サービス一覧 »  無線LANカードレンタル

無線LANレンタル

無線LANカードレンタル

配線がスッキリ!高速通信が可能! パソコン・電話・TVの配線が気にならない

料金:有料 対象:So-net ADSL (eA)

無線LANカードレンタルサービス

399円(税込)/月で快適!!無線LAN生活!!
無線LANとは、ケーブルのかわりに電波でデータを飛ばす通信方式です。わずらわしい配線が不要で複数のパソコンを自由に移動させて利用できます。
今すぐお申し込み

無線LAN環境なら、わずらわしい配線がないからパソコンまわりがスッキリ!複数台のパソコンを利用する場合もカンタンに接続することができます。
また電波が届くところならどこでも利用可能なので、ケーブルを気にせず快適にインターネット接続ができます。たとえば、台所でお料理しながらネットでレシピを確認したり、ベッドルームや居間でまったりネットサーフィンを楽しむことも。
So-netでは、宅内に無線LAN環境を構築するために必要となる無線LANアクセスポイントカードのレンタルサービスを行っています。

サービス詳細

So-netで提供する「VoIP機能付きADSLモデム」には、無線LANアクセスポイント拡張機能が搭載されています。「VoIP機能付きADSLモデム」を無線LANアクセスポイントへ拡張するためには、「無線LANカード」が必要となります。So-netの無線LANカードレンタルサービスでは、「VoIP機能付きADSLモデム」を無線LANアクセスポイントへ拡張するための「無線LANカード」のレンタルを行っております。 設置はとても簡単!!「無線LANカード」を差し込むだけで、現在ご利用中の「VoIP機能付きADSLモデム」がアクセスポイントとなります。料金も月額380円(税抜)と、リーズナブル。手軽に無線LANをはじめることができます。

サービス内容
!!ご注意!!

So-netの無線LANカードレンタルサービスでは、VoIP機能付きADSLモデムに装着し、無線LANアクセスポイント(親機)に拡張するための「無線LANカード」のみ、レンタルを行っております。 無線LAN端末(子機)のレンタルは行っておりませんので、あらかじめご了承ください。

対応コース

お知らせ

「So-net ADSL (ACCA)」は、弊社に回線を提供しておりますソフトバンク株式会社のACCAサービス提供終了に伴い、2016年11月30日(水)をもちましてサービスの提供を終了いたしました。詳細はこちらをご覧ください。

無線LANをご利用になる場合は、「So-net ADSL (eA)」へのコース変更をお願いします。コース変更のお申し込みと同時に無線LANをお申し込みいただけます。 下記のコースをご利用中の方がご利用いただけます。

So-net ADSL (eA) 50M、50Mとくとく、12Mとくとくコース
  • So-net ADSL (eA)1.5Mコースは対象外です。
  • 法人契約の方もご利用いただけます。

必要な機器

無線LANを行うために親機子機が必要になります。So-netでは、VoIP機能付きADSLモデムを親機に拡張するための無線LANカードのレンタルを行っております。
子機に関しては、お客様のご利用環境によって異なりますので、あらかじめご確認ください。

  So-netより提供 お客様にてご用意
機器 無線LANアクセスポイント(親機)

・VoIP機能付きADSLモデム
・無線LANカード(1枚)
無線LAN端末(子機)

・無線LAN機能搭載パソコン、ゲーム機
・無線LAN端末、タブレットなど
※必要に応じてお客様にてご用意ください。
役割 無線LANアクセスポイント(親機) 無線LAN端末(子機)
無線LAN端末を接続するために電波を中継する機器です。
VoIP機能付きADSLモデムに無線LANカードを挿入することで、無線LANアクセスポイントとして利用します。
無線LANアクセスポイントの電波をキャッチして、無線LANに接続する機器です。
無線LANを搭載したパソコンやゲーム機、パソコンに挿入することで接続できる無線LAN PCカード、タブレットなどがございます。

無線LAN端末(子機)

無線LAN機能が搭載されていないパソコンをお使いの場合、無線LAN端末(子機)が必要となります。
So-netでは、無線LAN端末(子機)のレンタルサービスは行っておりません。 無線LAN端末(子機)は、お客様側にてご用意ください。

無線LAN端末(子機)

ご注意ください!!

