Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

マネー

株式投資入門

お金の話

  • Point.1キャピタルゲインは、売買益のこと
  • Point.2インカムゲインは、配当・利息のこと
  • Point.3為替レートの影響は、日常生活の中でもおこる

こんにちは、株王子こと、みんかぶの川島です。

今回は、『株式投資のメリットやデメリット』について話をします。そもそも「なぜ、株を始めるか?」という点から考えてみましょう。ポイントは2つあります。

ひとつ目は「キャピタルゲイン」。簡単に説明すると、キャピタルゲインは売買益のことです。例えば、100円で買ったものを200円で売れば、100円が儲かりますよね。この利益分の100円がキャピタルゲインです。

ふたつ目は「インカムゲイン」。インカムゲインは、配当・利息のことです。例えば年間の配当が100円の株を保有している場合、毎年100円の配当金が貰えます。

株式投資のメリットは儲かることですが、実は儲かる反面、逆に損をすることもあります。
ここで、『お金の話』をしましょう。

日本人の皆さんは、おそらく「円」でお給料をもらっていますよね?。しかし、世界を見渡せばアメリカではドル、ヨーロッパではユーロと、それぞれの国の通貨が存在しています。
以前、124円くらいだったドル円が、一時期75円まで円高になったことがありました。為替レートの影響は、身近なところだと、例えばスマートフォンでアプリをダウンロード購入する時にもおこります。 アメリカでは一番安いアプリで1ドルですが、日本では85円になったり、時には100円になったりすることもあります。
為替レートなんて、海外旅行の時くらいしか気にしていない・・・という方も多いと思いますが、最近では日常生活の中にも通貨の影響はおこるのです。

ところで今、日本は「インフレ率2%目標」と掲げてます。これはつまり、物価が2%ずつ上がっていきますよということ。例えば、100万円を円で預金すると、その100万円の価値が時間が経つにつれて、98万円・・・96万円・・・94万円・・・と、下がってしまうと言えます。

※口座開設のおすすめってどこだろう?>>

このような状況は、すぐ目の前まで来ています。日本政府が掲げたインフレ目標、そして消費税のさらなる増税。皆さんも生活の中で、例えば牛乳や豆腐といった日用品を購入する時に、物価の上昇を実感することでしょう。

自分のお金は、自分で守る。ただ「指をくわえてみているのか?」、それとも「上手に投資して、ちゃんとリターンを得ようとするのか?」。その選択を間違えないためにも、もっと、お金についての理解を深めましょう。

株式投資を始めるなら

  • 人気の証券会社をランキングで紹介!
  • はじめての投資はどの口座がよいの?
講師紹介
119

川島 寛貴(通称・株王子)

2007年4月「みんなの株式」の立ち上げに携わり、 2010年4月「みんなの外為」の企画から開発・運用も行う。 FXやCFDなども幅広くこなす、みんなの株式を代表する総合プロデューサー。個人投資家の動向に詳しく、初心者向けの分かりやすいアドバイスに提供があり、様々なメディアでの講演経験も豊富。

ランキング、買い予想上昇/売り予想上昇及び記事コラムの各リンク先は、別サイトに遷移します。(別ウインドウで開きます。)

ランキング

買い予想上昇/売り予想上昇

記事コラム

当サイトに掲載している記事等については、記事執筆時点での情報に基づいています。また、記事の権利は各執筆者・情報提供者に帰属します。掲載している企業名、サービス名、商標等については、各社の商標・登録商標など、各社に帰属する権利です。
また便宜上、通称や略称などで表示していることがあります。
当社は、当サイトの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。