サービス一覧 » So-net フォン

電話

So-net フォン

無料でつながる、笑顔広がる。

料金:無料~

So-net フォン

「So-net フォン」は、So-netの光ファイバーおよびADSLコースご利用のお客さまにご利用いただけるIP電話サービスです。お使いの電話機はそのまま、月額 基本料金0円でとってもオトクです。提携プロバイダのIP電話への通話、So-netフォン同士の通話なら、24時間無料で話し放題です。
一般加入電話へは、全国どこでも3分8円(税抜)なので、遠く にお住まいのご家族の方との長電話も、「So-net フォン」なら安心です。

※IP電話とは、電話回線の代わりにインターネット回線を利用した電話サービスです。Internet Protocolというインターネットの技術を利用するため、IP電話と呼ばれています。

「So-net フォン」オススメのポイント

1.月額基本料金0円

初期費用・月額基本料金ともに無料でご利用いただけます。

  • ※一般加入電話を併用する場合、一般加入電話の基本料がかかります。
  • ※ご利用コースによって機器利用料が発生します。詳細はこちら
  • ※別途、ユニバーサルサービス料をご負担いただきます。詳細はこちら
2.So-net フォン同士、提携プロバイダのIP電話と無料通話

「So-net フォン」同士だけでなく、@nifty、BIGLOBE、OCNなど290社以上の提携プロバイダのIP電話との通話料が無料です。
無料接続プロバイダ一覧

3.一般加入電話への通話は3分8円(税抜)

一般加入電話への通話は、時間帯や距離にかかわらず北海道から沖縄まで全国どこでも3分8円(税抜)でおトクです。

4.電話機・FAXがそのまま使える

現在ご利用中の電話機やFAXはそのままお使いいただけます。
また一般加入電話の電話番号をお持ちの場合は、So-net フォンの050番号と併用してご利用いただけます。

  • ※FAXの機種によっては「So-net フォン」経由でご利用いただけない場合があります。
5.接続・設定方法カンタン

機器の設定は、現在お使いの電話機をつないで設定するだけです。

  • ※So-net ADSLコースご利用のお客さまへ提供している「VoIP機能付きADSLモデム」なら配線して電源を入れるだけで自動設定を行います。

「So-net フォン」の便利な使いかた

◆特定の相手と好きなだけ話せる

「So-net フォン」なら、携帯電話やPHSと違って月額基本料金0円で、「So-net フォン」同士や提携プロバイダのIP電話と24時間タダで通話し放題!家族・友達・恋人と、時間を忘れてじっくりとお話できます。

◆遠距離通話も安心

ついつい長電話をしてしまっても、「So-net フォン」なら一般加入電話へは全国どこでも3分8円(税抜)!通話料金や通話先などの明細もいつでも確認できるので、たくさん話しても安心です。

◆一般加入電話と同じ使いかた

「So-net フォン」の通話方法は、基本的には一般加入電話と同じ!また、現在ご利用中の電話機・FAXがそのまま使えるので、これまで通りお使いいただくだけで、電話代がオトクになります。

  • ※「So-net フォン」または提携プロバイダのIP電話との無料通話は、050から始まる電話番号にかける必要があります。

国際通話(発信)について

国際通話(発信)のご利用には別途お申し込み手続きが必要です。
国際通話(発信)の利用および利用不可(休止)など詳細については、So-net サポートデスクへご連絡ください。

なお、お手続きには数日かかりますので、余裕をもってお申し込みください。

サービス内容

「So-net フォン」は、NTTコミュニケーションズのIP電話網(VoIP基盤ネットワーク)を利用してSo-netが提供するIP電話サービスです。IP電話は、電話回線の代わりにインターネット回線を利用した電話サービスです。いつもの電話機を使うのに、一般加入電話に比べて通話料がぐっとオトクになります。なお、IPとはインターネット上でデータをやりとりする際の通信方式のひとつです。
So-netでご案内している他のIP電話サービスとの違いは、何と言っても月額基本料金0円で無料通話先が豊富なこと。少しでも割安なIP電話サービスをご希望なら、迷わず「So-netフォン」をご利用ください。
IP電話サービス比較表はこちら

仕組み

ご利用いただけるお客さま

「So-net フォン」は、下記の接続コースのお客さまにご利用いただけます。サービス提供エリアは、ご利用のブロードバンドコースのサービス提供エリアと同一です。

  • ■「フレッツ・ADSL」コース
  • ■「Bフレッツ/フレッツ光/フレッツ光(G)/
      BBベーシック/SAベーシック」コース
  • ■「So-net 光 (UCOM)」コース
  • ■「So-net ADSL (eA)」コース
  • ■「So-net 光 with フレッツ」コース
  • ■「So-net 光 with フレッツ S」コース
  • ■「So-net 光 with フレッツ(G)」コース
  • ■「So-net 光 with フレッツ S(G)」コース
  • ■So-net 光 コラボレーション
  • ■ドコモ光
  • ■So-net 光 アクセス