VoIP機能付きADSLモデムに装着することが出来る無線LANカードは、本サービスで提供する無線LANカードのみです。また、ご利用中のVoIP機能付きADSLモデムと同じメーカーの無線LANカードをご利用いただくことで、無線LANをご利用いただけます。それ以外の無線LANカードをVoIP機能付きADSLモデムに装着しても、無線LANをご利用いただけませんので、ご注意ください。

ご注意ください!!

初期費用

無料

機器利用料金

月額380円(税抜)

ご利用開始までの流れ

無線LANカードレンタルのみをお申し込みの場合と、So-net ADSL (eA)コースと同時にお申し込み をされる場合のご利用開始までの流れは下記となります。

無線LANカードレンタルのみをお申し込みの場合

お客さま

STEP1 「無線LANカードレンタル」サービスのお申し込み

  • 無線LANカードレンタルをお申し込みいただけるタイミングはこちらをご確認ください。

So-net

STEP2 お申し込み受付確認のメール送付

  • 無線LANカードレンタルの「お申し込み受付のご連絡」のメールを送付いたします。

NEC

STEP3 無線LANカードの送付(お申し込みから1週間程度)

NECプラットフォームズ株式会社より宅配便にてお届けいたします。

  • 届いたその日から、ご利用いただけます。
  • お申し込みより3日から1週間程度でお届けいたします。
  • 無線LANカードが届かない場合は、こちらからご連絡ください。

So-net

STEP4 「無線LANカードレンタル」サービス開始のご連絡メール送付

  • 無線LANカードレンタルの「サービス開始のご案内」のメールをお送りいたします。

お客さま

STEP5 VoIP機能付きADSLモデムに無線LANカードを設置

  • 無線LANカードをVoIP機能付きADSLモデムに設置します。
     併せてセキュリティ設定を行ってください。

お客さま

STEP6 ご利用開始!!

  • お申し込みから10日後が無線LANカードレンタルサービスの利用開始日となります。
  • サービス開始月は無料です。ただし、サービス開始月内に解約された場合、1ヶ月分の機器使用料がかかりますのでご注意ください。
  • 解約月は1ヶ月分の機器使用料がかかります(日割は行いません)。なお、解約手続き後は当月末までご利用いただけます。

So-net ADSL (eA)コースと同時に無線LANカードレンタルをお申し込みの場合

お客さま

STEP1 So-net ADSL (eA)コースと同時に「無線LANカードレンタル」サービスにお申し込み

  • So-net ADSL (eA)コースの詳細はこちら

So-net

STEP2 お申し込み受付確認のメール送付

  • So-net ADSL (eA)、および、無線LANカードレンタルの「お申し込み受付のご連絡」のメールを送付いたします。

So-net

STEP3 ID発行(新規入会の場合のみ)

新規ご入会の場合、So-netより「入会証」、およびマニュアルなどを郵送でお届けします。

  • 開通までの間、ダイアルアップ接続により国内アクセスポイントを無料でお使いいただけます(NTT通話料は別途必要です)。また、メールやホームページサービスなどもお使いいただけます。
ソフトバンク

STEP4  事前確認

So-net ADSL (eA)の提供が可能か、ソフトバンクにてお申し込み内容とNTT回線の適合性の確認をいたします。

NGの場合:不適合のご連絡
So-netおよびソフトバンクより「回線調査の不適合」または「申し込み内容不備」のお客さまにメール、郵送および電話などにてご連絡いたします。申し込み内容のご修正もしくはその他のSo-netコースへの変更をご検討お願いします。

本人確認書類提出(タイプ2の場合)
タイプ2をお申し込みの場合、ご本人さまの確認書類をご提出していただきます。
その際、郵送以外にデジタルカメラや携帯電話のカメラでも書類の提出が可能になり便利です。
詳しくはこちらをご覧ください。

