So-net

So-net Webメール | Webメールの利用設定

その他

基本設定(自動ログアウト時間設定など)

So-net Webメールでは、メール一覧画面で表示されるメールの件数を変更したり、自動ログアウト時間を設定するなど、便利な機能が他にもございます。

便利な機能設定

1.メール一覧画面から、右上の「設定」をクリックします。



2.「基本設定」ボタンをクリックします。



3.基本設定画面です。基本設定画面で設定できる機能は以下のとおりです。

メール一覧件数の設定
未読メールの表示方法の設定
ログアウト時にゴミ箱を空にする
自動ログアウト時間設定



メール一覧件数の設定

受信メールや送信メールの一覧画面で1ページに表示されるメールの件数を設定していただけます。表示件数は、20?100件の中から選択できます。

メール一覧表示件数のドロップダウンリストの中から、数字を選択し、最後に「OK」を選択してください。



未読メールの表示方法の設定

メール一覧画面の未読メールの表示方法を変更できます。どちらかを選択し、最後に「OK」ボタンをクリックしてください。



◆「未読メールをアイコンで表示」を選択した場合は、件名の左にアイコンで表示します。



◆「未読メールを太文字で表示」を選択した場合は、未読メールを太文字で表示します。



ログアウト時にゴミ箱を空にする

「ON」に設定していただくと、ゴミ箱に入れたメールをログアウト時に自動的に削除することができます。 どちらかを選択し、最後に「OK」ボタンをクリックしてください。



自動ログアウト時間設定

一定時間操作がない場合に、自動的にログアウトすることが可能です。「15分」「30分」「1時間」「3時間」から選択していただけます。
ドロップダウンリストの中から、数字を選択し、最後に「OK」を選択してください。
自動ログアウトをご利用にならない場合は、「自動ログアウトしない」を選択してください。
インターネット接続が途切れることで、「自動ログアウトしない」を選択していてもログアウトされる
 場合があります。新規メール作成時は、こまめに「下書き保存」を行うようご注意ください。