共通ポイント戦争だけでない! ローソンでのWAON決済対応による電子マネー戦争も開始 | マネー|So-net
Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

マネー

クレジットカード選び

共通ポイント戦争だけでない! ローソンでのWAON決済対応による電子マネー戦争も開始

2015年12月1日(火)にドコモが「dポイント」を開始し、ローソンでdポイントを利用できるようになりました。ローソンでは、Pontaカードかdカードを提示するとPontaポイントかdポイントをためることができます。

ファミリーマートではTカードを提示するとTポイントを貯められ、サークルKサンクスでは楽天ポイントカードを提示すると楽天スーパーポイントをためられます。

コンビニ ローソン ファミリーマート サークルKサンクス
ポイントカード Pontaカード dポイントカード Tカード 楽天ポイントカード
ポイント名 Pontaポイント dポイント Tポイント 楽天スーパーポイント

コンビニといえば共通ポイントというように、共通ポイントの争いばかり注目されていますが、実は電子マネーの争いにも注目です。

ローソンでWAON決済が開始でnanaco vs WAONの構図に

2015年12月15日(火)より、ローソンでWAON決済が可能となりました。WAON決済可能なコンビニといえばファミリーマートとミニストップです。ローソンでのWAON決済が可能になり、ローソン、ファミリーマート、ミニストップと、コンビニ業界2位、3位、5位でWAONの利用が可能となります。

また、業界3位のファミリーマートと業界4位のサークルKサンクスの統合が発表されていますが、統合後はファミリーマートになると予想されています。その場合、現在のサークルKサンクスもWAON決済できるようになるのではないでしょうか。

つまり、コンビニ業界1位のセブン-イレブンのnanacoに対して、2位のファミリーマート+サークルKサンクス、3位のローソン、4位のミニストップがWAONとなり、nanaco vs WAONの構図が鮮明となります。

電子マネー nanaco WAON
コンビニ セブン-
イレブン
ローソン ファミリー
マート
(+サークルKサンクス)
ミニストップ
ポイント
カード
Pontaカード dポイント
カード
Tカード

共通ポイントばかり取り上げられていますが、電子マネー同士の争いにも注目です。

エネルギー自由化でもWAONの勢いは止まらない

2016年4月に開始する電力自由化、2017年に開始するガス自由化でもWAONの勢いは止まらないでしょう。2015年1月には鳥取ガスが同社のポイントをWAONポイントに交換できるサービスを開始しました。また、関西電力がWAONポイントにも交換するという報道もあり、地方の電気・ガス会社はWAONポイントを採用する可能性は高いと思われます。

コンビニでは共通ポイントと電子マネーのポイントは共存関係となるが、エネルギー自由化ではライバル関係に発展します。地方ではWAONポイントが中心となり、首都圏では共通ポイントが中心となります。WAON vs nanacoだけでなく、電子マネー vs 共通ポイントの全面争いも開始となります。

今後のポイントプログラムは、共通ポイントと電子マネーのポイントが中心となっていくでしょう。やはり、使いやすさ、貯まりやすさが消費者から評価されている結果だと思われます。

次回は、これらの共通ポイント・電子マネー陣営に対抗できる可能性のある2つのポイントプログラムを紹介していきます。

「掲載日2016年3月25日」

コラム著者紹介

菊地 崇仁

2006年ポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月より株式会社ポイ探の代表取締役就任。13年よりAll About「ポイント・マイル」のガイド、ザイ・オンラインのコラム、ペイメントナビへの記事提供を開始。ポイント・マイレージに関する深い造詣と分かりやすい解説で、テレビ・雑誌等でも活躍中。

おすすめ記事

当サイトに掲載している記事等については、記事執筆時点での情報に基づいています。また、記事の権利は各執筆者・情報提供者に帰属します。掲載している企業名、サービス名、商標等については、各社の商標・登録商標など、各社に帰属する権利です。
また便宜上、通称や略称などで表示していることがあります。
当社は、当サイトの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。