  • ソフトバンクのページへ移動します。

ソフトバンク

STEP5 工事日のご連絡

ソフトバンクよりSo-net ADSL (eA)開通工事日を連絡いたします。

  • タイプ2(ADSL回線専用型)の場合は宅内工事の立ち会いが必要となります。
    ただし、お客さまの環境によっては立会が不要となる場合もございます。

ソフトバンク

STEP6 モデム送付

工事の前日を目安に、以下のものをADSL回線設置場所住所にお送りします。

  • ・VoIP機能付きADSLモデム レンタル
  • ・マニュアル一式
  • ・LANケーブルレンタル レンタル
  • ・電話ケーブルレンタル レンタル
  • ・無線LANカードレンタル(お申し込みされた方のみ)レンタル

NTT

STEP7 工事施工

NTT収容局でADSLご利用に必要な工事を実施いたします。工事施工後、接続確認期間(1週間程度)中に、VoIP機能付きADSLモデムに同梱されているマニュアルをご覧の上、パソコン・モデム・電話機の設定を必ず行い、動作をご確認ください。

タイプ1
(電話共用型)の場合はNTT収容局内の工事のみとなりますので、立ち会いの必要はございません。

タイプ2
(ADSL回線専用型)の場合は宅内工事の立ち会いが必要です。
ただし、お客さまの環境によっては立会が不要となる場合もございます。
また、同日切り替えの手続きは行えません。

お客さま

STEP8   ご利用開始!!

So-netよりSo-net ADSL (eA)コースの「開通・ご利用開始のご案内」、無線LANカードレンタルの「サービス開始のご案内」のメールをお送りいたします。

《無線LANカードレンタルご利用の際の注意事項》

  • 無線LANカードをご利用の場合、VoIP機能付きADSLモデムに設置します。
    併せてセキュリティ設定を行ってください。
  • ADSLサービスの利用開始日が無線LANカードレンタルサービスの利用開始日となります。
  • サービス開始月は無料です。ただし、サービス開始月内に解約された場合、1ヶ月分の機器使用料がかかりますのでご注意ください。
  • 解約月は1ヶ月分の機器使用料がかかります(日割は行いません)。なお、解約手続き後は当月末までご利用いただけます。

解約

【注意事項】

  • サービス開始月は無料です。ただし、サービス開始月内に解約された場合、1ヶ月分の機器利用料がかかります。
  • 解約月も1ヶ月分の機器使用料がかかります(日割は行いません)。なお、解約手続き後も当月末までご利用いただけます。

解約の流れ

ご利用中のコースを選択してください。

設定方法

マニュアル

VoIP機能付きADSLモデムや無線LANカードに同梱されているマニュアルをダウンロード出来ます。
マニュアル

設定方法

各種設定方法は下記をご覧ください。

接続確認済み子機

モデムメーカーまたは回線事業者による接続確認テストの結果、接続確認が完了した子機の一覧です。
接続確認済み子機

So-net訪問サポート

「So-net訪問サポート」では、無線LANのサポートを実施しております。ご希望のお客様は、下記よりお申し込みください。
So-net訪問サポート

カード設置 接続設定 セキュリティ設定

FAQ

サービスについて

機能について

料金について

申込手続きについて

故障交換について

解約手続きについて

機器の返却について

お問い合わせ

お問い合わせ内容によって、お問い合せ先は異なります。

お問い合わせ内容 お問い合わせ先
サービス全般/設定方法 [個人のお客様] So-net So-net サポートデスク
[法人のお客様] So-net So-net法人サポートデスク

親機(無線LANアクセスポイント)に関するお問い合わせ

■NEC Aterm WL54AGをご利用中のお客様

NECプラットフォームズ Atermインフォメーションセンター

電話番号 0570-550-777
(電話料金はお客様負担となります)
PHS・IP電話からのお問い合わせ 04-7185-4761
(電話料金はお客様負担となります)
受付時間 9:00~18:00(平日:月~金曜日)
9:00~17:00(土曜日)
10:00~17:00(日曜日)
サポート情報 「AtermWL54AG」サポート情報

子機(無線LAN端末)に関するお問い合わせ

子機については、So-netではサポート対象外となります。
ご利用中の無線LAN端末メーカーへお問い合わせください。

So-net訪問サポート

「So-net訪問サポート」では、無線LANのサポートを実施しております。ご希望のお客様は、下記よりお申し込みください。
So-net訪問サポート

サービス詳細

無線LANとは?

