法人向けサービス > ADSL > So-net ADSL (eA)

お知らせ

So-net ADSL(eA) NTT回線使用料改定のお知らせ (2017/6/1)

So-net ADSL (eA) 12Mとくとく (タイプ1の場合)

記載の金額は全て税抜金額です。別途消費税がかかります。

So-net ADSL (eA)12Mとくとく (タイプ1)速度:上り1Mbps/下り12Mbps *1
月額合計:NTT東日本エリア1,978円 NTT西日本エリア1,988
月額基本料金初月無料

料金詳細
  NTT東日本エリア NTT西日本エリア
初期費用合計 3,850円 (タイプ1)
3,000円 (タイプ2)
3,850円 (タイプ1)
3,000円 (タイプ2)
月額基本料金 1,880円 → 初月無料 1,880円 → 初月無料
機器利用料等 0円 0円
NTT回線使用料 98円(タイプ1)
1,629円(タイプ2)
108円(タイプ1)
1,598円(タイプ2)
月額合計 1,978円(タイプ1)
3,509円(タイプ2)
1,988円(タイプ1)
3,478円(タイプ2)

新規でのインターネットのお申し込みは、クレジットカード限定となります。

すでに会員登録されている方

  • 2回線目以降の追加
  • コース変更

ページトップへ戻る

So-net ADSL(eA) 50Mとくとく (タイプ1の場合)

記載の金額は全て税抜金額です。別途消費税がかかります。

So-net ADSL (eA)50Mとくとく (タイプ1)速度:上り5Mbps/下り50Mbps *1
月額合計:NTT東日本エリア2,668円 NTT西日本エリア2,678
月額基本料金初月無料

料金詳細
  NTT東日本エリア NTT西日本エリア
初期費用合計 3,850円 (タイプ1)
3,000円 (タイプ2)
3,850円 (タイプ1)
3,000円 (タイプ2)
月額基本料金 2,570円 → 初月無料 2,570円 → 初月無料
機器利用料等 0円 0円
NTT回線使用料 98円(タイプ1)
1,629円(タイプ2)
108円(タイプ1)
1,598円(タイプ2)
月額合計 2,668円(タイプ1)
4,199円(タイプ2)
2,678円(タイプ1)
4,168円(タイプ2)

新規でのインターネットのお申し込みは、クレジットカード限定となります。

すでに会員登録されている方

  • 2回線目以降の追加
  • コース変更
  • ※ご利用開始月の月額基本料金は、標準サービスとして無料です。
  • *1 ベストエフォート方式のサービスとなりますので、速度は理論上の最高値であり、その速度を保証するものではありません。

ページトップへ戻る

よくある質問

  • > 「So-net ADSL (eA)」と「フレッツ・ADSL」との違いはなんですか?

    「So-net ADSL (eA)」は、回線事業者であるイー・アクセスのADSLサービスを利用して、So-netへ接続し、インターネットをご利用いただくサービスです。
    「So-net ADSL (eA)」では、ADSLサービスをSo-net提携の回線事業者であるイー・アクセスが提供します。したがって、回線使用料およびプロバイダ料金(「So-net ADSL (eA)」料金)は一括してSo-netから請求いたします。

    「フレッツ・ADSL」は、回線使用料はNTT地域会社から、プロバイダ料金はSo-netから、それぞれ請求されることになります。 いずれも通信規格上の最大速度は変わりありません。実際の速度は回線の状況等によって変わってきます。

  • > 他社のADSLサービス、またはフレッツ・ADSLから「So-net ADSL (eA)」にサービスを変更する場合、同日切り替えは可能ですか??