「So-net ADSL (eA) 1.5M」のお客さまは、「So-net フォン」をご利用いただけません。

「So-net 光 (コミュファ光)」コースにて、すでにご利用中のお客さまは、引き続き「So-net フォン」をご利用いただけます。

「So-net 光 コラボレーション」「ドコモ光」「So-net 光 アクセス」はSo-netフォンの新規申込はできません。
(ただしコース変更前のコースにて「So-net フォン」をご利用中のお客さまは、引き続き「So-net フォン」をご利用いただけます)

「So-net フォン」の特徴

050から始まる電話番号について

050から始まる電話番号について 「So-net フォン」にお申し込みいただくと、新たに050から始まる電話番号(050-****-****)をご提供します。「So-net フォン」として発信する場合には、この050から始まる電話番号で電話がかけられています。

電話機・電話番号について

050から始まる電話番号について 「So-net フォン」は現在ご利用中の電話機(1台のみ)がそのまま使え、ダイヤル方法も今まで通りです。電話をご利用の際、パソコンを立ち上げる必要もありません。また、従来の一般加入電話の電話番号も併用して使えますので、「So-net フォン」から発信できない電話番号の場合は、IP電話対応機器が自動的に一般加入電話に切り替えて発信します。その際は、一般加入電話の通話料金が適用されますので、ご注意ください。

無料通話について

050から始まる電話番号について おかけになった電話が無料通話かどうか、呼び出し音の前のガイダンス音とIP電話対応機器のランプでお知らせします。また、通話先の電話番号が050から始まる電話番号の場合、通話料金が確認できる通話料金チェックもご利用いただけます。

通話品質について

050から始まる電話番号について 「So-net フォン」での通話はIP網による接続であるため、お客さまのご利用状況やネットワークの混雑状況等によっては一般加入電話での通話と比べて通話品質が下がる場合がありますが、概ね携帯電話以上の品質が確保できます。

推奨環境について

050から始まる電話番号について 「So-net フォン」が推奨する通信環境は、推奨伝送帯域(実効スループット)として約128kbps以上、またはリンク速度がおよそ300kbps以上(上り/下りともに)の通信環境が必要です。ただし、上記の条件を満たしていても、他の要因により通話品質が変化する場合があります。また、停電時は「So-net フォン」からの通話はできませんので、ご注意ください。

料金

ご利用料金

「So-net フォン」は、初期費用・月額基本料金ともに無料でご利用いただけます。
別途、ユニバーサルサービス料をご負担いただきます。 詳細はこちら

初期費用

初期登録料 無料

月額利用料金

月額基本料金 無料
ユニバーサルサービス料 3円(税抜)/月
  • ユニバーサルサービス料は、定期的に料金の見直しが行われます。上記は参考金額ですので、現在のユニバーサルサービス料はこちらでご確認ください。
  • 通話の有無に関わらず、ご負担いただきます。詳細につきましてはこちらからご確認ください。
  • サービス開始日の翌月からユニバーサルサービス料がかかります。
  • サービス開始月内に解約された場合、1カ月分のユニバーサルサービス料がかかります。
機器利用料金 ご利用コースによって異なります。
機器利用料金は、お客様のご利用コースによって異なります。
詳細は、ご利用コースの「必要な機器について」をご覧ください。
  • サービス開始日の翌月から機器利用料金がかかります。
  • 解約月も機器利用料金がかかります。
  • サービス開始月内に解約された場合、1カ月分の機器利用料金がかかります。

通話料金一覧表

「So-net フォン」は、提携(無料接続)プロバイダのIP電話への無料通話を始め、オトクな通話料金でご利用いただけます。

通話料金一覧表

無料接続プロバイダ一覧

無料接続プロバイダ一覧

有料接続プロバイダ一覧

有料接続プロバイダ一覧

国際通話料一覧

国際通話料一覧

お申し込み/変更/解約

お申し込みについて

「So-net フォン」は、こちらのページよりお申し込みください。お申し込みの際は、注意事項と利用規約を必ずお読みください。なお、新規入会、コース変更、速度変更と同時に「So-net フォン」をお申し込みのお客さまは、各接続コースのお申し込み画面にてお手続きください。

