Sony
Sony

ドメイン取得代行サービス他社からのドメイン名の移行

お持ちのドメイン名の管理をSo-netに移行する

他社指定事業者さまで管理しているドメイン名をSo-netへ移行することができます。移行可能なドメイン名は以下のとおりです。

(1)属性型JPドメイン名(例:so-net.co.jp)

  • .co.jp
  • .or.jp
  • .ne.jp
  • .ac.jp
  • .ed.jp
  • .gr.jp

(2)汎用JPドメイン名(例:so-net.jp/ソネット.jp)

  • .jp
【ご注意】
移行を希望する汎用JPドメイン名の登録者番号配下に複数のドメイン名が登録されている場合、そのドメイン名をSo-netに移行することはできません。
現在の指定事業者さまで、移行希望ドメイン名に別の登録者番号を関連付けてから、So-netへの移行を行ってください。

(3)gTLDドメイン名(例:so-net.com/so-net.net)

  • .com
  • .net
  • .org
  • .biz
  • .info

属性型JPドメイン名/汎用JPドメイン名を移行する

STEP1 ドメイン名の有効期限を確認する

ドメイン名の有効期限まで31日以上あるかご確認ください。

  • 31日未満の場合は、現在の指定事業者様で対象ドメインを更新のうえ、有効期限日翌月以降に移行手続きを行ってください。
  • 移行後の有効期限は、移行完了日にかかわらず、現在の有効期限が引継ぎれます。

STEP2 メールアドレスの確認

お申し込み後、承認メールをお送りします。下記のメールアドレスに間違いがないかご確認ください。

  • 属性型JPドメイン名:登録担当者メールアドレス
  • 汎用JPドメイン名:公開連絡窓口メールアドレス
  • メールアドレスを変更する場合は、現在の指定事業者様でご利用可能なメールアドレスに変更のうえ、 移行手続きを行ってください。

STEP3 申し込む

お申し込みページよりお申し込みください。

注意事項

お申し込みの前に、注意事項を必ずお読みください。

注意事項を確認する

予約ドメイン名について

  • 国際的な政府間機関、都道府県名、行政・司法・立法に関連する名称、インターネットの管理に関連する組織名や日本語ドメイン名のASCII互換表現に混乱をおよぼす文字列、普通名詞などは、予約ドメイン名として取得ができないルールになっています。

ドメイン名に関する紛争処理について

  • 実在する会社の名前や商品、人物などの名称、またそれと紛らわしい名称をドメイン名として登録した場合、商標権上のトラブルが発生する場合があります。このようなトラブルを防ぐために、ドメイン名を決める際には著名な商標との混乱を引き起こすような名称は避けていただくようお願いいたします。なお紛争処理については、別途Internet Corporation for Assigned Names and Numbers(ICANN)及びJPRS(株式会社日本レジストリサービス)が紛争処理方針を定めています。

Whois公開情報に関して

ドメイン名を取得すると、Whois(各ドメイン管理団体が提供するドメイン名登録情報検索サービス)でお客さまの情報が公開されます。

  • 属性型JPドメイン名/汎用JPドメイン名の場合
    • 登録ドメイン名
    • 登録ドメイン名のネームサーバ
    • ドメイン名の登録年月日
    • ドメイン名の有効期限
    • ドメイン名登録者の名前(ne.jpドメイン名についてはネットワークサービスの名前)
    • 技術的な連絡の担当者の名前、所属組織名、電子メールアドレス、電話番号
      (属性型Pドメイン名の場合)
    • 登録に関する連絡の担当者の名前、所属組織名、電子メールアドレス
      (属性型ドメイン名の場合)
    • 登録者への連絡窓口担当者の名前、電子メールアドレス、電話番号、Web Page*、住所*
      (汎用JPドメイン名の場合。*付きの項目は任意項目。)
  • gTLDドメイン名の場合
    • 登録ドメイン名
    • レジストラ名
    • 登録ドメイン名のプライマリおよびセカンダリネームサーバ
    • ドメイン名の登録年月日
    • ドメイン名の有効期限
    • ドメイン名登録者の名前および住所
    • 技術的な連絡の担当者の名前、住所、電子メールアドレス、電話番号
    • 登録に関する連絡の担当者の名前、住所、電子メールアドレス、電話番号

申し込み確認の電話

  • お申し込み後、法人サポートデスクから申し込み確認の電話をさせていただく場合があります。電話は、お申し込みいただいたSo-netのユーザーIDの連絡先にさせていただきます。お申し込みから1か月経過してもご連絡がとれない場合には、お申し込みをキャンセルさせていただきますのでご了承ください。

STEP4 お申し込み受付メールを確認

ご登録いただいたメールアドレス宛に、「お申し込み受付のご連絡」のメールをお届けします。

メールには重要なお知らせが記載されておりますので、大切に保管してください。

STEP5 登録情報の確認メールを承認

下記メールアドレスあてに、承認メールをお届けします。

メールの内容にそって承認作業を必ず行なってください。
承認を行わない場合、移行申し込みはキャンセルとなります。

  • 属性型JPドメイン名:登録担当者メールアドレスまたは、So-netメールアドレス
  • 汎用JPドメイン名:公開連絡窓口メールアドレス

STEP6 移行完了

ご登録いただいたメールアドレス宛に、「お申し込み手続き完了のご連絡」のメールをお届けします。

gTLDドメイン名を移行する

STEP1 ドメイン名の有効期限を確認する

ドメイン名の有効期限まで31日以上あるかご確認ください。

有効期限は、Whois新しいウィンドウで開くでご確認ください。

  • 移行元指定事業者で有効期限が切れてしまったドメイン名を復活させた場合、復活後45日以内はドメイン名の移行を行なわないでください。移行した場合はWhoisの有効期限に合わせてドメイン有効期限が1年未満となります。
  • 有効期限切れでお手続きが完了すると、有効期限はお手続きが完了した日ではなく、Whoisに記載の有効期限日が基準となります。
  • 移行手続き中のドメイン名失効に起因するあらゆる損害については、弊社は一切責任を負いかねます。

