So-net

楽しいメーリングリスト作りのヒント

ここではメーリングリストを使いこなすためのヒントになりそうな、オススメの設定や便利な機能を紹介します。ぜひ、メーリングリスト作りの参考にしてください。

メーリングリストに自分で考えた紹介文をつけたい
仲間うちの自由な発言の場として使いたい
趣味の仲間をたくさん作りたい!  ?趣味の仲間と情報交換?
しっかり管理して運用したい    ?クラス会のお知らせに?
メンバー限定の連絡用に使いたい  ?社内の連絡用に?
メールをまとめて読みたい
過去にやりとりされたメールを見たい

メーリングリストに自分で考えた紹介文をつけたい

オリジナルのウェルカムメッセージや案内文をつけてみましょう。メーリングリストの雰囲気づくりにも役立ちます。メーリングリストへの参加希望者に向けて、歓迎のメッセージやメーリングリストのポリシーなど、自由に考えてみましょう。intro/infoコマンドでメンバーが取得できる設定にしておくのも忘れずに。

ウェルカムメッセージを書き換える

●利用コマンド

newintro メーリングリスト名 パスワード
新しいウェルカムメッセージ
EOF

[ 例 ]

To:majordomo@mma.so-net.ne.jp
Subject:

(メール本文)
newintro ml-so-net PASSWORD
ml-so-netメーリングリストへようこそ!
ルールを守って楽しい情報交換をしましょう。
あなたの投稿お待ちしています。
EOF
end

案内文を書き換える

●利用コマンド

newinfo メーリングリスト名 パスワード
新しい案内文
EOF

[ 例 ]

To:majordomo@mma.so-net.ne.jp
Subject:

(メール本文)
newinfo ml-so-net PASSWORD
ml-so-netメーリングリストは△△△に興味がある人たちの情報交換の場です。
質問などありましたら●×@aa2.so-net.ne.jpまでご連絡ください。
オーナー●山×子
EOF
end

仲間うちの自由な発言の場として使いたい

管理者が特別な管理をせず、メンバーが自由に投稿できるスタイルです。会員制の掲示板といった感覚で使うことができます。気心の知れた仲間同士のおしゃべりの場として使いたいときにオススメの設定です。

[ 推奨設定例 ]
moderate = no
restrict_post = メーリングリスト名
subscribe_policy = closed

To:majordomo@mma.so-net.ne.jp
Subject:

(メール本文)
newconfig ml-so-net PASSWORD
# The configuration file for a majordomo mailing list.
--------------(中略)--------------
# If yes, all postings to the list must be approved by the
# moderator.
moderate = no
--------------(中略)--------------
# This mechanism will be replaced in a future version of
# majordomo/resend.
restrict_post = ml-so-net
--------------(中略)--------------
# subscriber which includes a authentication number which must be
# sent back in with another subscribe command.
subscribe_policy = closed
--------------(中略)--------------
who_access = closed
EOF
end

設定項目一覧

趣味の仲間をたくさん作りたい! ?趣味の仲間と情報交換?

ホームページ上などで仲間を募って、不特定多数の人とわいわいやりたいなら、自由参加型に。参加や退会に承認が必要のない設定にしておくといいでしょう。誰でも気軽に参加しやすい雰囲気になります。

[ 推奨設定例 ]
moderate = no
subscribe_policy = open
unsubscribe_policy = open

To:majordomo@mma.so-net.ne.jp
Subject:

(メール本文)
newconfig ml-so-net PASSWORD
# The configuration file for a majordomo mailing list.
--------------(中略)--------------
# If yes, all postings to the list must be approved by the
# moderator.
moderate = no
--------------(中略)--------------
# subscriber which includes a authentication number which must be
# sent back in with another subscribe command.
subscribe_policy = open
--------------(中略)--------------
# the value closed. The value of this keyword overrides the value
# supplied by any existent files.
unsubscribe_policy = open
--------------(中略)--------------
who_access = closed
EOF
end

設定項目一覧

しっかり管理して運用したい ?クラス会のお知らせに?

管理者が承認した人だけが参加や投稿できるようにする設定です。場合によっては堅苦しい雰囲気になりますが、管理者が一種の検閲を行うことによって、場にそぐわないメンバーや投稿内容を排除することができます。工夫しだいではメルマガ風の使い方も可能です。

[ 推奨設定例 ]
moderate = yes
restrict_post = メーリングリスト名
subscribe_policy = closed

To:majordomo@mma.so-net.ne.jp
Subject:

(メール本文)
newconfig ml-so-net PASSWORD
# The configuration file for a majordomo mailing list.
--------------(中略)--------------
# If yes, all postings to the list must be approved by the
# moderator.
moderate = yes
--------------(中略)--------------
# This mechanism will be replaced in a future version of
# majordomo/resend.
restrict_post = ml-so-net
--------------(中略)--------------
# subscriber which includes a authentication number which must be
# sent back in with another subscribe command.
subscribe_policy = closed
--------------(中略)--------------
who_access = closed
EOF
end

設定項目一覧

メンバー限定の連絡用に使いたい ?社内の連絡用に?