※国際通話(発信)には別途お申し込み手続きが必要です。詳細はこちら

接続コース紹介ページ
注意事項/利用規約

「So-net フォン」対象コース

■ So-net ADSL (eA) コース
■ フレッツ・ADSL コース
■ So-net 光 with フレッツコース
■ Bフレッツ/フレッツ光/フレッツ光(G)/
  BBベーシック/SAベーシックコース
■ So-net 光 with フレッツ Sコース
■ So-net 光 with フレッツ(G)コース
■ So-net 光 (UCOM)コース
■ So-net 光 with フレッツ S(G)コース
■ So-net 光 コラボレーション
■ ドコモ光
■ So-net 光 アクセス

  • 「So-net 光 (UCOM) 」コースの新規入会、コース変更のお申し込み受け付けは2014年6月30日をもって終了いたしました。
    現在「So-net 光(UCOM)」コースご利用中のお客さまは、引き続きSo-net フォンのお申し込みが可能です。
  • So-net 光 (コミュファ光)ご利用中のお客さまのお申し込み受付は、2012年5月18日をもって終了いたしました。
  • 新規入会/コース変更/速度変更/回線移転などの手続き中の場合、接続サービスの開通日以降、またはコース確定月以降に「So-net フォン」をお申し込みください。
    【So-net ADSL (eA)、So-net 光 (UCOM)、So-net 光 with フレッツ Sコースの手続き中の場合】
     開通日とは接続コースのサービス開始日で、『「○○」コースサービス開始のご案内』というメールが届いた日です。
    【フレッツ・ADSL、Bフレッツ/フレッツ光コースの手続き中の場合】
     コース確定月とは『「○○」コースお申し込み受け付け完了のご連絡』というメールが届いた翌月、または『コースご利用開始のご案内』というメールが届いた月です。
  • 「So-net 光 コラボレーション」「ドコモ光」「So-net 光 アクセス」はSo-netフォンの新規申込はできません。
    (ただしコース変更前のコースにて「So-net フォン」をご利用中のお客さまは、引き続き「So-net フォン」をご利用いただけます)

コース変更・移転

「So-net フォン」をご利用中でコース変更・回線移転をご希望のお客様は、こちらから必要なお手続きをご確認ください。

コース変更・移転

解約

「So-net フォン」の解約手続きを、ご利用コースごとにご案内しています。お客さまのご利用コースをお選びください。

So-net ADSL (eA)
フレッツ・ADSL
So-net 光 with フレッツ
Bフレッツ/フレッツ光/フレッツ光(G)/BBベーシック/SAベーシック
So-net 光 with フレッツ S
So-net 光 with フレッツ(G)
So-net 光 (UCOM)
So-net 光 with フレッツ S(G)
So-net 光 (コミュファ光)
So-net 光 コラボレーション
ドコモ光
So-net 光 アクセス

使い方

お申し込みからご利用開始までの流れ

「So-net フォン」のお申し込みからご利用開始までの基本的な流れをご案内いたします。
ご利用コースによって異なる場合がございますので、詳細は、お申し込み後にお送りするメールをご確認ください。

「So-net フォン」をお申し込みの場合
接続サービスと同時に「So-net フォン」をお申し込みの場合

「So-net フォン」をお申し込みの場合

お客さま

STEP1 「So-net フォン」サービスのお申し込み

So-net

STEP2 『「So-net フォン」サービス受付確認のお知らせ』メール送信

So-net

STEP3 

『「So-net フォン」サービスご利用登録完了確認のお知らせ』メール送信

ご登録内容確認ページにて、VoIP電話番号(050-****-****)をご確認ください。

お客さま

STEP4 「So-net フォン」の通話確認

IP電話対応機器の設定を行い、「So-net フォン」の通話をご確認ください。

So-net

STEP5 『「So-net フォン」サービス開始のお知らせ』メール送信



接続サービスと同時に「So-net フォン」をお申し込みの場合

お客さま

STEP1 

「So-net フォン」と接続コース(新規入会・コース変更)のお申し込み

So-net

STEP2 

『「So-net フォン」サービス受付確認のお知らせ』『接続コースお申し込み受付の確認』メール送信

So-net

STEP3 

『「So-net フォン」サービスご利用登録完了確認のお知らせ』メール送信

ご登録内容確認ページにて、VoIP電話番号(050-****-****)をご確認ください。

各事業者

STEP4 接続事業者より「IP電話対応機器」をお届け※1

お客さま

STEP5 「So-net フォン」の通話確認

IP電話対応機器の設定を行い、「So-net フォン」の通話をご確認ください。

So-net

STEP6 『「So-net フォン」サービス開始のお知らせ』メール送信

※1 So-net ADSL (eA)の場合、お送りします。
その他のコースは、お客さまにてNTT東日本/NTT西日本にお問い合わせのうえ、IP電話対応機器をご用意ください。

