本日のスケジュール メディア情報  Internet 「キングギア」西選手
powered by So-net

レポート

トップ >> レポート >> ホームタウン >> ホームタウン小学校訪問:潮来市津知小学校
ホームタウン小学校訪問:潮来市津知小学校
2017年07月14日(金)
潮来市の津知小学校で、全校生徒153名と西選手、久保田選手、中田C.R.Oが交流しました。グラウンドで行われた交流は、各学年で別の遊びで楽しみました。中田C.R.Oの進行で、まずは自己紹介。それぞれ西選手は「ダイゴ」、久保田選手は「カズ」、中田C.R.Oは「コウジ」と子どもたちに呼んでもらうよう、自己紹介していました。西選手は、「ダイゴ」と呼ばれる度にタレントのDAIGOの真似をしてウィッシュ!とポーズを決めていました。

photo

初めにデモンストレーション。リフティングで久保田選手がリフティングで大車輪を見せたら、西選手は背中にボールを乗せるなど、プロの技を披露。子どもたちの頭上にボールを通してリフティングするなど、子どもたちから大歓声を浴びていました。

photo

photo

photo

photo

1、2年生との交流はじゃんけん列車です。久保田選手は早々に負けてしまい、早々に列に並びました。中田C.R.Oが勝ち続け、決勝戦に挑みましたが、惜しくも負けてしまい、頭を抱えて悔しがっていました。

photo

photo

photo

photo

西選手は、遊びの合間のたびに子どもたちから「ダイゴ!」と呼ばれ、「ウィッシュ!」を連発。子どもたちもうれしそうな表情でした。

photo

3、4年生との交流は、手つなぎ鬼です。捕まったら手をつないでいって、鬼の列が長くなっていくゲーム。ときおり選手と手の長さを比較するなど、選手と子どもたちの距離がどんどん近くなっている様子でした。

photo

photo

photo

5、6年生との交流はドッジボールです。試合開始のジャンプボールでは、選手2人とも参加。西選手は全力ジャンプでボールを奪い、久保田選手は中田C.R.Oのいたずらがありながらもしっかり勝ち切っていました。久保田選手はボールを当てられて子どもたちにいじられる場面も。

photo

photo

photo

photo

最後は色紙とペナントを贈呈し、記念撮影をして交流を終了しました。久保田選手は「みんなと楽しい時間を過ごして、元気をもらいました」、西選手は「今日でみんなとは友達。街で見かけたら声をかけてください。ぜひ、友達の出ている試合を見に、スタジアムまで来てください」とあいさつ。最後は子どもたちがアーチを作ってくれて、ハイタッチでお別れとなりました。

photo

photo

photo

photo

photo
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.