    はい、可能です。

    お使いのADSL回線を解約(回線撤去)せずに、So-net ADSL (eA)へお申し込みを行ってください。お申し込み後、イー・アクセスよりSo-net ADSL (eA)をご利用いただくために必要な手続き方法をご案内いたします。

    So-net ADSL (eA)へサービスを変更するために必要なADSL工事は、基本的に同日にADSL工事を行うよう手配いたしますが、同日にADSL工事ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    • ※適合検査の結果、So-net ADSL (eA)をご利用いただけない場合があります。その場合、元の他社ADSL回線を再度ご利用いただくための手続きや費用は、お客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
  • > 「So-net ADSL (ACCA)」から「So-net ADSL (eA)」にコースを変更する場合、同日切り替えは可能ですか?

    はい、可能です。 So-net ADSL (eA)へコース変更するために必要なADSL工事は、基本的に同日に行うよう手配いたしますが、同日にADSL工事ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。 同日にADSL工事を行う場合、ADSL工事にお客様の立ち会いが不要です。また、工事の時間・日程指定、施工時間確認はできません。

  • > 「So-net ADSL (ACCA)」から「So-net ADSL (eA)」にコースを変更する場合、タイプ変更は可能ですか?

    法人サポートデスクまでご連絡ください。

  • > 移転先でも継続してSo-net ADSLを利用できますか?

    はい、可能です。

    申込手続きは、ホームページ上でお手続きいただけます。

    但し、移転先がSo-net ADSL (eA)のサービス提供エリアであることが条件となります。移転手続きの前にサービスの提供エリア内であるかをご確認ください。

    サービス提供エリア|イー・アクセス

    • ※移転先がサービス提供エリア外の場合は、他のコースへの変更をご検討ください。

    【現在、「So-net ADSL (eA)」をご利用中の場合】
    So-net ADSL (eA)をご利用中のお客さまが移転される場合、移転先でも同様にSo-net ADSL (eA)のコースをご利用いただくためには、ADSL回線移転のお手続きが必要です。

    【現在、「So-net ADSL (ACCA)」をご利用中の場合】
    So-net ADSL (ACCA)をご利用中のお客さまが移転される場合、移転先でも同様にSo-net ADSLのコースをご利用いただくためには、So-net ADSL (eA)コースへのコース変更のお手続きが必要です。

  • > 移転に伴う「So-net ADSL (ACCA)」から「So-net ADSL (eA)」へのコース変更は可能ですか?

    はい、可能です。

    ホームページ上でお手続きいただけます。
    但し、移転先がSo-net ADSL (eA)のサービス提供エリアであることが条件となります。移転手続きの前にサービスの提供エリア内であるかをご確認ください。
    サービス提供エリア|イー・アクセス

    • ※移転先がサービス提供エリア外の場合は、他のコースへの変更をご検討ください。
  • > サービス地域内でも「So-net ADSL (eA)」が利用できないことがあるそうですが?

    【適合検査の結果、ご利用いただけない場合】

    ・収容局からお客さま宅までの間に、1か所でも光ファイバー化された区間があるお客さま
    ・収容局からお客さま宅までの距離が長いため、信号が減衰してADSL通信に適さないお客さま

    【お客さまが、以下の他社サービスをご利用中の場合】

    ・電話回線を使ったホームセキュリティなど、信号監視サービスをご利用のお客さま
    ・電話回線の空き時間を利用して地域情報や災害緊急連絡などを放送しているオフトーク通信サービスをご利用のお客さま

    • ※上記サービスをご利用中のお客さまは、サービス提供会社にADSLが利用可能かをご確認ください。
      ・家庭・店舗・事務所用の電話交換機(PBX・ホームホン)などの内線通話が可能な電話機をご利用のお客さまは、まずNTT電話回線と該当する装置の間にスプリッタを接続できるかどうかを必ずご確認ください。実際の工事につきましては、PBX・ホームホンの設置業者へご相談ください。
    • ※PBX・ホームホンは、一般的なアンテナ仕様の親機・子機のある電話機とは異なります。 (上記の原因でADSLサービスがご利用できない場合のキャンセルは、お客さま負担となりますのでご了承ください。各サービス提供会社に事前にご確認をお願いいたします)
  • > 現在ISDNを利用していますが、アナログに戻してから申し込んだほうがいいですか?