必要な機器について

「So-net フォン」のご利用には電話機、パソコンおよびIP電話対応機器が必要です。

電話機

一般加入電話でご利用になっている電話機をそのままご利用いただけます。
一般加入電話をご利用でないお客さまは、電話機をご用意ください。

パソコン

「So-net フォン」の設定時のみ、パソコンが必要となります。
通話の際は、通常の電話機をご利用いただくため、パソコンは必要ございません。


IP電話対応機器

IP電話対応機器については、ご利用コースごとにご案内しています。お客様のご利用コースをお選びください。

接続設定の方法

「So-net フォン」のご利用には、IP電話対応機器の設定が必要になります。会員サポートページにて、ご利用コースおよびIP電話対応機器ごとにご案内しています。

IP電話対応機器の設定について
IP電話対応機器の機種によっては、一部自動設定ができない場合があります。
自動設定がうまくいかない場合は、So-net サポートデスクまでお問い合わせください。

通話の方法

「So-net フォン」の通話の方法は、基本的には一般加入電話と同じです。詳細については、下記ページよりご確認ください。

電話のかけ方・うけ方

国際通話(発信)について

国際通話(発信)のご利用には別途お申し込み手続きが必要です。

詳細はこちら

サービス対象外電話番号一覧

「So-net フォン」のサービス対象外電話番号については、こちらからご確認ください。

サービス対象外電話番号一覧

利用規約

注意事項

お申し込みについて

  • ■「So-net フォン」は、以下のコースをご利用中の方がお使いいただけます。
  •  ・So-net ADSL (eA) 50M/50Mとくとく/12Mとくとく
  •  ・フレッツ・ADSL
  •  ・So-net 光 with フレッツ
  •  ・So-net 光 with フレッツ S
  •  ・Bフレッツ
  •  ・フレッツ光
  •  ・So-net 光 (UCOM)
  •  ・So-net 光 with フレッツ(G)
  •  ・So-net 光 with フレッツ S(G)
  •  ・フレッツ光(G)
  •  ・BBベーシック
  •  ・SAベーシック
  •  ・So-net 光 コラボレーション
  •  ・ドコモ光
  •  ・So-net 光 アクセス
  • ■「So-net フォン」のご利用には、推奨伝送帯域(または実効スループット)として約128kbps以上、またはリンク速度がおよそ300kbps以上(上り/下りともに)が必要です。
  • ■「So-net フォン」のお申し込み・ご利用は、1回線(ADSLや光ファイバー)につき1契約となります。
  • ■「フレッツ・ADSL」「So-net 光 with フレッツ」「So-net 光 with フレッツ S」「Bフレッツ」「フレッツ光」「So-net 光 with フレッツ(G)」「So-net 光 with フレッツ S(G)」「フレッツ光(G)」「BBベーシック」「SAベーシック」ご利用のお客さまは、お客さまにてNTT東日本/NTT西日本提供のIP電話対応機器をご用意いただいてから「So-net フォン」をお申し込みください。
  • ■「So-net 光 コラボレーション」「ドコモ光」「So-net 光 アクセス」ご利用のお客さまは、お客さまにてNTT東日本/NTT西日本提供のIP電話対応機器をご用意ください。

一般加入電話回線をお持ちでないお客さまについて

■一般加入電話回線をお持ちでないお客さまが「So-net フォン」をお申し込みの場合、緊急通話(110、119)、0120、0570などの本サービス対象外への通話はできませんのでご注意ください。

電話番号・ID/パスワードについて

  • ■VoIP電話番号(050-****-****)の変更は受け付けておりません。
  • ■VoIPユーザーIDとVoIPユーザーパスワードは、郵送でのご案内となります。機器の自動設定ができない等、必要な場合は、So-net サポートデスクまでお問い合わせください。
  • ■「So-net フォン」を解約されますと、今までお使いのVoIP電話番号(050-****-****)はご利用できなくなります。また、同じ番号を再取得することもできません。

通話品質について

  • ■伝送帯域が128kbps以上、またはリンク速度が300kbps以上でも、「So-net フォン」利用時の通話品質を保障するものではございません。
  • ■通話の音質は、通信状況やご利用環境によって変化します。以下のような場合には、一時的に音質が低下する場合がございます。
  • ■ブロードバンド回線でファイルサイズの大きいファイルをダウンロードまたはアップロードしているとき
  • ■ブロードバンド回線を使ってストリーミング映像を見ているとき
  • ■近くで家電製品を使っているとき
  • ■近くにISDNをお使いの方がいるとき

