powered by So-net

レポート

トップ >> レポート >> ホームタウン >> ホームタウン小学校訪問:鉾田市立串挽小学校
ホームタウン小学校訪問:鉾田市立串挽小学校
2017年06月16日(金)
6月7日、鈴木選手と田中選手、中田C.R.Oが鉾田市立串挽小学校を訪問し、体育館で4年から6年生までの51名としっぽ取り鬼や質問コーナーで交流しました。

photo

photo

まず、中田C.R.Oの進行で選手たちは、デモンストレーションを行いました。選手たちは緊張しているせいもあり、リフティングの大車輪という技が上手くできません。普段使用しているボールより小さい4号球というのも災いしたのかもしれませんが、中田C.R.Oは「田中選手が見せたかった技はこういうやつです」とマイク片手に大車輪を成功させました。

photo

photo

途中からは児童も参加させてリフティングを一緒に行いました。
photo

交流は、しっぽ取り鬼でスタートしました。選手や中田C.R.Oは大汗をかきながら、児童のしっぽを何本も取っていました。選手が動かずに小さくなって隠れていると、なぜか児童も気がつかず、あっさり奪われるシーンも見られました。
photo

photo

また児童が鬼となって3人や先生がお尻に尻尾をつけました。何本か重ねて付けました、たくさんいる児童に太刀打ちできずに次々と尻尾を取られていきました。
photo

photo

質問コーナーで、好きな選手を聞かれ 中田C.R.Oと気を使った回答をした鈴木選手ですが、本当に好きな選手を聞かれ、小笠原選手の名を上げていました。田中選手は本山選手と応えました。また児童から鈴木選手にC.ロナウド選手のパフォーマンスをリクエストされ、その期待に応えて披露しました。
photo

photo

最後に選手たちから児童代表にサイン色紙とペナントをプレゼントし、交流は終了しました。
photo

photo

photo
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.