    いいえ、そのままお申し込みください。
    「So-net ADSL (eA)」お申し込みの後、お使いの電話回線がADSLサービスを受けられるかどうかの回線適合調査が行われますが、調査の結果によってはサービスがご利用いただけない場合もあります。 回線適合調査の結果が出る前にアナログへの切り替えを行いますと、切り替えが無駄になる場合がございますので、ご注意ください。
    アナログへの切り替えは適合OKの結果が出てから行っていただきますので、まずはISDNのままでお申し込みください。

  • > ISDN回線からアナログ回線に切り替えた場合、電話番号は変わりますか?

    いいえ、変更はございません。
    現在、ISDNでご利用中の電話番号を引き続きご利用いただけます。

  • > 申込書の「回線名義人名」が不正確な場合、どうなりますか?

    回線適合調査が行えません。
    回線名義人とは、NTTの電話回線を契約している名義のことです。回線名義人名のご記入が正確でないと、回線適合調査を依頼しても書類不備となり戻ってきてしまいます。この場合お申し込みのやり直しとなり、開通までの時間が余計にかかることとなりますのでご注意ください。

    契約者氏名は、局番なしのNTT116で確認できます。不明な場合は必ず事前にご確認ください。
    【よくある例】
    ●会社名義だと思っていたら個人名義だった

  • > VoIP機能付きADSLモデムの配線については、必ず設置工事を依頼しないといけないのですか?

    いいえ、お客さまが設置・配線されても結構です。
    電話回線が宅内に敷設されている場合、VoIP機能付きADSLモデムなどの配線(宅内モデム設置工事)は、お客さまがご自分で行われても結構です。

  • > タイプ1の場合、インターネット接続をしながら電話が使えるのですか?

    はい、問題ありません。
    1本の電話回線の中でも音声とデータの通る帯域が異なるので、インターネットをしながら電話が使えます。

  • > タイプ1が利用できない環境には、どのようなものがありますか?

    以下の環境の場合、タイプ1のご利用はできません。タイプ2をご検討ください。
    ●「INSネット64・ライト※」をご利用中で、タイプ1への変更に伴いNTTの施設設置負担金が発生することで不都合が生じる場合

    • ※「加入電話・ライトプラン」をご利用いただくと、施設設置負担金は発生しません。くわしくは局番なしのNTT116番へお問い合わせください。

    ●固定電話を直収サービスでご利用の場合

  • > 会社がマンション内にありますが、ADSLの利用になにか問題はありますか?

    建物まで光ファイバーが引かれている可能性があります。
    ADSLをご利用いただくためには、NTT収容局からお客さまの宅内間がすべてメタリックケーブルである必要があります。大規模なマンションでは、建物まで直接光ファイバーを引き込んでいる場合がありますので、NTT地域会社もしくはマンション管理会社にご確認ください。

  • > 本人確認のための証明書は、どのようなものが利用できますか?

    下記の証明書類がご利用いただけます。
    【タイプ2の場合】
    NTT側でご本人確認をするために、下記のいずれかが必要となります。
    ・各種証明書
    お申し込み時にご登録する「回線名義人名」と「回線名義人住所」が一致している下記証明書のうち、いずれか1点をご用意ください。
    ●登記簿謄本(抄本)
    ●資格証明書
    ●現在事項全部証明書

    • ※有効期限の記載があるものについては有効期限内であること、その他については発行日より3ヶ月以内であるものに限ります。

ページトップへ戻る

関連情報

ページトップへ戻る

新規お申し込みの方

新規でのインターネットのお申し込みは、クレジットカード限定となります。

電話でお申し込み

So-net 法人入会相談ダイヤル 0120−878−685(受付時間 9:00~18:00)土日祝日および弊社指定のメンテナンス日を除く

  • WEBでお申し込み
  • 用紙でお申し込み

セキュリティオプションキャンペーン実施中!

既に会員の方

  • 2回線目以降の追加
  • コース変更

ページトップへ戻る