「So-net フォン」での通話について

  • ■以下の場合は、「So-net フォン」での通話はご利用になれません。
  • ■ネットワーク障害などが発生しているとき
  • ■お客さまのブロードバンド回線がつながっていないとき
  • ■IP電話対応機器の電源がOFFになっているとき
  • ■ADSLモデムの電源がOFFになっているとき
  • ■110番、119番等の緊急通話を含む3桁番号への通話
  • ■0120、0570などではじまるサービス対象外の番号への通話
  • ■So-netまたはご利用のADSL回線事業者のADSLサービス、光回線事業者の光サービスが利用できない場合
  • ■電話相手先のプロバイダ、ADSL回線事業者のADSLサービス、光回線事業者の光サービスが利用できない場合
  • ■有料接続していない提携外プロバイダのIP電話への通話
  • 一般加入電話回線の接続をされているお客さまは、自動的に一般加入電話からの発信となります。設定によっては、電話番号の先頭に「0000」をつけて強制的に一般加入電話からの発信にする必要がございます。
  • 「So-net 光 with フレッツ」「Bフレッツ/フレッツ光」「So-net 光 (UCOM)」「So-net 光 (コミュファ光)」「ACCESSコネクト」「So-net 光 コラボレーション」「ドコモ光」「So-net 光 アクセス」で一般加入電話回線が接続されていない場合は、発信できませんのでご注意ください。

事業者識別番号(0033/0077など)を付加した発信について

  • ■電話機についているACR(LCR)機能が有効になっていることで「So-net フォン」で発信した際の相手先電話番号の先頭に事業者識別番号(0033、0077など)が付加された場合でも、 「So-net フォン」としてのご利用が可能です。
  • 手動で0033や0077などの事業者識別番号を付加した場合も含みます。
  • 一般加入電話から通話を行う場合には、最初に「0000」、その後に事業者識別番号をつけてダイヤルしていただくことで可能となります。その際の通話料金につきましては、各電話会社の通話料金となります。

ファームウェアのアップデートについて

  • ■「So-net フォン」では、「VoIP機能付きADSLモデム」および「So-net フォン対応ブロードバンドルータ」のファームウェアのアップデートを実施することがあります。アップデートのお知らせは、「So-net フォン」のサービスページにて随時告知しております。定期的に「So-net フォン」のサービスページをご覧になり、最新のファームウェアにアップデートを行っていただきますようお願い申し上げます。
  • 一部、自動でアップデートを行う機種もございます。

お客さまの個人情報について

  • ■「So-net フォン」サービスにお申し込みいただいたお客さまの個人情報(特定の個人を識別できる情報及びユーザーIDをいいます。)の取り扱いについては、「So-netサービス会員規約」に準じるものとします。
  • ■「So-net フォン」サービスの提供ならびにサポート、機器に関するお問い合わせなどを受けた場合、本サービスを適切な状態でお客さまに提供することを目的として前項個人情報を、NTTコミュニケーションズ、および回線事業者へ提供することがございます。

「So-net フォン」でかける/うけることができない電話

「So-net フォン」でかけることができない電話

「So-net フォン」でかけることができない電話は、以下の通りです。

  • ■「So-net フォン」サービス対象外の電話
    「110」や「0120」など、「So-net フォン」サービスの対象外となる番号があります。
  • ■提携外プロバイダのIP電話
    提携外プロバイダとは、「無料接続プロバイダ」「有料接続プロバイダ」以外のプロバイダです。

「So-net フォン」でうけることができない電話

「So-net フォン」でうけることができない電話は、以下の通りです。

「So-net フォン」と同時に利用できる/できない機能・サービス

「So-net フォン」と同時に利用できる機能・サービス

「So-net フォン」と同時に利用できる電話機能/サービスは、以下の通りです。

  • ■FAX(ファクシミリ)
    ただし、インターネット回線の通信状況やFAXの機種によっては、ご利用いただけない場合もございます。
    一般加入電話回線をお持ちであれば、ご利用に支障が生じる場合に一般加入電話回線経由(0000発信)でFAXをご利用ください。
  • ■プッシュ信号の発信
    自動応答サービスなどで、番号選択が必要なケースにも対応しています。ただし、チケットの電話予約などで一部未対応のケースがあります。
  • ■発信者番号通知
  • ■キャッチホン(NTTサービス)
    一部制限があります。
  • ■ナンバー・ディスプレイ(NTTサービス)
    IP電話対応機器の設定をし、現在お使いの電話機のナンバー・ディスプレイ設定をオンにしていただくと、050で始まる電話番号に着信した時に着信相手の電話番号が表示されます。一般加入電話の電話番号に着信した電話番号を表示したい場合には、NTTのナンバー・ディスプレイサービスへのお申し込みが必要です。