無線LANとは、有線ケーブルではなく、無線通信を利用してデータの送受信を行うLANシステムのことです。無線LANを利用すると、パソコンなどをつなぐケーブルがなくなるだけではなく、複数台のパソコンやネットワーク機器を接続することが出来ます。

無線LANネットワーク図

無線LAN接続を行うためには、電波をキャッチしてデータの送受信を行う機器(子機)と、子機とインターネットを繋ぐ中継基地の様な役割をする機器(親機)が必要です。子機のことを無線LAN端末、親機のことを無線LANアクセスポイントと呼びます。

親機は無線LAN端末(子機)を接続するために電波を中継するための機器です。子機をインターネットに接続するだけではなく、子機同士の通信も可能なので、無線LAN対応機器同士でのデータのやり取りを行うことが出来ます。例えば、パソコンに入っている音楽データを無線LAN対応音楽プレーヤーで再生することも出来ます。

子機は無線LANアクセスポイント(親機)の電波をキャッチして、親機とデータをやりとりする機器です。無線LAN端末を搭載のパソコンを利用すれば、親機を経由してインターネット接続も可能です。子機はパソコンだけでなく、プリンターや音楽プレーヤー、ゲーム機など、無線LAN機能を搭載した機器のことをさします。

  So-netより提供 お客様にてご用意
機器 無線LANアクセスポイント(親機)

・VoIP機能付きADSLモデム
・無線LANカード(1枚)
無線LAN端末(子機)

・無線LAN機能搭載パソコン、ゲーム機
・無線LAN端末、タブレットなど
※必要に応じてお客様にてご用意ください。
役割 無線LANアクセスポイント(親機) 無線LAN端末(子機)
無線LAN端末を接続するために電波を中継する機器です。
VoIP機能付きADSLモデムに無線LANカードを挿入することで、無線LANアクセスポイントとして利用します。
無線LANアクセスポイントの電波をキャッチして、無線LANに接続する機器です。
無線LANを搭載したパソコンやゲーム機、パソコンに挿入することで接続できる無線LAN PCカード、タブレットなどがございます。

サービス詳細

規格

無線LANの規格(『IEEE802.11』)は、IEEE(Institute of Electrical and Electronics Engineers)により策定され、広く普及しています。『IEEE802.11』には、主に『IEEE802.11a』と『IEEE802.11b』と『IEEE802.11g』の3つの規格があります。

« 規格»

『IEEE802.11a』はUNIIバンドと呼ばれる5.2GHz帯の周波数を使い、最大54Mbpsの速度での通信が可能です。
『IEEE802.11b』はISM (Industry Science Medical)バンドと呼ばれる2.4GHz帯の周波数を使い、最大11Mbpsの速度での通信が可能です。
『IEEE802.11g』は2.4GHz帯を使用するので、無免許で誰もが使用できる反面、一般家庭において電子レンジやBluetoothといったものにも使用されています。

IEEE802.11 11a 11b 11g
主な利用シーン 動画のストリーミング等。見通しの良い場所での使用 現存のIEEE802.11b機器や外出先の無線LANスポットを利用したい場合 違うフロアなど広い範囲での使用
周波数 5.2GHz帯 2.4GHz帯 2.4GHz帯
チャネル 34,38,42,46ch 1?14ch 1?13ch
通信速度(規格値) 最大54Mbps 最大11Mbps 最大54Mbps
電波干渉の可能性がある他の無線方式 なし Bluetooth
電子レンジ
Bluetooth
電子レンジ
IEEE802.11bとの互換性 ×
NEC Aterm WL54AG
富士通 FA9101 / FA9104 ×
« 互換性»

