サービス一覧 »  PacketWIN

モバイルインターネット

PacketWIN

いつでもどこでもインターネット接続!

※2015年5月末日を以って、サービスの提供を終了いたしました。詳細はこちらをご確認ください。

PacketWIN

PacketWINとは、au(KDDI)が提供する高速パケット通信サービスです。PacketWINでは、下り最大通信速度3.1Mbps(対応機種ご利用の場合)のデータ通信が可能です。
So-netでは、PacketWINによるインターネット接続をご提供しております。
KDDI au

提供エリア

PacketWINのサービスが利用可能なエリアにつきましては、auのサービスエリアをご確認ください。
au サービスエリア

So-net ご利用料金

記載の金額は全て税抜金額です。別途消費税がかかります。

PacketWIN

ご利用コース ご利用料金
So-net 光 with フレッツ、So-net 光 with フレッツS、So-net 光 (auひかり)、So-net 光 (UCOM)、Bフレッツ/フレッツ光、So-net 光 (コミュファ光)、So-net 光 with フレッツ(G)、So-net 光 with フレッツ S(G)、BBベーシック、フレッツ光(G)、SAベーシック、So-net ADSL (ACCA)、So-net ADSL (eA)、フレッツ・ADSL、フレッツ・ADSL ライト、フレッツ・ADSL エントリー、モバイルコース、ダイヤルアップ、電話パック、その他ご利用可能な接続コース プライスキャップ制(※1)0分~50分まで:10円/分
50分以降:無料
* 月額上限:500円

PacketWINご利用料金が、KDDIより別途請求されます。

  • ※1 プライスキャップ制とは:
    最大ご利用料金が設定されている料金体系です。
    50分以上ご利用の場合、ご利用料金はご利用時間にかかわらず、500円のご請求となります。
  • ※ 「WINシングル定額」ご利用のお客さまへ
    「WINシングル定額」の上限額の対象となるのは、KDDIから請求されるパケット通信料に限ります。So-netの利用料金は上記のとおり発生いたしますので、ご注意ください。

au料金表

お申し込み/パスワード変更/解約

PacketWINをご利用いただくには、特定サービス専用接続ID(以下、専用接続ID)のお申し込みが必要です。
右のお申し込みボタンより専用接続IDをお申し込みください。専用接続IDのお申し込みは無料です。
専用接続IDのパスワードの変更・解約のお手続きもこちらからできます。

必要な機器

PacketWINをご利用いただくには、以下の機器の準備が必要です。

・PacketWINに対応したauの携帯電話
・PacketWIN対応PCカードまたはUSBケーブル
・PCカードまたはUSBポートが利用可能なパソコン

設定方法

電話番号 PacketWIN端末: *99**24#
接続用ID 専用接続ID ※1
接続用パスワード 専用接続IDのパスワードとしてSo-netにご登録いただいているものです。
DNS 自動取得、またはプライマリDNS:202.238.95.24、セカンダリDNS:202.238.95.26に設定
  • ※1 PacketWINのご利用には、専用接続IDが必要になります。通常の接続用IDでは、PacketWINはご利用できませんので、ご注意ください。

詳しい設定方法はこちらをご覧ください
Q&Aはこちらをご覧ください

規約

注意事項

  • PacketWINのご利用には、専用接続IDが必要になります。So-netの接続用IDでは、PacketWINはご利用できません。ご注意ください。
  • 専用接続IDは、Webページからのお申し込みとなります。お申し込み手続きには、PacketWIN接続以外で、Webページにアクセスできる環境が必要となります。
  • 圏外に出てしまったり、電波の届かないところに入ってしまった場合などで一定時間以上の間通信できない状態になった時は、ダイアルアップ接続を自動で切断いたします。その際、実際の接続時間計算とSo-netの接続時間計算との間に誤差が生じることがございます。あらかじめご了承ください。
  • PacketWINサービスでは、接続先のプロバイダは、専用接続IDの@より右側部分での識別となります(例 abc12345@ac6.so-net.ne.jp の " @ac6.so-net.ne.jp" の部分)。専用接続IDと専用接続IDのパスワードを誤りますと、他の接続事業者への接続となりますのでご注意ください。
  • 「WINシングル定額」のご利用にあたっては、周囲の回線が混雑している状況で大容量のデータ送受信を行う場合には、ネットワークへの過大な負荷を防ぐために、自動的に通信速度の制御が行われます。また、一定時間内に著しく大量なデータ通信があった場合には、切断されることがあります。
  • 「PacketOne」サービスは2012年7月22日をもって終了いたしました。詳細はこちら

お知らせ