Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

マネー

クレジットカード選び

TOHOシネマズで無料映画鑑賞! ラグジュアリーカードなら毎月1~3回無料で映画鑑賞が可能

2017年11月から追加となったラグジュアリーカードの特典「TOHOシネマズ」で毎月1~3回、無料で映画を楽しむことが可能です。

ラグジュアリーカードのチタンカードの場合は月1回無料、ブラックカードの場合は月2回無料、ゴールドカードの場合は月3回無料で映画を楽しむことができます。

もし、毎月特典を使って無料映画鑑賞した場合、チタンカードの場合は年間で21,600円(1,800円×12)、ブラックカードで43,200円、ゴールドカードで64,800円分の特典となります。シネマイレージ会員の場合は、6回で1回無料の特典もあるため、さらに優待金額はアップします。

カード種別 1ヶ月の無料鑑賞回数
(年間)
年間での優待金額
(シネマイレージ会員の無料特典)
年会費
ゴールドカード 3回(36回) 64,800円(+10,800円) 20万円(税抜)
ブラックカード 2回(24回) 43,200円(+7,200円) 10万円(税抜)
チタンカード 1回(12回) 21,600円(+3,600円) 5万円(税抜)

年会費5万円(税抜)のクレジットカードで2万円程度の実質特典が付いているカードと考えるとおトク度は高いと思います。
では、実際に「TOHOシネマズ」の無料チケットを使ってみたので紹介していきます。

映画のチケット手配はコンシェルジュデスクで

まず、TOHOシネマズでの予約方法についてコンシェルジュデスクに問い合わせました。何日前から予約ができるのか聞いてみたところ、TOHOシネマズのwebサイトと同じとなるとのことです。
TOHOシネマズのwebサイトを見ると、2日前から予約ができます。従って、ラグジュアリーカードの無料鑑賞の場合でも2日前に依頼しなければなりません。

予約確認の電話をしたのが2018年3月末ですが、その際に気になることを言われました。
『3月中の無料手配は終了しています』
詳しく聞いてみると、ラグジュアリーカード全体での無料で手配できる座席数(チケット数)が決まっているようで、3月はすべて使い切ったとのことでした。従って、月末に無料で映画鑑賞というのは難しいと言うことがわかりました。

実際にラグジュアリーカードのコンシェルジュデスクでチケット手配を行う

希望日の2日前になったのでコンシェルジュデスクに電話しました。今回は、大人1名、子供3名で「映画ドラえもん のび太の宝島」の手配を依頼しました。
もし、ブラックカード以上を保有し、1ヶ月に2回・3回も映画を見ないと言う場合はちょっとしたテクニックが使えます。
まず、コンシェルジュデスクで1席予約してもらいましょう。一度電話を切ってから、再度コンシェルジュデスクに電話します。隣の席を指定して予約してもらいます。これで2席を無料で予約することが可能です。

なぜ、電話を一度切らなければならないのでしょうか。これは、オペレーションの問題で、1回に手配できるのは1席となるためです。もちろん、1回の電話で複数予約することもできますが、この場合は同伴者席は有料となってしまいます。
今回は4人分のうち、3人分を無料鑑賞で予約、1名分を有料で予約しました。つまり、子供料金の1,000円だけで4人の席を予約したことになります。
1,000円のチケットはラグジュアリーカードでの支払いとなり、カード番号、有効期限、セキュリティコードを伝えると支払うことができます。

チケットの予約確認メールが届く

予約が完了すると予約完了のメールが送られてきます。ラグジュアリーカードからではなく、TOHOシネマズからのメールです。

このメールに購入番号、電話番号、映画館、上映日、上映時間、合計金額、座席番号、映画名称が記載されています。メールを印刷していくか、外出先でも確認できるメールアドレスを指定すると良いでしょう。

無料で映画鑑賞

TOHOシネマズでは「vit」端末で発券します。

「チケット発券」をタップし、メールで送られてきた4桁の購入番号と電話番号を入力します。
シネマイレージ会員の場合は、「鑑賞ポイント・マイル登録」画面から登録します。
内容を確認して「発券する」をタップすると下からレシートのようなチケットが出てきます。
入場時にチケットを提示することで映画を楽しむことができるのです。

無料チケットの種類とは?

映画を見終わってからチケットを確認することにしました。チケットには「Tパスポート」の表記があり、調べてみると「TCチケット」での利用と言うことがわかります。

「TCチケット」というのは企業向けのチケットのようで、ベネフィット・ステーション(J’sコンシェル)などで購入した場合も「TCチケット」となります。

ラグジュアリーカードのTOHOシネマズ特典は、人気の特典のため月末に映画を楽しむことは難しいようです。
それでも映画好きであればラグジュアリーカードを検討する価値はあるでしょう。

「掲載日2018年5月8日」

コラム著者紹介

菊地 崇仁

2006年ポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月より株式会社ポイ探の代表取締役就任。13年よりAll About「ポイント・マイル」のガイド、ザイ・オンラインのコラム、ペイメントナビへの記事提供を開始。ポイント・マイレージに関する深い造詣と分かりやすい解説で、テレビ・雑誌等でも活躍中。

おすすめ記事

当サイトに掲載している記事等については、記事執筆時点での情報に基づいています。また、記事の権利は各執筆者・情報提供者に帰属します。掲載している企業名、サービス名、商標等については、各社の商標・登録商標など、各社に帰属する権利です。
また便宜上、通称や略称などで表示していることがあります。
当社は、当サイトの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。