Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

マネー

クレジットカード選び

Orico Card THE PLATINUMを申し込んだ! 申し込んだ理由とOrico Card THE PLATINUMの特典とは?

2017年末に楽天ブラックカードをMastercardからJCBブランドに切り替えました。この切り替えと同時に申し込んだのがOrico Card THE PLATINUMです。

なぜ、Orico Card THE PLATINUMを申し込んだのか紹介しましょう。
筆者は紹介するカードは基本的に保有しています。プラチナカードやブラックカードも例外ではなく、実際に使ってレポートすることにしています。

楽天ブラックカード(Mastercard)から楽天ブラックカード(JCB)に切り替えたことで、使えなくなったのがMastercardコンシェルジュデスクです。Mastercardコンシェルジュデスクは使い勝手が悪いため、MastercardからJCBにブランド変更をしたのですが、このままではMastercardコンシェルジュデスクの使い勝手を検証することができなくなってしまいます。今後Mastercardコンシェルジュが使いやすくなる場合もあるでしょう。

その場合に向けて申し込んだのがOrico Card THE PLATINUMと言うわけです。国際ブランドはMastercardのみとなり、コンシェルジュデスクもMastercardコンシェルジュデスクとなります。従って、今後、Mastercardコンシェルジュデスクの使い勝手が向上した場合には、Orico Card THE PLATINUMのコンシェルジュデスクを使って検証すれば良いのです。
これだけだと、楽天ブラックカードをそのままMastercardブランドにしておけば良いと思われるでしょう。
Orico Card THE PLATINUMを申し込んだ理由がもう一つあります。プラチナカードに付帯する国際線空港ラウンジを利用するには、プライオリティ・パスが一般的でしょう。

楽天ブラックカードでもプライオリティ・パスを利用することができますが、Orico Card THE PLATINUMの場合はラウンジ・キー(LoungeKey)となります。ラウンジ・キーを利用できるクレジットカードは、発行終了したSBIプラチナカード、SBIワールドカードに加え、Orico Card THE PLATINUMとジャックスカードプラチナとなります。

ラウンジ・キーの登録方法や使い勝手も紹介するにはラウンジ・キーが使えるカードを保有しなければいけません。そこで、楽天ブラックカード(Mastercard)を楽天ブラックカード(JCB)に変更し、Orico Card THE PLATINUMを別途申し込むと、Mastercardコンシェルジュデスクを利用でき、ラウンジ・キーも新たに検証できるというわけです。
では、Orico Card THE PLATINUMの特典を紹介しましょう。
まず、ポイント還元率は、デフォルトで1%となります。これは年会費無料のOrico Card THE POINTと同じ還元率です。さらに、オリコモールの利用で+1%。もちろんオリコモールを利用した場合にはモールのポイントも獲得できます。
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDとOrico Card THE PLATINUMの場合は、iD・QUICPayの利用は+0.5%となり、Orico Card THE WORLDとOrico Card THE PLATINUMは海外利用分のポイント加算もあります。さらに、Orico Card THE PLATINUMだけの特典として誕生日月の+1%があります。

  Orico Card THE POINT Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD Orico Card THE WORLD Orico Card THE PLATINUM
年会費 無料 1,950円(税込) 9,800円(税込) 2万円(税込)
基本ポイント 1.0%
入会6ヶ月間 +1.0%
オリコモール利用の上乗せ +0.5% +1.0% +0.5% +1.0%
iD・QUICPay利用の上乗せ +0.5% +0.5%
海外利用の上乗せ +1.0% +0.5%
誕生日月の上乗せ +1.0%
国際ブランド Visa、Mastercard、JCB Visa、Mastercard、JCB Visa、Mastercard Mastercard

次に、ポイント以外の付帯特典を見てみましょう。Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの場合はOrico Club Offの利用が可能となりますが、Orico Card THE PLATINUMはOrico Club Off VIPの利用が可能です。

福利厚生サービスを利用できるサイトがClub Offとなり、チケットや宿泊施設、レストランなどの割引特典が利用できます。

上記画像を見ると【VIP会員】となっていることがわかるでしょう。Club OffのVIP会員は月額500円(税抜)の有料会員となりますが、Club OffのサービスをVIP会員料金で利用できる特典があります。この、500円(税抜)の利用料金もOrico Card THE PLATINUMの年会費に含まれているということです。
さらに、国際線手荷物宅配サービスを利用すると、出発・帰国時に2個までスーツケースなどを空港・自宅間で無料宅配可能となります。

コース料理を2名以上で予約すると1名分の料理が無料となるTASTE OF PREMIUMダイニングBY招待日和の利用も可能です。

最後に、意外なメリットとして、Orico Card THE PLATINUMの年会費は税込価格で2万円となります。多くのクレジットカードの年会費は税抜価格となっているため、消費税が8%の場合は税込で21,600円。消費税が10%になると22,000円と2,000円も違いが出てきます。2,000円分をポイントや付帯特典で回収するのはなかなか大変であることを考えると、2万円(税込)というのは非常に大きな特徴といえるでしょう。

「掲載日2018年4月3日」

コラム著者紹介

菊地 崇仁

2006年ポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月より株式会社ポイ探の代表取締役就任。13年よりAll About「ポイント・マイル」のガイド、ザイ・オンラインのコラム、ペイメントナビへの記事提供を開始。ポイント・マイレージに関する深い造詣と分かりやすい解説で、テレビ・雑誌等でも活躍中。

おすすめ記事

当サイトに掲載している記事等については、記事執筆時点での情報に基づいています。また、記事の権利は各執筆者・情報提供者に帰属します。掲載している企業名、サービス名、商標等については、各社の商標・登録商標など、各社に帰属する権利です。
また便宜上、通称や略称などで表示していることがあります。
当社は、当サイトの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。