「So-net フォン」と同時に利用できない機能・サービス

「So-net フォン」と同時に利用できない電話機能/サービスは、以下の通りです。
これらのサービス以外でも「So-net フォン」と同時に利用できないサービスがある場合もございますので、ご了承ください。

  • ■ダイヤルインの追加番号
  • ■オフトーク通信サービス
    NTT情報提供センターから地域や生活に関する各種情報を提供するサービスです。
  • ■信号監視サービス
    お客さま宅内から常時送出される監視信号を、NTTの信号監視検出装置で監視し、トラブルなどが発生した場合にご指定の監視センターへ通知するサービスです。
  • ■ノーリンギング通信サービス
    電気・ガス・水道などの検針を自動遠隔操作で行うサービスです。
  • ■キャプテンサービス
  • ■着信専用電話
  • ■無鳴動着信サービス

また、以下の電話機能/サービスについては、利用できない場合がございますので、ご確認ください。(ご利用IP電話機器を介した一般電話から一般電話への通話では、上記サービスはご利用いただけます。)

電話をかける方の電話機能/サービス IP電話への通話 一般電話への通話
代表番号通知機能 × ×
ダイヤルイン任意番号通知機能 × ×
ユーザー間情報通知サービス × ×
電話をうける方の電話機能/サービス IP電話への通話 一般電話への通話
ナンバー・ディスプレイ 1 1
ナンバー・リクエスト × 2
なりわけサービス × 2
迷惑電話お断りサービス × 2
ボイスワープ ×
ボイスワープセレクト × 2
三者通話 ×
メンバーズ × ×
グループセキュリティ × ×
  • 1:電話を受ける方がナンバー・ディスプレイ対応電話機をご利用の場合
  • 2:電話を受ける方の「IP電話番号」が一般電話と同じ番号の場合は、サービスがご利用いただけません。

