Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

マネー

クレジットカード選び

【UPDATE 1】アメリカン・エキスプレスの歴史 最初に発行されたのは紙のカード?!

アメリカン・エキスプレス・カードの百人隊長(センチュリオン)が描かれている理由を調べていたときに、アメリカン・エキスプレスの歴史についても調べることになったので紹介したいと思います。

まず、アメリカン・エキスプレスは1850年にヘンリー・ウェルズ、ウィリアム・ファーゴ、ジョン・バターフィールドの3人が別々に経営していた運送会社を統合し、アメリカン・エキスプレスを設立しました。

設立当初は、荷馬車を使っての急行便ビジネスとなり、マネービジネスではありませんでした。

筆者のマウスパッドはアメリカン・エキスプレスのものですが、マネービジネスを開始する以前の1860年頃の絵はがきをモチーフとした物のようです。

最初にマネービジネスを開始したのが1882年。1891年には世界初のトラベラーズ・チェックを発行しています。

カードビジネスを開始したのが1958年となります。この頃発行されたカードは紙のカードとなり、年会費は6米ドル。10月から年末までに50万枚発行されました。なお、ダイナースクラブは1950年に同じような紙のカードを発行しており、1951年時点での年会費は3米ドルでした。

1959年には業界初のプラスチックカードを発行し、会員番号と名前はエンボス仕様となります。カーボンコピーに取る型押し機の導入により、支払い手続きも迅速に行われるようになりました。

1964年にはMember Since(入会年)をカードに印刷するようになります。Member Sinceは1958年が一番古いと言うことでしょう。当時30歳くらいの方であれば、現在90歳。Member Sinceが1958年の方も生存しているのかもしれません。

ちなみに、筆者のMember Sinceは2002だったのですが、ビジネスカードを申し込んだときにMember Sinceがその年に変更となりました。それ以降、他のカードを申し込んでもMember Sinceがビジネスカードの年となっています。Member Sinceを気にしている人にとってはビジネスカードの申込は微妙かもしれません。

話がそれましたが、1966年には米国でゴールドカードと法人向けカードを発行。ゴールドカード以前は「エグゼクティブ・クレジットカード」の名称が使われていました。

1969年にはグリーンのアメリカン・エキスプレス・カードが発行され、米国紙幣と同じ緑色が券面に使われました。

1980年、日本でアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードが発行されます。1983年にはアメリカン・エキスプレス・カードの発行となり、ゴールドカードの方が先に発行されているのが特徴的です。

1984年、米国でプラチナ・カードが発行され、1993年に日本でもプラチナ・カードの発行となります。

「アメリカン・エキスプレス」ブランドの他社発行カードの提供も開始し、1997年にクレディセゾンと提携。2008年には三菱UFJニコス、2011年にはエムアイカードと提携しています。

2009年以降はトラベル系のカードの発行が増えました。2009年ANAアメリカン・エキスプレス・カードを発行し、2012年アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを発行。2013年にスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードを、2014年にペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード、同年ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを発行しました。

このトラベル系のカードの発行が増えた事により、アメリカン・エキスプレス・カードの利用で貯まるメンバーシップ・リワードのポイントがJALのマイルに交換できなくなります。2012年11月21日にアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードが発行され、1ヶ月後の12月25日に三菱UFJニコスと提携したJALアメリカン・エキスプレス・カードが発行されました。この出来事によりメンバーシップ・リワードからJALのマイルへの交換が終了したようです。

立て続けに新たなカードを発行してきましたが、最近では2018年4月より、みずほ銀行と提携したプラチナ・カードを発行しています。

おトク情報ではありませんが、こんな歴史があると言うことを知っているとカードを使うときに面白いかもしれませんね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの詳細はコチラ!

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード別ウィンドウで開きます

還元率 0.33%~0.5%
発行元 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
国際ブランド AMEX(アメックス)
年会費 31,320円
家族カード 1人目0円、2人目12,960円
ポイント付与対象の電子マネー 楽天Edy、SMART ICOCA、モバイルSuica
入会資格 20歳以上、定職がある方
発行までの期間 約1-3週間
ETCカードの有無 あり
国内・海外旅行保険 自動付帯

お申し込みはこちら

「掲載日2018年5月31日」

コラム著者紹介

菊地 崇仁

2006年ポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月より株式会社ポイ探の代表取締役就任。13年よりAll About「ポイント・マイル」のガイド、ザイ・オンラインのコラム、ペイメントナビへの記事提供を開始。ポイント・マイレージに関する深い造詣と分かりやすい解説で、テレビ・雑誌等でも活躍中。

おすすめ記事

当サイトに掲載している記事等については、記事執筆時点での情報に基づいています。また、記事の権利は各執筆者・情報提供者に帰属します。掲載している企業名、サービス名、商標等については、各社の商標・登録商標など、各社に帰属する権利です。
また便宜上、通称や略称などで表示していることがあります。
当社は、当サイトの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。