New Edition

Online Shopping
 

体表解剖と代償運動

竹内孝仁・細田多穂・高橋輝雄・五味敏昭 編著



◆A4変判・296頁
◆定価(本体4,800円+税)
◆2001年8月発行
◆ISBN4-263-21117-0



わかりやすい大きな写真やイラストを収載.解剖学の基礎を把握した上で,代償運動が理解できる.体表解剖編で,身体各部の体表解剖写真と関連する筋・骨・神経解剖図を加え基礎知識を提示.代償運動編では,正常の動き,代表的な代償運動,メカニズム,臨床的意義などをわかりやすく解説.



■主要目次■

体表解剖編
 全身の体表解剖
 顔面の体表解剖
 体幹の体表解剖
 上肢の体表解剖
 下肢の体表解剖
 骨格系の構造
 神経系の構造
 血管系の構造
 横断解剖
 筋の起始と停止 筋の作用と神経支配) 
代償運動編
 <代償運動とは>
 <上肢>
 <体幹>
 <下肢>
 <日常生活活動>
  寝返り(側臥位への寝返り)
  起き上がり(側臥位・背臥位からの起き上がり)
  歩行
  車いす駆動
  椅子からの立ち上がり
  床からの立ち上がり
  階段昇降
  食事動作
  衣服着脱等セルフケア動作
 
[新刊一覧に戻る]
 
Copyright (c) 1998 Ishiyaku Pub.,Inc.