Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

マネー

クレジットカード選び

Rポイントカード使いこなし5選

2014年10月1日から始まった楽天の共通ポイントサービス「Rポイントカード」。注目のこのポイントカードについて、ぜひ知っておきたい使いこなしポイントをご紹介しましょう。

1:1人3枚のカードが持てる

Rポイントカードの紹介をさせていただいた記事でも何度か紹介しましたが、Rポイントカードは楽天ID1つの対して3枚まで登録することができます。
1枚を財布に入れるメインカードにして、残り2枚はサブカードとしてオフィスやバッグなどに入れておくのが便利ですね。もちろん、それぞれのカードで獲得したポイントは集約できます。

2:一時停止機能を活用しよう

紛失などの際に一時停止機能を使えば、ポイントを他人に使われてしまうことも防げるためとても安心です。

3:「Rポイントカード」アプリを利用できる

スマホを持っているなら、Rポイントカードのアプリをダウンロードしておきましょう。
楽天IDでログインすると、スマホにバーコードが表示され、それを提示するだけでポイントを貯めることができます。
家電量販店のポイントカードなどによくある機能ですね。わざわざ財布にカードを入れておく必要もなくなるので、とても助かります。
(ただしバーコード未対応の店舗もあるので、よく利用するお店をチェックしておきましょう)。

4:期間限定ポイントをリアル店舗で使うことができる

楽天市場別ウィンドウで開きますのキャンペーンなどで貯まったポイントは、期間限定ポイントとなることが多いです。せっかくのポイントなので使いたいところですが、期限切れになるポイントが少ない場合(数10ポイントなど)もありますね。そういうとき、無理に何か購入して使うぐらいならいっそのこと使うのをあきらめる(期限切れで失効にしてしまう)ほうが良い場合もありました。
しかし、この期間限定ポイントもRポイントカードで利用できることになったので、無駄なく使うことができます。
※ただし50ポイント以上から(1ポイント単位)の利用なので注意が必要。

5:Rポイントカード+楽天Edy+楽天カード+楽天チェックを使いこなす

楽天スーパーポイントをザクザク貯めたいのならば、Rポイントカードに加え、楽天Edy、楽天カード(クレジットカード)、楽天チェック(アプリ)をフルに利用しましょう。
4つの具体的な使い方は、別コラムでご紹介します。

今回紹介したポイントが利用できるクレジットカードはコチラ!

楽天カード別ウィンドウで開きます

還元率 1.00%
発行元 楽天カード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の電子マネー モバイルSuica、ICOCA、nanaco(nanacoはJCBのみ)
入会資格 高校生を除く18歳以上の方
発行までの期間 約1週間
ETCカードの有無 あり
国内・海外旅行保険 <利用付帯>日本を出国する以前に、公共交通乗用具または募集型企画旅行の料金を楽天カードで支払った場合(補償期間/日本を出発してから3ヶ月後の午後12時までの旅行期間)に限り、海外旅行傷害保険が付帯されます。

お申し込みはこちら

「掲載日2014年12月18日」

コラム著者紹介

菊地 崇仁

2006年ポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月より株式会社ポイ探の代表取締役就任。13年よりAll About「ポイント・マイル」のガイド、ザイ・オンラインのコラム、ペイメントナビへの記事提供を開始。ポイント・マイレージに関する深い造詣と分かりやすい解説で、テレビ・雑誌等でも活躍中。

おすすめ記事

当サイトに掲載している記事等については、記事執筆時点での情報に基づいています。また、記事の権利は各執筆者・情報提供者に帰属します。掲載している企業名、サービス名、商標等については、各社の商標・登録商標など、各社に帰属する権利です。
また便宜上、通称や略称などで表示していることがあります。
当社は、当サイトの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。