STEP2 AuthCode(認証キー)の確認

AuthCode(認証キー)がお手元にあるかご確認ください。

  • お手元にない場合は、現在の指定事業者(ドメイン管理会社)様へAuthCodeの発行を依頼してください。

STEP3 レジストラロックの確認

移行するドメイン名にレジストラロックがかかっていないかご確認ください。

  • レジストラロックの確認、解除につきましては、現在の指定事業者(ドメイン管理会社)様へ依頼してください。

STEP4 Admin Emailのメールアドレスの確認

お申し込み後、承認メールをWhoisに登録されている「Admin Email」宛にお届けします。

  • メールアドレスを変更する場合は、現在の指定事業者(ドメイン管理会社)様でご利用可能なメールアドレスに変更のうえ、移行手続きを行ってください。

STEP5 申し込む

お申し込みページよりお申し込みください。

注意事項

お申し込みの前に、注意事項を必ずお読みください。

注意事項を確認する

予約ドメイン名について

  • 国際的な政府間機関、都道府県名、行政・司法・立法に関連する名称、インターネットの管理に関連する組織名や日本語ドメイン名のASCII互換表現に混乱をおよぼす文字列、普通名詞などは、予約ドメイン名として取得ができないルールになっています。

ドメイン名に関する紛争処理について

  • 実在する会社の名前や商品、人物などの名称、またそれと紛らわしい名称をドメイン名として登録した場合、商標権上のトラブルが発生する場合があります。このようなトラブルを防ぐために、ドメイン名を決める際には著名な商標との混乱を引き起こすような名称は避けていただくようお願いいたします。なお紛争処理については、別途Internet Corporation for Assigned Names and Numbers(ICANN)及びJPRS(株式会社日本レジストリサービス)が紛争処理方針を定めています。

Whois公開情報に関して

ドメイン名を取得すると、Whois(各ドメイン管理団体が提供するドメイン名登録情報検索サービス)でお客さまの情報が公開されます。

  • 属性型JPドメイン名/汎用JPドメイン名の場合
    • 登録ドメイン名
    • 登録ドメイン名のネームサーバ
    • ドメイン名の登録年月日
    • ドメイン名の有効期限
    • ドメイン名登録者の名前(ne.jpドメイン名についてはネットワークサービスの名前)
    • 技術的な連絡の担当者の名前、所属組織名、電子メールアドレス、電話番号
      (属性型Pドメイン名の場合)
    • 登録に関する連絡の担当者の名前、所属組織名、電子メールアドレス
      (属性型ドメイン名の場合)
    • 登録者への連絡窓口担当者の名前、電子メールアドレス、電話番号、Web Page*、住所*
      (汎用JPドメイン名の場合。*付きの項目は任意項目。)
  • gTLDドメイン名の場合
    • 登録ドメイン名
    • レジストラ名
    • 登録ドメイン名のプライマリおよびセカンダリネームサーバ
    • ドメイン名の登録年月日
    • ドメイン名の有効期限
    • ドメイン名登録者の名前および住所
    • 技術的な連絡の担当者の名前、住所、電子メールアドレス、電話番号
    • 登録に関する連絡の担当者の名前、住所、電子メールアドレス、電話番号

申し込み確認の電話

  • お申し込み後、法人サポートデスクから申し込み確認の電話をさせていただく場合があります。電話は、お申し込みいただいたSo-netのユーザーIDの連絡先にさせていただきます。お申し込みから1か月経過してもご連絡がとれない場合には、お申し込みをキャンセルさせていただきますのでご了承ください。

STEP6 お申し込み受付メールを確認

ご登録いただいたメールアドレス宛に、「お申し込み受付のご連絡」のメールをお届けします。

メールには重要なお知らせが記載されておりますので、大切に保管してください。

STEP7 登録情報確認メールを承認

JPRS社より承認メールを「Admin Email」宛にお届けします。

メールに対して承認作業が必要です。承認作業はメール送信日より3日以内に行ってください。

  • 通知メールは初回の送信後、必要なお手続きが行われない場合、5日後、10日後、13日後にメールが再度送信されます。
    16日後にお手続きが完了していないと、ドメイン利用停止のメールが送信され、ドメイン名が「一時停止状態」となります。
    メールがお手元に届かない場合は、So-net法人サポートデスク新しいウィンドウで開くへお問い合わせください。

STEP8 申し込み完了連絡を確認

ご登録いただいたメールアドレス宛に、「ドメイン名取得完了のお知らせ」のメールをお届けします。

移行後の有効期限日の引継ぎについて

移行するドメイン名によっては、有効期限が異なります。

移行するドメイン名の種類 有効期限
属性型JPドメイン名 現在の有効期限日から変更なし
  • 例)
    有効期限日:2016年11月12日
    移行完了日:2016年12月3日
    移行後の有効期限日:2017年11月12日
汎用JPドメイン名 現在の有効期限日から変更なし
gTLDドメイン名 移行完了日の1年後が有効期限日となる

2016年11月30日に移行が完了したドメイン名

移行手続き前のWhoisの有効期限日:2016年11月15日
移行後の有効期限日:2017年11月29日

ドメイン取得代行サービスメニュー一覧