So-net

So-net Webメール | 迷惑メールへの対応

迷惑メール対策
HTMLメールの画像表示

迷惑メール対策

迷惑メールをWebメール上の「迷惑メールフォルダ」へ自動的に入れることができます。迷惑メールの誤判定の申告をWebメールから行うこともできます。

「メールサービス(G)」のメールアカウントでは、この機能はご利用いただけません。

迷惑メールフォルダの利用について

あらかじめ迷惑メール振り分けサービス(無料)にお申し込みいただく必要がございます。 お申し込みの際、「目印をつけて迷惑メールフォルダへメールを移す」を選択いただくと、So-net Webメール上に「迷惑メールフォルダ」が作成され、迷惑メールと判定されたメールが振り分けられるようになります。
こちらから迷惑メール振り分けサービスにお申し込みください。

迷惑の誤判定を申告する

迷惑メールなのに迷惑と判定されなかった場合や、迷惑メールでないのに迷惑と判定された場合にご利用ください。 ご利用の際は、表示される注意事項をよくお読みください。

迷惑メールでないのに[meiwaku]の目印がつけられた場合

1.メール受信一覧から、迷惑メールでないのに迷惑と判定されたメールを選択します。


2.「表示&操作」ボタンのドロップダウンメニューから、「非迷惑メールとして申告」を選択します。


3.「迷惑メールでないのに[meiwaku]の目印がつけられた」メール申告画面が開きます。 内容をよくご覧になり、誤判定申告する場合は「はい」ボタンをクリックしてください。
「いいえ」をクリックすると誤判定申告は行いません。


迷惑メールであるのに [meiwaku]の目印がつけられなかった場合

1.メール受信一覧から、迷惑メールなのに迷惑メールと判定されなかったメールを選択します。


2.「表示&操作」ボタンのドロップダウンメニューから、「迷惑メールとして申告」を選択します。


3.「迷惑メールであるのに[meiwaku]の目印がつけられなかった」メール申告画面が開きます。内容をよくご覧になり、このまま誤判定申告する場合は「はい」ボタンをクリックしてください。
「いいえ」をクリックすると誤判定申告は行いません。

HTMLメールの画像表示

画像が本文中に埋め込まれたメール(HTMLメール)を受信した場合は、画像が非表示の状態()で受信されます。
下記の手順で、画像を表示することができます。

画像が非表示の状態だと、このように表示されます。

1.メール一覧画面で、HTMLメールを選択してください。

2.メール本文右上の「埋め込み画像表示」を選択してください。

3.HTML内の画像が表示されます。