外に仲間を募るのではなく、社内やサークルなどの連絡用など、メンバーが限られているのなら、クローズドな設定で。投稿できるのはメンバーだけに限定しておくとよいでしょう。get/index/info/introコマンドの設定もclosedまたはlistにしておけば、外部に非公開のメーリングリストが作れます。

[ 推奨設定例 ]
noadvertise    << END
/.*/
END
restrict_post = メーリングリスト名
subscribe_policy = closed

To:majordomo@mma.so-net.ne.jp
Subject:

(メール本文)
newconfig ml-so-net PASSWORD

# The configuration file for a majordomo mailing list. --------------(中略)--------------
# overrides advertise.
noadvertise    << END
/.*/
END
--------------(中略)--------------
# This mechanism will be replaced in a future version of
# majordomo/resend.
restrict_post = ml-so-net
--------------(中略)--------------
# subscriber which includes a authentication number which must be
# sent back in with another subscribe command.
subscribe_policy = closed
--------------(中略)--------------
who_access = closed
EOF
end

設定項目一覧

メールをまとめて読みたい

あまり頻繁にメールチェックをしなかったり、メール数が多すぎるなどの理由で、メールをまとめて読みたいメンバーがいる場合には、ダイジェストメーリングリストを活用するとよいでしょう。これは、メーリングリストで配信されたいくつかのメールを1通にまとめて配信するメーリングリストです。ダイジェストメーリングリストの名前は「お客さまのメーリングリスト名-digest」になります(たとえば、ml-so-netのダイジェストメーリングリスト名はml-so-net-digestです)。通常のメーリングリストを開設するのと同様の手順でコマンドを使い、設定を行います。

①ダイジェストメーリングリストのパスワードを変更する

まずダイジェストメーリングリストの管理者用パスワードの変更をします。このパスワードは、ダイジェストメーリングリストの管理者用コマンドを使用する際に必要になります。初期設定ではお客さまの基本メールボックスのアドレスがパスワードになっています。盗用防止のために推測されるようなものは使用しないでください。

●利用コマンド

passwd メーリングリスト名-digest 旧パスワード 新パスワード

[ 例 ]

To:majordomo@mma.so-net.ne.jp
Subject:

(メール本文)
passwd ml-so-net-digest taro@aa2.so-net.ne.jp PASSWORD
end

②ダイジェストメーリングリストにメンバーを登録する

ダイジェストメーリングリストにメンバーを登録しましょう。すでにメーリングリストに参加しているメンバーへのメール配信をダイジェストに変更したい場合は、一度unsubscribeコマンドで通常のメーリングリストを退会した後、subscribeコマンドで新たにダイジェストに参加しなおします。

●利用コマンド

approve パスワード subscribe メーリングリスト名-digest 管理者メールアドレス
end

[ 例 1]

To:majordomo@mma.so-net.ne.jp
From:taro@aa2.so-net.ne.jp
Subject:

(メール本文)
approve PASSWORD subscribe ml-so-net-digest taro@aa2.so-net.ne.jp
end

[ 例 2]
taro@aa2.so-net.ne.jpの参加するメーリングリストをダイジェストに変更する

To:majordomo@mma.so-net.ne.jp
Subject:

(メール本文)
approve PASSWORD unsubscribe ml-so-net taro@aa2.so-net.ne.jp
approve PASSWORD subscribe ml-so-net-digest taro@aa2.so-net.ne.jp
end

それ以外のコマンドを入力する際にも、メーリングリスト名の後に-digestをつけることで、ダイジェスト用の設定が可能です。

コマンド一覧

③設定ファイルの変更

ダイジェストが配信されるように設定ファイルを変更します。手順については「設定の変更について」の項目を参照してください。

●利用コマンド

newconfig メーリングリスト名 パスワード
新しい設定ファイル
EOF

[ 例 ]
7日間、10000行どちらかが達成した場合にダイジェストが発行される

To:majordomo@mma.so-net.ne.jp
Subject:

(メール本文)
newconfig ml-so-net PASSWORD
# The configuration file for a majordomo mailing list.
--------------(中略)--------------
# article in the queue exceeds this number of days.
digest_maxdays = 7
# digest_maxlines [integer] (undef) <digest>
# automatically generate a new digest when the size of the digest
# exceeds this number of lines.
digest_maxlines = 10000
--------------(中略)--------------
who_access = closed
EOF
end

[ 注意事項 ]

・ダイジェストの設定ファイルを変更したい場合は、newconfigコマンドに必ずダイジェストメーリングリスト名を指定してください。

過去にやりとりされたメールを見たい

アーカイブとは、メーリングリストでやりとりされた内容を保存しておく機能のことです。アーカイブを取得することによって、過去のメールを読むことができます。途中からのメンバーが、メーリングリストの今までの内容を知りたい場合に便利です。
※So-netメーリングリストのアーカイブの保管期間は6ヶ月です。

①一覧を取得する

まず、アーカイブの一覧を取得します。登録したメールアドレス以外からコマンドを送るとエラーになるので注意してください。

●利用コマンド

index メーリングリスト名

[ 例 ]

To:majordomo@mma.so-net.ne.jp
Subject:

(メール本文)
index ml-so-net
end

②アーカイブファイル名を取得する

indexコマンドを受け付けると、majordomoから以下のようなメールが届きます。

[ 例 ]

From:majordomo@mma.so-net.ne.jp
Subject: Majordomo results:

(メール本文)
>>>> index ml-so-net
total 54
-rw-rw-r-- 1 majordom majordom 19362 Feb 28 21:14 archive.010101
>>>> end
END OF COMMANDS

アーカイブナンバーを確認して、getコマンドで送信します。


●利用コマンド

get メーリングリスト名 ファイル名

[ 例 ]

To:majordomo@mma.so-net.ne.jp
Subject:

(メール本文)
get ml-so-net archive.010101
end