Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

マネー

クレジットカード選び

鹿島神宮カード会員限定コンサート「奉納コンサート -未来を紡ぐ-」に行ってきた

先日、鹿島神宮カードの奉納コンサートの案内がありました。東京駅からでも往復4時間。コンサート時間が1時間ということを考えると、なかなか申込むのは勇気が必要でしたが、せっかくカードを申込んだので行ってみることにしました。

今回は夕方出発のため、鹿島神宮のバス停で降りたが方向がわからりません。Googleマップを起動ながら方向を確認してなんとかたどり着きました。

夜の鹿島神宮はライトアップされており、なかなか良い感じです。前回行ったときと少し違った雰囲気でした。

門には奉納コンサートの看板もありました。門を通ると受付があり、鹿島神宮カードを提示します。参加者はカード会員以外にも、氏子崇敬者、一般の方(地元など)の合計300名となっていました。

18:30になり開始。開始前にはお祓いもありました。

最初は女性4人組の「アンサンブル・プラネタ」によるア・カペラ。神社という場所柄、非常に静かで、ピリッとした空気の中でのアカペラは非常に素晴らしい。

「ちいさい秋みつけた」から始まり、「村祭り」「宵待草」「とおりゃんせ」と誰でも知っているような日本の童謡を4曲。最後に「荒城の月」で終了しました。

続いては、バイオリニストの枝並千花さん、チェリストの古川展生さん、電子ピアノの辻峰拓さんによる演奏。1曲目は筆者の好きなヴィヴァルディの「四季」より「冬」。「Stand Alone」(NHKドラマ「坂の上の雲」より)、「LOTUS」(枝並千花最新アルバムより)と続きました。

おそらく上記の写真では会場全体の雰囲気が分からないと思いますので、会場全体の写真を撮ってみました。

真ん中がコンサート会場になっており、手前のテントが鹿島神宮カード会員の席となります。

ただし、客席に向かっての演奏ではありません。奉納コンサートのため、拝殿に向かっての演奏や歌となります。演奏者側(ステージ後ろ)から見ると拝殿に向かっていることがわかるでしょう。
なお、今回の写真はかなり動き回って撮影していますが、許可をもらって撮影しています。

安部誠司さんが加わり「君が代」、「もののけ姫」「ジュピター」で終了です。

1時間のあっという間のコンサートでしたが、カード会員向けのコンサートを提供しているのは非常に珍しいです。銀座ダイナースクラブカードやダイナースクラブ プレミアムカード保有者向けの銀座ラウンジではアーティスト サポートコンサートが行われていますが、こちらは有料(リワードポイント利用可能)となります。

鹿島神宮カード自体は、全くおトクなカードではありません。貯めたポイントは全額寄付。しかし、ポイントを使いこなせないのであれば、ポイントは失効してしまいます。失効するなら自動的に寄付されるカードを保有するのも面白いと思います。ポイントの寄付時や年会費を払った後に送られる返礼品という特徴もあり、今回のようなイベントも定期的に行われるのであれば、お金で買えない価値を提供するカードとして保有してみてはいかがでしょうか。

「掲載日2018年2月28日」

コラム著者紹介

菊地 崇仁

2006年ポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月より株式会社ポイ探の代表取締役就任。13年よりAll About「ポイント・マイル」のガイド、ザイ・オンラインのコラム、ペイメントナビへの記事提供を開始。ポイント・マイレージに関する深い造詣と分かりやすい解説で、テレビ・雑誌等でも活躍中。

おすすめ記事

当サイトに掲載している記事等については、記事執筆時点での情報に基づいています。また、記事の権利は各執筆者・情報提供者に帰属します。掲載している企業名、サービス名、商標等については、各社の商標・登録商標など、各社に帰属する権利です。
また便宜上、通称や略称などで表示していることがあります。
当社は、当サイトの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。