Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

マネー

クレジットカード選び

アメリカン・エキスプレス・カードに百人隊長(センチュリオン)が描かれている理由とは?

アメリカン・エキスプレス・カードの最高峰と言えばセンチュリオンカードです。ただし、グリーンのカードでもゴールドカードでも券面にセンチュリオン(百人隊長)が描かれています。なぜセンチュリオン(百人隊長)が描かれているのか気になったので調べることにしました。

まず、センチュリオンとは何でしょうか。ウィキペディアで調べると、『ローマ軍団のケントゥリオ(ラテン語: centurio、百人隊長)の英語読み』とあります。

続いてケントゥリオを調べると、『古代ローマ軍の基幹戦闘単位であるケントゥリア(百人隊)の指揮官のことのようです。日本語では一般的に「百人隊長」「百卒長」と訳されます。兵の指揮統制をはじめ非戦闘時における隊の管理など、軍の中核を担う極めて重要な役割を果たし「ローマ軍団の背骨」と称えられました。このため、ケントゥリオは市民社会からも大きな敬意をもって遇される名誉ある地位であった』とありますが、アメリカン・エキスプレスが百人隊長を券面に採用する理由は不明のままです。

アメリカン・エキスプレスのサイトでセンチュリオンと検索しても、ブラックカードのセンチュリオンしかヒットしません。

そこで、アメリカン・エキスプレスに理由を確認してみました。

『センチュリオンはローマ時代の百人隊長として活躍しておりましたが、 AMEXもセンチュリオンの様に「大切なものをお守りする」「信頼される」「尊敬される」という想いを込めてセンチュリオンマークが使われています』

との回答でした。

なお、1958年10月にはじめて米国で発行された紙製カードでも、左上にはセンチュリオン(百人隊長)が描かれており、現在のビジネス・カードとほぼ同じデザインとなります。

この紙製のアメリカン・エキスプレス・カードの年会費は6米ドル。50万枚発行されたようです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの詳細はコチラ!

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード別ウィンドウで開きます

還元率 0.33%~0.5%
発行元 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
国際ブランド AMEX(アメックス)
年会費 31,320円
家族カード 1人目0円、2人目12,960円
ポイント付与対象の電子マネー 楽天Edy、SMART ICOCA、モバイルSuica
入会資格 20歳以上、定職がある方
発行までの期間 約1-3週間
ETCカードの有無 あり
国内・海外旅行保険 自動付帯

お申し込みはこちら

「掲載日2018年5月31日」

コラム著者紹介

菊地 崇仁

2006年ポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月より株式会社ポイ探の代表取締役就任。13年よりAll About「ポイント・マイル」のガイド、ザイ・オンラインのコラム、ペイメントナビへの記事提供を開始。ポイント・マイレージに関する深い造詣と分かりやすい解説で、テレビ・雑誌等でも活躍中。

おすすめ記事

当サイトに掲載している記事等については、記事執筆時点での情報に基づいています。また、記事の権利は各執筆者・情報提供者に帰属します。掲載している企業名、サービス名、商標等については、各社の商標・登録商標など、各社に帰属する権利です。
また便宜上、通称や略称などで表示していることがあります。
当社は、当サイトの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。