無線LANの規格は周波数が同じ『IEEE802.11b』と『IEEE802.11g』は、互換性がありますので、相互利用することが可能です。 ただし、『IEEE802.11b』のみ対応の機器では、『IEEE802.11g』での通信はできません。 『IEEE802.11a』は周波数が違うので、相互利用することは出来ません。

IEEE802.11
« 速度»

無線LANの最大通信速度は規格により異なります。

IEEE802.11
  • <※最大通信速度は規格値です。実際の通信速度は環境により異なります。
    無線LANをご利用になる前に、無線LAN アクセスポイント(親機)の規格が、お客様が利用する機器の規格に対応しているかをご確認ください。

サービス詳細

セキュリティ

無線LANを使用する時に、一番心配なのはセキュリティ。無線LANは目に見えない電波を使って通信を行うので、不正利用や盗聴など、不安はつきものです。
So-netが提供する無線LAN機器には、そんな不安を解消するための機能が搭載されています。設定をしっかりすれば、安心して無線LANをご利用いただけます。無線LANをご利用になる場合は、セキュリティ設定を必ず行ってください。

暗号化機能
IEEE802.11

通信自体を暗号化する機能
W無線LANアクセスポイント(親機)と無線LAN端末(子機)間で暗号化キーが一致したときのみ無線通信が可能になる機能です。暗号化キーを設定して、無線通信を暗号化し、通信の傍受や盗聴の防止対策を行います。

暗号化の種類
無線暗号化機能として、「WEP」と「WPA-PSK」のどちらかの設定が可能です。

「WEP」は、WEPキーと呼ばれる暗号化のキーワードを登録してデータを暗号化する技術です。「WEP」には、64-bit/128-bit/152-bitのWEPキーがあり、bit数が大きいほど、解読が困難になり、よりセキュリティが強くなります。

「WPA-PSK」は、「WEP」より、より強固な暗号化が可能です。「WPA-PSK」には「WEP」をベースにした「WPA-PSK(TKIP)」と、「WEP」の弱点を見直した「WPA-PSK(AES)」、最も強力な暗号化が可能な「WPA2-PSK(AES)」があります。

注意事項
セキュリティ上、より強固な暗号化を推奨しておりますが、お手持ちの機器の対応状況で暗号化できない場合もあります。お手持ちの機器をご確認の上、設定を行ってください。
無線LAN端末(子機)と無線接続を確立させるためには、無線LAN端末(子機)側にも無線LANアクセスポイント(親機)と同じ暗号化の設定が必要です。無線LAN端末(子機)に添付の説明書などをご参照のうえ、暗号化の設定を行ってください。

SSID ステルス機能
IEEE802.11

無線LANアクセスポイントを隠す機能
無線LANアクセスポイント(親機)が第三者のパソコン等から参照できないようにすることで、不正アクセスの対策を行います。

注意事項
  • ・SSIDの設定値は、初期値から変更し、必ず忘れないようにしてください。無線LAN端末を追加する場合、SSIDの設定値が必要になります。
  • ・SSIDの設定値は他人に知られないよう、大切に保管をしてください。
MACアドレスフィルタリング機能
IEEE802.11

通信できる無線LAN端末を制御する機能
無線LANアクセスポイント(親機)に登録した特定の端末以外からの接続ができないように設定し、不正アクセスの対策を行います。
使用する無線LAN端末(子機)のMACアドレス(機器を特定するアドレス)を無線LANアクセスポイント(親機)に登録することにより、登録されている無線LAN端末(子機)以外からLANやインターネットへ接続されるのを防ぎます。

注意事項
既にMACアドレスフィルタリング機能を利用中のお客様が無線LAN端末を追加する場合、必ず無線LANアクセスポイント(親機)にMACアドレスの設定が必要になりますので、忘れずに設定を行ってください。

お知らせ