。

おわりに

身体の衰え同様、筋肉を使う機会が少なければ、その分顔周りも衰えてしまいます。
眼輪筋をはじめとした表情筋のエクササイズを行ったり、表情を大きく作ったりするなど、意識して顔をよく動かし、気になる老け顔の予防・改善に努めましょう。身体と同じですぐに効果は現れるとは限りませんが、続けていくことで徐々に効果が現れてきます。日頃から、眼輪筋のエクササイズにチャレンジしてみてくださいね。

TEXT:トレチエ編集部
PHOTO:Adobe Stock

 

日常的に運動したい方はこちら
身体改善のプロが効果的なトレーニング方法をアドバイスします

ソネトレ

トレチエでは健康的な身体や美しさを手に入れるための情報をお届けしています。
この記事を気に入っていただけたらフォローをお願いします!

ページトップ