So-net

So-net Webメール | メールの送信/受信

送信

新規メール送信

【作成/送信】
1.受信一覧画面で「新規作成」ボタンをクリックします。


2.メール作成画面が表示されますので、宛先と本文を入力します。

3 1 2


宛先を入力します。

宛先 … メールを送る相手のメールアドレス

Cc … Ccとしてメールを送信します。
本来の送信先以外にも同じメールを送りたい相手がいる場合などにご利用ください。

Bcc … Bccとしてメールを送信します。
Bccでメールを送信すると、受信者にはBccとして送られたメールアドレスは表示されません。したがって、メールの受信者には、ほかに同報送信されているかを知ることができないので、Bccに指定したアドレスを第三者に開示してしまうことを防ぐことができます。


宛先に文字を入力すると、アドレス帳に登録された中から先頭文字が一致しているメールアドレスの候補が全て表示されます。候補を選択すると宛先欄(Cc、Bcc欄含む)に自動的にアドレスが設定されます。

をクリックするとアドレス帳が表示され、あらかじめアドレス帳に登録しているメールアドレスをそれぞれアドレス帳から選択して指定することができます。

件名、本文を入力します。

自動ログアウトを設定している場合には、メール作成途中でログアウトすることがございます。時間をかけてメールを作成する場合は、こまめに下書き保存するようお気をつけください。

下書き保存についてはこちら

最後に「送信」をクリックして、メールを送信します。

メール送信完了画面が表示されますので、「OK」を押して画面を閉じてください。

【下書き保存】
作成途中のメールを下書きとして保存することができます。

1.「下書き保存」をクリックします。


2.下書き保存完了画面が表示されますので、「OK」を押して画面を閉じてください。


3.受信一覧画面の「下書き保存フォルダ」にメールが保存されます。


下書き保存したメールは選択して「編集」を押すと編集、送信することができます
(保存したメールをダブルクリックして開き、「編集」を押しても編集・送信することができます。)


【HTMLメールとテキストメールの切替】
HTMLメールとテキストメールを切り替えて入力できます。
HTMLメールへ切り替えると、文字の色やサイズを変えたり、ハイパーリンクを挿入して指定した文字からWebページに飛ばすことができます。

1.(リッチテキスト入力へ切替)をクリックします。


2.HTMLメールへ切り替わります。
(テキスト入力へ切替)をクリックすると、再びテキストメールの画面に戻ります。


重要度選択

  • メールの重要度を設定します。重要度を設定すると、相手側が受信したメールに重要度を表す“しるし”がつきます。
  • “しるし”は色やアイコンなど、ご利用のメールソフトによって表示方法が異なります。

「重要度」をクリックし、プルダウンリストの中から重要度を選択してください。
重要度は「最高」「高い」「普通」「低い」「最低」から選択することができます。初期設定は「普通」です。


添付ファイル追加/削除

【添付ファイル追加】
画像などのファイルを添付してメールを送信します。添付できるファイルのサイズは、1ファイルあたり約14MBです。なお、メール1通あたりのサイズ制限は、約20MBとなっております。

1. をクリックします。


2.添付ファイル指定画面が表示されますので、「参照」をクリックしてファイルを指定してください。


3.さらにファイルを添付したい場合は、「添付ファイル」をクリックして項目を追加し、同様の操作を行ってください。


【添付ファイル削除】
添付ファイルを削除する場合は、「削除」ボタンをクリックします。