Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

マネー

クレジットカード選び

Tカードって全部一緒じゃないの? 選ぶなら特典のある「ファミマTカード」か「ENEOS Tカード」、ソフトバンク利用者の場合は「ソフトバンクカード」がおすすめ

2003年に開始した共通ポイント「Tポイント」。加盟店でTカードを提示するとTポイントを貯めたり使えたりするカードです。現在では、ファミリーマートやENEOS、ドトール、ガストなどリアル店舗からYahoo!ショッピング、LOHACO、ニッセンなどオンライン、ソフトバンクやトーンモバイルのケータイ利用でポイントが貯まるなど、131社・456,051店で利用可能となっています。

また、様々なTカードも発行され、各企業ごとのTカードや、アニメ・アイドルと提携したTカード、クレジット機能付き、プリペイド式など、カードフェイスだけでなく、色々なタイプのTカードが存在しています。

基本的にTカードは、どの店舗で利用してもTポイントを貯め、貯めたTポイントを使えるため、”共通ポイントカード”と呼ばれています。

しかし、保有しているTカードによって特典が異なる場合もあることはご存知でしょうか?他の共通ポイント運営会社の方と話をしていても、保有しているTカードによって特典が異なるということを知らない人も多かったため、今回は特典のあるTカードを紹介していきます。

ファミマTカード(クレジット機能なし)

まず、ファミマTカード(クレジット機能なし)です。ファミリーマートのレジで配布されているTカードですが、ファミマTカードの特徴は、女性で登録している場合、毎週水曜日にファミリーマートで提示すると、通常ポイントに加え、さらに200円につき1ポイント獲得できる「レディースデー」がある事です。

このレディースデーについては、ファミマTカード限定の特典なので、他のTカードでは特典を利用できません。

ファミマTカード(クレジット機能付き)

女性のレディースデーに加え、火曜日・土曜日(カー・ドの日)はファミマTカード(クレジット機能付き)の提示でポイントが3倍となります。ファミリーマートの場合は、月間の利用金額に応じてポイントがアップする「ファミランク」もあります。

また、ファミリーマートではクレジットカードや電子マネーも利用できますが、切手やはがき、宅急便、金券類の購入時には利用できません。さらに、Tカードを提示してもTポイントを獲得することはできません。しかし、ファミマTカード(クレジット機能付き)の場合はこれらの支払いもクレジット払いが可能となります。もちろん、200円につき1ポイントも獲得可能です(提示のポイントは付きません)。

ENEOS Tカード

ENEOSで発行されているTカードですが、こちらもENEOSでの特典が利用できます。

通常、ガソリンスタンドは店頭価格と会員価格があり、会員価格は店頭価格よりも1リットルにつき2円ほど安い場合が多いのです。

ENEOS Tカードの場合はENEOSで給油する時に提示すると会員価格での給油が可能ですが、一般的なTカードの場合は店頭価格になる場合があります。”場合があります”と言うのは、ファミマTカード等でも会員価格で給油可能なSSもありますので。

しかし、ENEOS Tカードであれば確実に会員価格での給油ができるので、車を使う人はENEOS Tカードが良いでしょう。

例えば、店頭価格が130円の場合は、ENEOS Tカードを提示すると128円となります。40リットル給油すると、通常のTカードを提示した場合は5,200円+24ポイント、ENEOS Tカードを提示した場合は5,120円+23ポイントとなります。

  一般的なTカード ENEOS Tカード
ガソリン代(店頭価格130円×40リットル) 5,200円 5,120円
獲得Tポイント 24ポイント 23ポイント

ソフトバンクカード(おまかせチャージ)

ソフトバンク利用者のみが申し込めるTカードです。基本的にはプリペイドカードとなりますが、おまかせチャージの設定でクレジット機能を利用することが可能となります。

おまかせチャージの場合は、Visa加盟店でソフトバンクカード決済すると100円につき1ポイント貯まります。もちろん、Tカードとして提示すると加盟店でTポイントを貯めることも可能です。

また、ソフトバンク利用者の場合はTSUTAYA、ガスト、ファミリーマートでポイントが3倍になる「3倍ザー!」特典を行っていますが、TSUTAYA、ガスト、ファミリーマートでソフトバンクカード決済するとポイントが5倍となるサービスも開始しています。

ガストで、ソフトバンクカードを提示・決済すると、提示時に200円につき1ポイント、ソフトバンク回線利用者の3倍ザー!で+2ポイント、ソフトバンクカード決済時の200円につき2ポイント、ソフトバンクカード決済のキャンペーンで200円につき5ポイントと、200円につき10ポイント獲得可能となります。

この5倍になるキャンペーン、3倍ザー!については終了期間は明記されていませんが、キャンペーンではあるため、定期的に情報確認が必要となります。

今回紹介したTカードは、加盟店では一般的なTカードと同じですが、使い方によっては通常のTカードにない機能が搭載されているため、もし、上記以外のTカードを持っている場合は切り替えも検討したほうが良いと思います。

現在は、貯まっているTポイントを、他のTカードに移すサービスもありますので、全ポイントを使わなくても、Tカードの切替が可能となっています。

ファミマTカードの詳細はコチラ!

ファミマTカード別ウィンドウで開きます

還元率 0.50%
発行元 ポケットカード
国際ブランド JCB
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の電子マネー モバイルSuica
入会資格 18歳以上(高校生除く)の方
発行までの期間 「お申込み完了手続き」後、最短2週間
ETCカードの有無 あり
国内・海外旅行保険 -

お申し込みはこちら

「掲載日2016年2月19日」

コラム著者紹介

菊地 崇仁

2006年ポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月より株式会社ポイ探の代表取締役就任。13年よりAll About「ポイント・マイル」のガイド、ザイ・オンラインのコラム、ペイメントナビへの記事提供を開始。ポイント・マイレージに関する深い造詣と分かりやすい解説で、テレビ・雑誌等でも活躍中。

おすすめ記事

当サイトに掲載している記事等については、記事執筆時点での情報に基づいています。また、記事の権利は各執筆者・情報提供者に帰属します。掲載している企業名、サービス名、商標等については、各社の商標・登録商標など、各社に帰属する権利です。
また便宜上、通称や略称などで表示していることがあります。
当社は、当サイトの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。