2013年2月27日
2013年4月11日
2013年10月8日更新
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

【重要】
ユーザーID にはメールアドレスと異なる文字列を設定してください

ID とパスワードで認証 (本人確認) を行うオンラインサービスでは、お客さまの ID とパスワードが他人の手に渡ると、これらを入手した人に個人情報を不正に取得され、悪用される恐れがあります。昨今、このような他人が ID を不正に利用する「なりすまし」といった、ID やパスワードの不正利用にまつわる事件に関する報道が、増加しております。そのためオンラインサービスでは、パスワードだけでなく、ID も他人に知られないようにすることが重要となります。

So-net では、ユーザーID がメールアドレスと同一文字列の場合、他人にユーザーID を推測される可能性が高まることから、新規入会のお客さまにはユーザーID とメールアドレスを異なる文字列にて発行するようにし、ユーザーID やメールアドレス変更時にも、それぞれ異なる文字列となるよう対応しました。So-net で利用する ID、パスワード、メールアドレスについては、下記のページをご参照ください。

ID やパスワード、メールアドレスについて知りたい

ユーザーID がメールアドレスと同じ文字列となっている場合には、メールアドレスと異なる文字列を設定していただきますよう、お願いいたします。

ユーザーID のご変更はこちらからお願いいたします。

ユーザーID変更

お手続きはこちら

年間 10 回まで無料です。

※ ユーザーID を変更しても、メールアドレスや接続用ID は変更されません。そのため、インターネット接続設定やメールソフトの設定を変更していただく必要はありません。

ユーザーID がメールアドレスと同一文字列になっているお客さまには、ログイン画面で認証を行った後にユーザーID 変更をお願いするページの表示や、お客さまの So-net メールアドレス宛に事前案内をお送りした上で、So-net にて一旦ユーザーID を変更させていただく対応を、順次進めております。