Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

マネー

クレジットカード選び

Rポイントカード誕生での「楽天スーパーポイント」の使い方

2014年10月1日、楽天の共通ポイントサービス「Rポイントカード」がついにスタートしました。
筆者も発表の記者会見に行ってきましたが、事業部門からの説明ではなく、具体的な楽天スーパーポイントの使い方などのアナウンスはありませんでした。
そこでせっかくですから、筆者の考えるRポイントカード誕生による『楽天スーパーポイント活用法』をご紹介しようと思います。

期間限定ポイント、他社からの交換ポイントはRポイントカードで使っちゃおう!

楽天市場別ウィンドウで開きますでの買い物などで貯まる、「期限のある楽天スーパーポイント」ってありますよね。例えばその月の中旬ごろに付与されて、今月末までに利用して下さい、というアレです。
期間限定ポイントが数百~数千ポイントあれば何か適当な商品を買おうかなとも考えますが、数十ポイントだったら無理やり使わなくても良いかなと思ってそのまま失効してしまうことがよくあります。
そのくせ、楽天は失効の期限が近くなるとリマインド(注意喚起)のメールを送ってきて、なんとか使わせようとしてくれますが。

そんな期間限定ポイントの使い方にアタマを悩ませている人は、Rポイントカードを積極的に利用するとよいと思います。Rポイントカードは、期間限定ポイントも利用可能なのです。
そのため、楽天市場別ウィンドウで開きますで実はそれほど欲しくもない安い商品(もちろん送料無料)を探し回る必要もなくなります。誕生日ポイントや楽天スーパーポイントの福引でもらえるような数十ポイントを上手く使うには、最適な方法と言えますね。

通常ポイントは楽天Edyにチャージして利用しよう!

楽天スーパーポイントの特徴は、Rポイントカード加盟店でも楽天市場別ウィンドウで開きますでも、さらにはポイントを使って買い物をしてもポイントが付与されることです。
例えばコンビニのサークルKサンクスで216円(税込)の商品を楽天スーパーポイントで全額支払っても、楽天スーパーポイントが2ポイント(100円で1ポイント)獲得できるのです。
一般的に、ポイントで決済した分にポイントが付与されることはあまりありませんので、これはおトクですね。

また、Edy付き楽天カード別ウィンドウで開きます、または楽天スーパーポイントを貯める設定にしているおサイフケータイのみという条件はありますが、楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換することも可能です。ただし、期間限定ポイントや提携先からの交換ポイントは交換できないという条件があります。ですので、これらのポイントは加盟店で使うのが良いでしょう。

楽天スーパーポイント216ポイントを楽天Edy216円分に交換し、先ほどのサークルKサンクスで216円(税込)の商品をRポイントカードを提示しながら楽天Edyで支払ったと仮定します。
この場合、Rポイントカード提示で2ポイント(100円で1ポイント獲得のため2ポイントに相当)、楽天Edy決済で1ポイント(200円決済で1ポイント獲得)の合計3ポイント獲得となります。

楽天Edyにチャージしてから利用しよう!

まとめると、楽天スーパーポイントを加盟店で直接利用するよりも、いちど楽天Edyにチャージしてから利用したほうが0.5%分おトクになるということです。
これは、通常の楽天市場別ウィンドウで開きますでも使える裏ワザです。
楽天市場別ウィンドウで開きますでは楽天Edy支払いが可能なので、ポイントを利用する場合はいちど楽天Edyに交換してから利用するとさらにおトク倍増となります。

今の時点では、加盟店数はTポイントのほうが圧倒的に有利ですが、クレジットカードの楽天カード別ウィンドウで開きますと電子マネーの楽天Edy、共通ポイントカードのRポイントカードを持つ楽天は、共通ポイントカード界で先行するTポイント陣営・Pontaカード陣営にとって非常に脅威になることでしょう。
こうなると、利用者である私たちにとっては、それぞれがより充実したサービスを競い合ってくれることが楽しみになってきますね。

今回紹介したポイントが利用できるクレジットカードはコチラ!

楽天カード別ウィンドウで開きます

還元率 1.00%
発行元 楽天カード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の電子マネー モバイルSuica、ICOCA、nanaco(nanacoはJCBのみ)
入会資格 高校生を除く18歳以上の方
発行までの期間 約1週間
ETCカードの有無 あり
国内・海外旅行保険 <利用付帯>日本を出国する以前に、公共交通乗用具または募集型企画旅行の料金を楽天カードで支払った場合(補償期間/日本を出発してから3ヶ月後の午後12時までの旅行期間)に限り、海外旅行傷害保険が付帯されます。

お申し込みはこちら

「掲載日2014年12月11日」

コラム著者紹介

菊地 崇仁

2006年ポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月より株式会社ポイ探の代表取締役就任。13年よりAll About「ポイント・マイル」のガイド、ザイ・オンラインのコラム、ペイメントナビへの記事提供を開始。ポイント・マイレージに関する深い造詣と分かりやすい解説で、テレビ・雑誌等でも活躍中。

おすすめ記事

当サイトに掲載している記事等については、記事執筆時点での情報に基づいています。また、記事の権利は各執筆者・情報提供者に帰属します。掲載している企業名、サービス名、商標等については、各社の商標・登録商標など、各社に帰属する権利です。
また便宜上、通称や略称などで表示していることがあります。
当社は、当サイトの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。