Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

マネー

クレジットカード選び

電子マネーを制するものはポイントを制す au WALLETをおトクに使うには?(その1)

au WALLETカードって聞いたことあるけれど、どんなカード?

クレジットカードを使っておトクにポイントを貯めたいのであれば電子マネーの活用は必須です。
しかし、電子マネーを活用するのは非常に難しいのです。
(なぜ、電子マネーを利用するとおトクになるか、電子マネーが複雑なのかは「電子マネーを制するものはポイントを制す なぜ電子マネーを利用するとおトクなのか」参照)。

そこで、誰でも電子マネーを使っておトクになれるように、クレジットカードと電子マネーのおすすめの組み合わせ、利用方法、ポイントの使い方を「au WALLETカード」を使って紹介していきます。

この記事は、次のような人におすすめの記事です。

  • ・au利用者
  • ・マイラー(ANA、JAL、UA)

2014年5月21日に開始したau WALLET。CMなんかで聞いたことある人も多いでしょう。

au WALLETとは、au利用者であれば誰でも申し込みが可能なプリペイド型の電子マネーです。約5ヶ月後の2014年10月、なんと申込件数660万枚を突破。MasterCardブランドのプリペイドカードのため、MasterCardが使える店舗であれば、ほぼ利用可能となっており、他の電子マネーよりも圧倒的に利用可能場所が多いのが特徴です。カード番号があるため、もちろんネットショッピングにも利用できます。

au WALLETカードへのチャージ方法は5つ

au WALLETはプリペイド式の電子マネーのため、他の電子マネーと同様、チャージでポイントを貯める事ができます。au WALLETへのチャージ方法は下の5つ。

  • ・auショップでの現金チャージ
  • ・クレジットカードチャージ
  • ・auかんたん決済チャージ
  • ・じぶん銀行からのチャージ
  • ・auポイント、WALLETポイントからのチャージ

au WALLETカードへのクレジットカードによるチャージ方法は?

au WALLETカードをおトクに利用するには、クレジットカードによるチャージをまず考えてみましょう。

au WALLETカードにクレジットカードでチャージする場合のチャージ方法は、クレジットカードからの直接チャージ、またはauかんたん決済での通信料金と一緒にクレジットカード引き落としに設定するパターンの2つとなります。

では、クレジットカードでのチャージ、auかんたん決済でのチャージについて確認してみましょう。対象クレジットカード、チャージ単位、上限をまとめてみました。

チャージ方法 対象クレジットカード チャージ単位 上限
クレジットカード すべてのMasterCard、クレディセゾン/UCカード発行のVisaブランド、au WALLETクレジットカード 3,000円、
5,000円、
7,000円、
10,000円、
15,000円、
25,000円
auかんたん決済 au WALLET クレジットカード、MUFGカード(MasterCard/Visa)、DCカード、NICOSカード、セゾンカード(MasterCard/Visa/JCB)、UCカード(MasterCard/Visa)、楽天カード(Visa/MasterCard/JCB)、イオンカードVisa/MasterCard/JCB)でauの通信料金を引き落としていること 1,000円単位 ■20歳未満
3,000円
■20歳以上
加入年月1~3ヶ月:
5,000円/月
加入年月4~47ヶ月:
1万円/月
加入年月48ヶ月~:
2万円/月

方法1:au WALLETカードへのクレジットカードチャージ

まず、クレジットカードによる直接チャージ。チャージ可能なクレジットカードはMasterCardブランドか、クレディセゾン・UCカード発行のVisaブランド、または2014年10月28日から募集開始のau WALLETクレジットカードとなります。

最初に、au WALLETクレジットカードでチャージすることを考えてみましょう。au WALLETクレジットカードは200円につき2ポイント獲得できる還元率1.0%のクレジットカード。しかし、au WALLETカードへのチャージだけ200円につき1ポイントと還元率は0.5%にダウンします。au WALLETカードの利用時に0.5%のポイントが付与されることを考えても、合計の還元率は1.0%。還元率が1.0%であるならば、au WALLETクレジットカードで直接支払っても同じとなるため、おトクにはなりません。

では、全てのMasterCardブランド、クレディセゾン/UCカード発行のVisaブランドで還元率が高いカードを考えると、誕生日月が5倍になる「ライフカード(MasterCard)」や、リボ専用カードですが還元率1.5%の「DCカード Jizile(MasterCard)」、還元率が1%の「SoftBankカード」「Amazon MasterCardクラシック」が挙げられます。ただし、「SoftBankカード」や「Amazon MasterCardクラシック」でチャージしたとしてもチャージ時に1.0%、支払い時に0.5%と合計の還元率は1.5%。

十分高い還元率ですが、元々の還元率が1.5%以上ある「リクルートカードプラス」「リーダーズカード」「漢方スタイルクラブカード」「REXカード」「エクストリームカード」を使った方が、ポイントが分散されず、使い勝手は良いでしょう。

また、nanacoやSuica、楽天Edy等の電子マネーの場合は、非接触での支払いとなるため、コンビニでも利用しやすい点があげられます。合計の還元率が1.5%だとしても、スムーズな支払いを考えるとメリットがありますね。しかし、au WALLETカードの場合は、クレジットカードと同じように支払うため、それであれば高還元率カードの「リクルートカードプラス」「リーダーズカード」「漢方スタイルクラブカード」「REXカード」「エクストリームカード」で直接支払っても同じことになります。

au WALLETカードの還元率が高いカードの詳細はコチラ!

エクストリームカード別ウィンドウで開きます

還元率 1.25~1.5%
発行元 ジャックス
国際ブランド VISA
年会費 初年度無料、2年目以降2500円 (50万円以上の利用で次年度無料)
家族カード あり(年400円、税抜)
ポイント付与対象の電子マネー モバイルSuica
入会資格 年齢18歳以上で電話連絡可能な方(高校生を除く)
発行までの期間 お申し込み後1~2週間程度で発行
ETCカードの有無 あり
国内・海外旅行保険 海外旅行保険/<自動付帯>一旅行(日本出発から帰国まで)あたり最長90日間
国内旅行保険/利用付帯

お申し込みはこちら

「掲載日2015年6月19日」

コラム著者紹介

菊地 崇仁

2006年ポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月より株式会社ポイ探の代表取締役就任。13年よりAll About「ポイント・マイル」のガイド、ザイ・オンラインのコラム、ペイメントナビへの記事提供を開始。ポイント・マイレージに関する深い造詣と分かりやすい解説で、テレビ・雑誌等でも活躍中。

おすすめ記事

当サイトに掲載している記事等については、記事執筆時点での情報に基づいています。また、記事の権利は各執筆者・情報提供者に帰属します。掲載している企業名、サービス名、商標等については、各社の商標・登録商標など、各社に帰属する権利です。
また便宜上、通称や略称などで表示していることがあります。
当社は、当サイトの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。