Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

マネー

クレジットカード選び

ようやくゲット! 電子マネーにも強い「リクルートカードプラス(JCB)」と「リクルートカード(VISA)」の2枚持ちがおすすめ

「ライフカード」や「漢方スタイルクラブカード」のnanacoチャージ改悪、「SoftBankカード」が新規募集を終了したことで、自身の電子マネーチャージのクレジットカードの乗り換えを検討することに。

以前の筆者の電子マネーチャージ用クレジットカードは以下の様になっていました。

年会費(税抜) 還元率 nanaco 楽天Edy Suica
漢方スタイル
クラブカード
初年度無料、
1,500円
1.75%~2.0% × ×
SoftBankカード 無料 1.0%
(0.97%)
×
「ビックカメラ
Suicaカード」
初年度無料、
477円(年1回の利用で無料)
1.0%~1.5% × ×

最適なチャージ用クレジットカードとは?

「SoftBankカード」はそのままでも良いですが、全体的に見直して最適なチャージ用クレジットカードを選ぶことにしました。

nanacoチャージで還元率が良いカードは年会費2,000円(税抜)の「リクルートカードプラス」。
「リクルートカードプラス」は既に保有しているため、これから送られてくる自動車税・固定資産税・住民税はこのカードで対応することにしました。

次に、楽天Edyですが「リクルートカード(VISA)」に変更。リクルートカードは国際ブランドが異なれば2枚保有することが可能となるため、JCBの「リクルートカードプラス」とVisaの「リクルートカード」は2枚持ちが可能となるのです。
2枚保有すると、リクルートカードのサイトにログインすると、2枚表示されるようになります。

「リクルートカードプラス」も「リクルートカード(VISA)」も貯まるポイントはリクルートポイント。
リクルートポイントはPontaポイントと相互交換可能のため、Pontaポイントとして利用すると効率が良いのです。
さらに、JALのマイラーであれば、すべてのPontaポイントをJALのマイルに交換することも可能となります。
念のため、「SoftBankカード」は保有しておくことにします。

年会費(税抜) 還元率 nanaco 楽天Edy Suica
リクルートカードプラス 2,000円 2.0% × ×
リクルートカード(VISA) 無料 1.2% ×
「ビックカメSuicaカード」 初年度無料、
477円(年1回の利用で無料)
1.0%~
1.5%
× ×

このチャージ方法にすることで、貯まるポイントがリクルートポイント(2015年冬にはPontaポイント)と同じになるため、ポイントの管理も楽になるでしょう。

最大の懸念点は「リクルートカード」も電子マネーチャージ改悪を追従すること。
以前リクルートライフスタイルに取材した時には、カード事業単体での儲けを考えているわけではないとのことでした。
つまり、リクルート全体で事業を見ているため、カード部門の収益が悪くても、リクルート関連全体での利用率が上がれば良いというのがリクルートの考えということでしょう。

しかし、「漢方スタイルクラブカード」等の改悪発表が重なっており、念のため従来の考えの変更がないかを確認することにし、再度リクルートライフスタイルの担当者に問い合わせたところ、「現時点では商品性の改悪は検討しておりません」との返事でした。
しばらくは「リクルートカードプラス」+「リクルートカード(Visa)」はメインカード+電子マネーチャージとして安心して利用できそうです。

それでも改悪が気になる場合は、2015年3月1日(日)よりnanacoチャージでポイントが貯まるようになった「セブンカード・プラス」が良いでしょう。
nanacoカードを発行しているセブン・カードサービスが発行しているため、一番改悪されにくいカードでしょう。

今回ご紹介したカードの詳細はコチラ!

セブンカード・プラス別ウィンドウで開きます

還元率 0.5~1.5%
発行元 セブンカード・プラス
国際ブランド JCB、VISA
年会費 初年度無料(2年目以降前年度5万円以上利用で無料)
家族カード あり(初年度無料)
ポイント付与対象の電子マネー nanako
入会資格 1原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に継続して安定した収入がある方 18歳以上で学生の方(高校生除く)
発行までの期間 【郵送申込】お申し込みから2~3週間程度でカード発送
【オンライン申込】お申込から1週間程度でカード発送
ETCカードの有無 あり
国内・海外旅行保険 -

お申し込みはこちら

「掲載日2015年7月31日」

コラム著者紹介

菊地 崇仁

2006年ポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月より株式会社ポイ探の代表取締役就任。13年よりAll About「ポイント・マイル」のガイド、ザイ・オンラインのコラム、ペイメントナビへの記事提供を開始。ポイント・マイレージに関する深い造詣と分かりやすい解説で、テレビ・雑誌等でも活躍中。

おすすめ記事

当サイトに掲載している記事等については、記事執筆時点での情報に基づいています。また、記事の権利は各執筆者・情報提供者に帰属します。掲載している企業名、サービス名、商標等については、各社の商標・登録商標など、各社に帰属する権利です。
また便宜上、通称や略称などで表示していることがあります。
当社は、当サイトの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。