Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

マネー

株式投資入門

3分でわかる株主優待

  • Point.1株主優待は、一定の株式数を保有して得られる権利
  • Point.2企業特有の株主優待特典もある
  • Point.3株主優待のポイントは「株数」と「権利日」

こんにちは、株王子こと、みんかぶの川島です。

株式投資における『優待』というのを耳にしたことがあると思いますが、株主優待とは一体何でしょうか?今回は、株式投資が人気である理由の1つである株主優待に注目です!

株主優待を一言で言うと、一企業の一定数の株式を保有することで貰える商品や権利のことです。さらにイメージしやすいように、実例を挙げてみますね。

個人投資家大注目の優待銘柄の一つ、イオン(証券コード8267)。イオンの株式は2014年11月13日現在で1株約1,200円程度ですが、最低売買株数は100株単位での売買と決められています。そうすると、イオンの株を買う時に必要となる最低購入金額は…

◆1,200円×100株=12万円

約12万円必要となるわけです。 では、仮にイオンの株を100株保有しているとどんな優待商品がもらえるかと言いますと、イオン系列での買物が3%オフになるカード(イオン株主優待カード)を受取ることができます。

3%ってそんなにすごいの?と思うかもしれませんが、もし家族全員で毎月イオンで3万円分買物をするとしましょう。年間で36万円費やすことになるのですが、優待カードを持っていれば36万円の3%、つまり約1万円が値引きされる計算になるのです。イオンでよく買物をする人にとって、何よりの優待なのです。ですから、多くの個人投資家から絶大な人気を誇る優待銘柄となっているのです。

イオンの優待は一例に過ぎません。ANA(証券コード9202)であれば航空運賃50%割引となる優待券が貰えますし、味の素(2802)では3,000円相当の自社グループ商品詰合せが貰えるのです。こうしたお得で利便性の高い商品を手にするのは嬉しい限りですよね。

ただし、株主優待を受取るために覚えておくべき2つの条件があります。

※ネット証券は手数料が安い!自分にあった口座をみつけよう!>>

1.企業指定の株数
優待を実施する各企業は、「○○株以上保有している方に優待商品を贈呈します」という様に、保有株数を指定しています。イオンで言えば100株以上、ANAは1000株以上、味の素も1000株以上となっています。企業によっては、保有株数が多いほど貰える優待商品の量が多くなったり、商品がグレードアップしたりしますから、指定株数は要チェックです。

2.権利日のタイミングで株を持っていること
どの株式銘柄にも「あなたは株主です」と権利を付与する月日が決まっていて、その権利確定日に株を保有していることで優待を受取れます。例えば、イオンなら権利日は2月と8月、味の素なら3月というように、権利確定月は企業によって異なります。各企業の権利確定月を意識して売買することが条件となりますね。

この2条件を満たして優待権利を獲得し、優待商品が届く楽しさを味わってみるのは如何でしょうか。

株式投資を始めるなら

  • 人気の証券会社をランキングで紹介!
  • はじめての投資はどの口座がよいの?
講師紹介
119

川島 寛貴(通称・株王子)

2007年4月「みんなの株式」の立ち上げに携わり、 2010年4月「みんなの外為」の企画から開発・運用も行う。 FXやCFDなども幅広くこなす、みんなの株式を代表する総合プロデューサー。個人投資家の動向に詳しく、初心者向けの分かりやすいアドバイスに提供があり、様々なメディアでの講演経験も豊富。

ランキング、買い予想上昇/売り予想上昇及び記事コラムの各リンク先は、別サイトに遷移します。(別ウインドウで開きます。)

ランキング

買い予想上昇/売り予想上昇

記事コラム

当サイトに掲載している記事等については、記事執筆時点での情報に基づいています。また、記事の権利は各執筆者・情報提供者に帰属します。掲載している企業名、サービス名、商標等については、各社の商標・登録商標など、各社に帰属する権利です。
また便宜上、通称や略称などで表示していることがあります。
当社は、当サイトの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。