FAQ

サービス内容について

お申し込みについて

料金について

ご利用方法について

サービス内容について

  • IP電話とは何ですか?
  • 電話回線の代わりにインターネット回線を利用した電話サービスです。Internet Protocolというインターネットの技術を利用するため、IP電話と呼ばれています。
  • 「So-net フォン」と一般加入電話の違いは何ですか?
  • 一般加入電話は電話回線を利用しますが、IP電話はインターネット回線を利用します。
  • So-net フォン 一般加入電話
    通信回線 インターネット回線(IP網)を利用 一般加入電話回線を利用
    電話番号 050から始まる電話番号 市外局番から始まる電話番号
    通話料金 無料、または一般加入電話と比べてお得 ご利用の電話会社に準ずる
    通話先 IP電話、一般加入電話、携帯電話、
    PHS、国際電話が利用可能
    ご利用の電話会社に準ずる
    使い方 電話番号を電話機からダイヤルする
  • 「So-net フォン」は誰でも利用できますか?
  • 「So-net フォン」は、下記の接続コースのお客さまにご利用いただけます。サービス提供エリアは、ご利用のブロードバンドコースのサービス提供エリアと同一です。
    • ・So-net ADSL (eA)
    • ・フレッツ・ADSL
    • ・So-net 光 with フレッツ
    • ・So-net 光 with フレッツ S
    • ・Bフレッツ/フレッツ光
    • ・So-net 光 (UCOM)
    • ・So-net 光 with フレッツ(G)
    • ・So-net 光 with フレッツ S(G)
    • ・フレッツ光(G)
    • ・BBベーシック
    • ・SAベーシック
    • ・So-net 光 コラボレーション
    • ・ドコモ光
    • ・So-net 光 アクセス
    • ※「So-net ADSL (eA) 1.5M」のお客さまは、「So-net フォン」をご利用いただけません。
    • ※「So-net 光 (UCOM) 」コースの新規お申し込み受け付けは2014年6月30日をもって終了いたしました。
      現在「So-net 光(UCOM)」コースご利用中のお客さまは、引き続きSo-net フォンのお申し込みが可能です。
    • 「So-net 光 (コミュファ光)」ご利用中のお客さまのお申し込み受付は、2012年5月18日をもって終了いたしました。
      「So-net 光 (コミュファ光)」ですでに「So-net フォン」をご利用中のお客さまは、引き続き「So-net フォン」をご利用いただけます。
    • ※「So-net 光 コラボレーション」「ドコモ光」「So-net 光 アクセス」はSo-netフォンの新規申込はできません。
      (ただしコース変更前のコースにて「So-net フォン」をご利用中のお客さまは、引き続き「So-net フォン」をご利用いただけます)
  • 使用中の電話機や電話番号はどうなりますか?
  • 「So-net フォン」は現在ご利用中の電話機(1台のみ)がそのまま使え、ダイヤル方法も今まで通りです。電話をご利用の際、パソコンを立ち上げる必要もありません。また、従来の一般加入電話の電話番号も併用して使えますので、「So-net フォン」から発信できない電話番号の場合は、「IP電話をかけられない場合に一般加入電話からの発信に切り替える設定」がされていれば、自動的にIP電話対応機器が一般加入電話に切り替えて発信します。
  • FAXは利用できますか?
  • ご利用いただけますが、回線状況などにより正常に送受信できない場合があります。確実に送受信するには、一般加入電話の回線をご利用ください。
  • キャッチホンは利用できますか?
  • 「So-net フォン」の電話番号にかかってくる電話には、キャッチホンは使えません。「So-net フォン」の電話番号(050)と一般加入電話の電話番号(03など)の2つ電話番号をお持ちの場合、お客さまが一般加入電話(03など)で発信した通話中については、従来どおりかかってきた電話の着信にキャッチホンが適用されますが、お客さまが「So-net フォン」(050)で発信した通話中は、かかってきた電話の着信に応答すると今までの通話は保留されずに切断されてしまいます。
  • ナンバーディスプレイは利用できますか?
  • ご利用いただけます。
  • 停電しても利用できますか?
  • 停電時など、IP電話対応機器の電源が入っていない場合は、「So-net フォン」での通話ができません。「So-net フォン」での通話ができないことで以下の通話制限が起きますので、ご注意ください。
    • ・一般加入電話回線をお持ちであれば、電話をかけると一般加入電話からの発信となります。
    • ・お客さまの050から始まる電話番号で電話をうけることができません。
  • パソコンがなくても利用できますか?
  • ご利用いただけますが、設定時にはパソコンが必要となります。
  • 従来の電話番号と050から始まる電話番号の違いは何ですか?
  • 050から始まる電話番号は、IP電話用の電話番号です。
  • 電話中にインターネットは利用できますか?
  • ご利用いただけますが、ご利用状況によって音質が低下する場合があります。
  • 050から始まる電話番号は自分の好きな番号を選べますか?
  • お選びいただくことはできません。また、ご提供した電話番号の変更も受け付けておりませんので、ご了承ください。
  • 発信者番号を相手に通知することはできますか?
  • 可能です。また、「184」を頭に付けてダイヤルすることにより、非通知発信も可能です。
  • 「So-net フォン」と「ひかり電話」の併用はできますか?
  • 可能ですが、ひかり電話対応機器が必要です。「So-net フォン」で使用するIP電話対応機器との配線方法は、NTT東日本/NTT西日本までお問い合わせください。

お申し込みについて

  • 「So-net フォン」に必要なものは何ですか?
  • 電話機・パソコン・IP電話対応機器・ブロードバンド回線が必要です。
  • これからSo-netに入会をする予定ですが、同時に申し込めますか?
  • サービス対象コースであれば、同時にお申し込みいただけます。
  • 利用するには工事は必要ですか?
  • 必要ありません。インターネット環境があればご利用いただけます。
  • コース変更や速度変更と同時に申し込むことはできますか?
  • サービス対象コースであれば、同時にお申し込みいただけます。
  • 引っ越しをすると電話番号は変わりますか?
  • お客さまのご利用コースによって異なります。詳細は、こちらをご覧ください。
  • 法人契約はできますか?
  • 可能です。詳細は、こちらをご覧ください。
  • 1回線で複数申し込みはできますか?
  • 同時に複数台の電話機を使うことはできません。
  • So-net フォンサービスは、いつから申し込みできますか?
  • 接続サービスの開通日以降、またはコース確定月以降に、こちらからお申し込みいただけます。
    • ※新規入会/コース変更/速度変更/回線移転などの手続き中の場合、接続サービスの開通日以降、またはコース確定月以降に「So-net フォン」をお申し込みください。
    • 【So-net ADSL (eA)、So-net 光 (UCOM)、So-net 光 with フレッツ Sコースの手続き中の場合】
      開通日とは接続コースのサービス開始日で、『「○○」コースサービス開始のご案内』というメールが届いた日です。
    • 【フレッツ・ADSL、Bフレッツ/フレッツ光コースの手続き中の場合】
      コース確定月とは『「○○」コースお申し込み受け付け完了のご連絡』というメールが届いた翌月、または『コースご利用開始のご案内』というメールが届いた月です。
  • So-net フォンサービスを利用中のまま、コース変更や速度変更はできますか?
  • サービス利用対象コースへの変更は可能です。
    コース変更先でも、現在ご利用中のSo-net フォンの電話番号(050から始まる電話番号)は変更ありません。
    なお、サービス対象外コースへコース変更された場合は「So-net フォン」は自動的に解約となります。
    詳細はこちらからご確認ください。
  • So-net フォンサービスを利用中のまま、コース変更や速度変更した場合、IP電話対応機器はどうしたらよいですか?
  • 変更先コースによって、以下の通りIP電話対応機器が変更となります。変更後、IP電話対応機器の設定を行ってください。
  • 変更後のコース IP電話対応機器のご用意について
    So-net ADSL コースの提供機器でご利用いただけますので、別途用意は不要です。
    フレッツ・ADSL 別途、お客さま自身にてNTT東日本/NTT西日本提供のIP電話対応機器をご用意ください。
    詳細はNTT東日本/NTT西日本へお問い合わせください。
    So-net 光 with フレッツ S
    So-net 光 with フレッツ
    Bフレッツ/フレッツ光
    So-net 光 with フレッツ S(G)
    So-net 光 with フレッツ(G)
    フレッツ光(G)/BBベーシック/
    SAベーシック
    So-net 光 コラボレーション
    ドコモ光
    So-net 光 アクセス

