Kashima Antlers

レポート

Jリーグ百年構想 2017鹿島アントラーズ杯第19回ミニバスケットボール大会

2017年12月10日
12月9日(土)、10日(日)に、カシマスポーツセンターにて、鹿島アントラーズ杯第19回ミニバスケットボール大会が開催されました。

本大会は「Jリーグ百年構想」のもと、アントラーズホームタウン推進事業の一環として平成11年にスタートし、今年で19回目を迎えました。ミニバスケットボールの普及発展のほか、子どもたちの健全なる心身の育成、技術の向上や親睦交流を目的としています。

フリースロー大会始球式では、アントン君が見事シュートを決めました。今年も関東各都県、茨城県東地区から強豪チームが集結し、熱戦が繰り広げられました。

photo

photo

参加チーム 男女各12チーム(計24チーム)
(茨城県4チーム、茨城県県東地区6チーム、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)

優勝チーム
男子:牛久ミニバススポーツ少年団(茨城県牛久市)
女子:下妻MBC(茨城県下妻市)
PICKUPコンテンツ
ページトップ