Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

マネー

おすすめNISA(ニーサ)活用法:~長期投資のススメ~しっかり学んで使ってみよう!

NISA(ニーサ)の使い方

じゃあ、どのようにNISAを利用すればいいの?

NISA口座を開設するなら
NISAを利用するためには、証券会社や銀行などの金融機関にNISA口座を開設する必要があります。なお、NISA口座は1人1口座で、1つの金融機関でしか開設できません。
国内外の株式、ETFやREIT、国内外の投資信託など、NISAで投資対象となる金融商品は様々ですが、どの商品を取り扱っているかは金融機関によって異なります。ですからNISAを始めようとするなら、自分がどういった商品に投資しようとしているのかを考え、各金融機関の商品を確認しながら口座を開設する事が大切です。株式やETF、ERITは証券会社のみ取り扱いとなるのでご注意を!
どの商品をNISA口座の対象とするかは各金融機関によって異なります
NISA口座を開設しよう!

まずはNISA口座を開設しましょう。NISA口座を取り扱っている証券会社は数多くあり、特徴や強みは様々。
手数料と取扱商品の豊富さならこの2社がオススメ!国内株式手数料無料!海外ETFも無料!

NISAで投資するなら

  • ネット証券口座保有者数NO.1のSBI証券
  • 楽天ポイントももらえるバランスのよい楽天証券
NISAの投資法
NISA投資の最大の特徴は、非課税期間の5年間~10年間、値上がりしそうな銘柄を見つけて投資するという、比較的長期投資に向いているところです。株というと短期投資を連想しがちですが、将来有望だと思う企業に投資することこそが、株式投資の原点でもあり、この制度を有効に活用する事に繋がるのです。とは言え、数多くの銘柄の中からそうした有望銘柄を探し出すのは至難の業。まずは企業や投資についてじっくり勉強することをお勧めします!
NISA口座を開設しよう!

まずはNISA口座を開設しましょう。NISA口座を取り扱っている証券会社は数多くあり、特徴や強みは様々。
手数料と取扱商品の豊富さならこの2社がオススメ!国内株式手数料無料!海外ETFも無料!

NISAで投資するなら

  • ネット証券口座保有者数NO.1のSBI証券
  • 楽天ポイントももらえるバランスのよい楽天証券
少額投資ならメリットいっぱいNISA(ニーサ)とは?

【NISA(少額投資非課税制度)に関する留意事項】

1.口座開設に関する留意事項
2.お取引に関する留意事項

【ご投資にあたっての留意点】

各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の上場有価証券等書面または契約締結前交付書面、目論見書、お客さま向け資料等をお読みください。

当サイトに掲載している記事等については、記事執筆時点での情報に基づいています。また、記事の権利は各執筆者・情報提供者に帰属します。掲載している企業名、サービス名、商標等については、各社の商標・登録商標など、各社に帰属する権利です。
また便宜上、通称や略称などで表示していることがあります。
当社は、当サイトの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。
ページの先頭