Sony

お知らせ

2015年5月13日
ソネット株式会社

SSL3.0脆弱性の対応に伴うブラウザ設定確認のお願い


 平素は、So-netをご利用いただき、誠にありがとうございます。

インターネットによる通信で使用される暗号化方式「SSL 3.0」に脆弱性が発見され、「SSL 3.0」を使用している場合、悪意の第三者からの攻撃により通信の一部が第三者に漏えいする可能性があることが報告されています。

お客様に安全・安心な環境でインターネットをご利用いただくため、So-netの各サービスにおいて2015年5月27日より「SSL 3.0」の利用を停止いたします。

この対応によりお客さまのブラウザ設定によってはサイトが表示されないなどの症状が発生する可能性がありますので、症状が発生した場合ブラウザの設定をご確認ください。

 

 

■発生する症状

お客さまのブラウザ設定によってはマイページ(お客さま情報確認画面)、各種お手続き画面、Webメール、お問い合わせフォームなど『https://』から始まる各種ページが表示されなくなりご利用できなくなります。

 

■ご確認いただきたい内容

・Internet Explorerをご利用のお客さま

[インターネットオプション]の[詳細設定]において下記の設定になっているかご確認お願いいたします。

150513_01
SSL2.0を使用するチェックを外す
SSL3.0を使用するチェックを外す
TSL1.0を使用するチェックを入れる
TSL1.1の使用チェックを入れる
TSL1.2の使用チェックを入れる

・フィーチャーフォンに標準搭載されているブラウザをご利用のお客さま

フィーチャーフォンに標準搭載されているブラウザは、各端末により仕様が異なりますので、対応方法については各通信キャリアまたは各メーカーにお問い合わせください。

 

■参考情報

SSL 3.0 の脆弱性対策について(CVE-2014-3566):情報処理推進機構
http://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html

 

SSL 3.0 の脆弱性により、情報漏えいが起こる:マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 3009008
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/3009008

 

以上