料金について

  • 料金はどこから請求されますか?
  • So-netの月額基本料金と共に翌々月にご請求させていただきます。また、通話料金の請求元は、通話の発信方法によって異なります。「So-net フォン」を使った通話料金は、So-netよりご請求させていただきます。下記の通話は、「So-net フォン」を使った通話です。下記以外の通話料金は、お客さまがご契約の電話会社からの請求となります。なお、通話明細書の発行/郵送は取り扱っておりませんので、ご了承ください。
    • ・「So-net フォン」とのIP通話
    • ・提携(無料接続)プロバイダとのIP通話
    • ・有料接続プロバイダとのIP通話
    • ・一般加入電話への通話
    • ・携帯電話への通話
    • ・国際電話への通話
  • 初期費用はかかりますか?
  • 初期費用はかかりません。
  • 通話履歴を確認することはできますか?
  • 通話明細確認よりご確認いただけます。
  • 利用料金を確認することはできますか?
  • 通話明細確認よりご確認いただけます。
  • 通話明細は発行されますか?
  • 通話明細書の発行/郵送は取り扱っておりませんが、通話明細確認よりご確認いただけます。
  • ユニバーサルサービス料とは何ですか?
  • こちらをご覧ください。

ご利用方法について

  • 110や119などの緊急電話へかけられますか?
  • かけられません。ただし、一般加入電話からの発信であればかけられます。
  • ACR(LCR)機能内蔵の電話機(アダプタ)は利用できますか?
  • 電話機のACR(LCR)機能や手動で事業者識別番号を付加して発信した通話でも、「So-net フォン」をご利用いただけます。
    • 以下の事業者識別番号については、ダイヤル先の電話番号(固定電話/携帯電話/国際電話)に付加しても「So-net フォン」としてご利用いただけます。
      001、0033、0036、0038、0039、0041、0060、0061、0071、0077、0080、0081、0082、0083、0086、0088、009191
  • 一般加入電話も利用している場合、一般加入電話から発信できますか?
  • 可能です。
    一般加入電話から発信したい場合は、相手先電話番号の頭に「0000」をつけてダイヤルしてください。 (ご利用の電話機によっては、相手先電話番号の頭に「0000」ではなく「00000000」をつけないと発信できない場合があります。お使いの電話機の取扱説明書をご確認ください。)一般加入電話からの発信の場合は、通話料金はご利用になった電話会社から請求されます。
  • 海外の電話番号に発信できますか?
  • はい、発信できます。ただし、海外の電話番号への「発信」には別途お申し込み手続きが必要です。
    詳細はこちら
  • 海外の携帯電話に発信できますか?
  • はい。発信できます。ただし、海外の電話番号への「発信」には別途お申し込み手続きが必要です。
    詳細はこちら

    なお、海外の携帯電話への発信は、海外の固定電話への発信と同様の扱いとなりますので、通常の国際電話通話料金がかかります。
  • 電話帳掲載はできますか?
  • 申し訳ございませんが、So-net フォンの050番号について、電話帳掲載はできません。

お知らせ