「ソネット パーソナルトレーニング」利用規約

「ソネット パーソナルトレーニング」(以下「本サービス」といいます)は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(以下「弊社」といいます)が提供するサービスです。
本サービスをご利用いただく方は、ソネット パーソナルトレーニング利用規約(以下「本規約」といいます)の内容を承諾し、遵守していただくものとします。

第1条(定義)

本規約における用語を以下の通り定義します。

  • (1)「会員」とは、弊社が別途定める条件を満たすSo-netサービスの全部または一部を利用する資格を有する個人をいいます。
  • (2)「契約者」とは、本規約に同意のうえ、本サービスを利用する会員をいいます。
  • (3)「利用機器」とは、弊社が別途定める機器をいいます。
  • (4)「ID等」とは、So-netサービスを利用する際に、弊社が会員に付与したユーザーID、自己の設定するパスワード、その他So-netサービスを利用するために弊社が会員に対して付与した記号または番号をいいます。
  • (5)「本サービス利用契約」とは、会員と弊社との間で締結する本サービスの利用に関する契約をいいます。

第2条(本サービス)

  1. 本サービスは、弊社が提供するオンラインによるヘルスケアサービスであり、特定のプログラムに基づき、トレーニングが受けられる日本国内限定のアプリケーションサービスです。なお、本サービスの利用するためには、弊社が提供する利用機器向けのアプリケーションソフトウェアをインストールする必要があります。
  2. 本サービス利用契約は、会員が本規約に同意のうえで、弊社が別途定める手続きに従い本サービスへの申込みを行い、弊社が当該会員を本サービスの契約者として登録した時点をもって成立するものとします。
  3. 本サービス利用契約は、契約者が、弊社が別途定める手続きに従い本サービスの終了を申入れた場合、弊社が当該終了の手続きを完了した時点をもって解約されるものとします。
  4. 本サービスの内容、本サービスの提供を受けるために必要なシステムの動作条件、その他詳細については、別途弊社が定める本サービスに関する諸規定により、会員に提示されるものとし、会員は、当該諸規定、本規約及びSo-netサービス会員規約本則(併せて以下「本規約等」という)に従い本サービスを利用するものとします。

第3条(ID等の利用)

  1. 契約者は、本サービスの利用にID等が必要となることをあらかじめ承諾するものとします。
  2. 契約者は、So-net会員規約本則の定めに基づき、ID等を管理及び使用するものとします。
  3. 弊社は、契約者にて本サービスにID等を任意に保存できることによる第三者による本サービスの使用またはID等の漏洩、その他契約者に生じた損害につき、一切の責任を負わないものとします。

第4条(利用料)

  1. 契約者は、本サービスの利用に係る月額利用料金として、弊社が別途定める金額を弊社が別途定める方法にて支払うものとします。なお、契約者は、本サービスの利用および更新等に係る通信料が別途発生することをあらかじめ承諾するものとし、当該通信料を負担するものとします。
  2. 前項に定める月額利用料金は、月毎に定められるものとし、本サービスの利用開始日の属する暦月の翌月から発生するものとします。
  3. 前項の定めにかかわらず、本サービスの利用開始日の属する暦月に本サービス利用契約が解約又は解除された場合、本サービスの利用に係る月額利用料金は、本サービスの利用開始日の属する暦月から発生するものとし、本サービスの利用開始日が月の中途であった場合であっても、当該月における月額利用料金の日割計算は行わないものとします。また、本サービスの利用終了日の属する暦月について、本サービスの利用終了日が、月の中途であった場合も同様とします。

第5条(制約事項)

契約者は、以下の各号に定める事項をあらかじめ承諾するものとします。

  • (1)本サービスのデータ更新の関係上、表示された内容と実際の契約内容または利用状況等とが一致しない場合があること。
  • (2)契約者の利用する利用機器もしくは通信状況、または本サービスのメンテナンス等の都合により、本サービスの全部または一部を利用できない場合があること。
  • (3)本サービスが、ヘルスケアサービスの提供を目的としており、病気の診断、治療または予防等の医療用途での提供を目的としていないこと。
  • (4)医療機器または医薬品等の提供を行っていないこと。

第6条(著作権の帰属)

本サービスに掲載された情報に関する著作権は、当該著作物たる情報を創作した著作者または著作権者、その他正当な権限を有する者に帰属します。

第7条(禁止事項)

利用者は、本サービスを通じて、以下に定める禁止事項に該当するまたは該当するおそれがある行為を行ってはならないものとします。

  • (1)本サービスに含まれるプログラムについて、複写、複製、改変、ネットワーク上へのアップロード、送信又は頒布をする行為。
  • (2)本サービスの全部又は一部について、逆アセンブル、逆コンパイル等のソースコード解析作業をする行為。
  • (3)本サービスに組み込まれているセキュリティデバイスまたはセキュリティコードを破壊する行為。
  • (4)その他、弊社が不適切と判断する行為。

第8条(免責)

  1. 弊社は、本サービスの内容について、その完全性、正確性、確実性、有用性等(契約者のトレーニングに伴う効果等を含みますが、これに限られません)につき、いかなる保証も行わないものとします。
  2. 弊社は、本サービスの提供に関し、以下に定める契約者に生じた損害につき、一切の責任を負わないものとします。
    • (1)弊社の責に帰すべからざる事由から生じた損害。
    • (2)弊社の予見の有無にかかわらず、特別の事情から生じた損害。
    • (3)契約者が本サービスに提供した情報または本サービスに掲示されている情報等の消失、改ざん、流出、毀損等による損害を含む、逸失利益。
    • (4)本サービスの変更または廃止から生じた損害。
  3. 契約者は、前二項に加えて、以下の点について、あらかじめ承諾するものとします。
    • (1)本サービス提供の為に必要となるサーバー等の設備の運営に負荷がかかる等、弊社が管理上必要と判断した場合、弊社は契約者による本サービスの利用資格の全部または一部を停止または失効させることができること。
    • (2)その他、本サービスに関する一切のデータの消失または毀損等について、いかなる場合においても、弊社は一切責任を負わないこと。
  4. 弊社は、弊社の責に帰すべき理由により、契約者に損害が発生した場合、本サービスの月額利用料金を賠償額の限度として、当該契約者の金銭賠償請求に応じるものとします。

第9条(本サービスの変更、追加または廃止等)

  1. 弊社は、理由の如何を問わず、契約者に事前の通知をすることなく、本サービスの全部または一部の変更、追加、中断および廃止ができるものとし、当該変更、追加、中断および廃止に関して契約者に生じた損害につき、一切の責任を負わないものとします。
  2. 弊社は、本サービスの全部を廃止とする場合、本サービスに掲載された情報について、契約者の事前の承諾なく弊社にて削除できるものとし、当該削除に関して契約者に生じた損害につき、一切の責任を負わないものとします。

第10条(契約者の責任)

契約者は、本サービスの利用により、他の利用者、第三者もしくは弊社に対して損害を与えた場合、または他の利用者もしくは第三者との間で紛争等の問題が生じた場合、自らの費用と責任においてかかる事態を解決し、弊社に一切迷惑をかけないものとします。

第11条(本規約の変更等)

  1. 弊社は、契約者に対して、書面もしくは電子メールにて通知または本サービス内で告知することにより、本規約を適宜変更することができるものとします。
  2. 契約者は、弊社に対して、前項の通知または告知の日から起算して1週間以内に、弊社が別途定める手続に従い、本サービス利用契約の解約を申し入れない限り、前項の変更について承諾したものとみなします。

附則:この規約は2016年2月24日から実施します。

2016年4月21日 一部改訂
2017年7月3日 一部改訂