Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

マネー

NISA(ニーサ):株や投資信託(投信)等の運用益や配当金を一定額非課税にする制度です。

NISA(ニーサ)とは?

NISAなら株式売却益や配当金が非課税に!

NISAスタート
NISAとは、平成26年1月からスタートした個人向けの少額投資非課税制度のこと。
現在導入されている軽減税率が平成25年12月末で終了し、10%から20%の税率に戻るのを機に導入された新たな税制優遇制度です。日本に住む20歳以上なら誰でも利用でき、一定の条件を満たせば上場株式や投資信託の売却益はもちろん、配当金や分配金にも全く税金がかからないという制度です。
平成26年1月から証券税制が大きく変わります!
NISA口座を開設しよう!

まずはNISA口座を開設しましょう。NISA口座を取り扱っている証券会社は数多くあり、特徴や強みは様々。
手数料と取扱商品の豊富さならこの2社がオススメ!国内株式手数料無料!海外ETFも無料!

NISAで投資するなら

  • ネット証券口座保有者数NO.1のSBI証券
  • 楽天ポイントももらえるバランスのよい楽天証券
NISAの仕組み
NISAは年間最大100万円の非課税投資が可能で、平成35年までの10年間、毎年非課税投資枠が発生します。非課税期間はそれぞれ投資を始めた年から5年間です。したがって、NISAを利用すれば、5年後には最大で500万円の非課税投資をすることができるのです。もちろん、途中売却も可能で、投資対象が値上がりして100万円を超えた場合でも、売却益は全て非課税になります。
また、非課税期間が終了したら、年間100万円を上限に新たなNISA枠に移管してさらに5年間継続保有するか、課税口座(一般口座や特定口座)へ移行することもできます。
NISAの制度
NISA口座を開設しよう!

まずはNISA口座を開設しましょう。NISA口座を取り扱っている証券会社は数多くあり、特徴や強みは様々。
手数料と取扱商品の豊富さならこの2社がオススメ!国内株式手数料無料!海外ETFも無料!

NISAで投資するなら

  • ネット証券口座保有者数NO.1のSBI証券
  • 楽天ポイントももらえるバランスのよい楽天証券
どうやって使えば良いの?おすすめNISA(ニーサ)活用法

【NISA(少額投資非課税制度)に関する留意事項】

1.口座開設に関する留意事項
2.お取引に関する留意事項

【ご投資にあたっての留意点】

各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の上場有価証券等書面または契約締結前交付書面、目論見書、お客さま向け資料等をお読みください。

当サイトに掲載している記事等については、記事執筆時点での情報に基づいています。また、記事の権利は各執筆者・情報提供者に帰属します。掲載している企業名、サービス名、商標等については、各社の商標・登録商標など、各社に帰属する権利です。
また便宜上、通称や略称などで表示していることがあります。
当社は、当サイトの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。
ページの先頭