powered by So-net

レポート

トップ >> レポート >> ホームタウン >> ホームタウン小学校訪問:鉾田市立鉾田小学校
ホームタウン小学校訪問:鉾田市立鉾田小学校
2016年08月17日(水)
鉾田小学校の3年生から6年生まで236名の生徒と、体育館にて交流を行いました。
到着すると、まず1、2年生がハイタッチでお出迎え。みんな笑顔で元気良くハイタッチをしてくれました。「元気いっぱいだね」と選手たちも驚くほど熱い歓迎をしていただきました。
photo

photo

開会のあいさつを終えると、さっそく選手によるデモンストレーションです。町田選手がリフティングをして技を見せると大歓声となりました。頭でのヘディングでは、子どもたちみんなが大声で「1! 2!……」と、カウントしながらのリフティングとなりました。最後は中田C.R.Oもリフティングをしたのですが、町田選手よりも回数が多く、大歓声が上がっていました。サッカーが得意な子どもや先生までも参加して、大盛り上がりでした。
photo

photo

3、4年生とじゃんけん列車
人数も多く、そこかしこで勝敗を決した喜びの声と落胆の声であふれていました。町田選手は連勝してガッツポーズを繰り返すも、選手と勝負したくて列をなした子どもたちを勝ち抜けずに負け。そそくさと列に並んでいました。
photo

photo

5年生としっぽ取り鬼
しっぽを取られると、「昌子くん!こっち座って!」と大人気。
町田選手もしっぽを取られた後は、子どもたちと話をしたり写真を撮ったりして楽しんでいました。
2回目の勝負では、選手が鬼役で子どもたちのしっぽを追いかけることに。昌子選手は子どもたちを持ち上げて強奪するシーンも。終いには昌子選手の足に子どもがくっついて歩けなくされていました。「源、足太くなったなー!」と中田C.R.Oにいじられ苦笑いの昌子選手でした。
photo

photo

photo

photo

photo



photo

6年生とドッジボール
ドッジボールでは昌子選手が審判役を担いマイクパフォーマンス。町田選手チーム対中田C.R.Oチームとなりました。真剣な子どもたちは、ボールに当たって泣き出す子も。町田選手チームが勝ちましたが、「もう1回!」というアンコールで再勝負。それでも勝った町田選手もガッツポーズで喜んでいました。
photo

photo

photo

photo

女の子たちを守る中田C.R.O


最後は各学年で記念撮影。お礼の言葉、選手からプレゼントを渡して終了となりました。
photo

photo

photo

町田選手「短い時間でしたけど、楽しい時間が過ごせてよかったです。これからも僕たちアントラーズを応援してもらえるとうれしいです」
昌子選手「楽しい時間が過ごせました。今週末には1stステージ優勝がかかった大事な試合があります。ぜひスタジアムに応援に来てください」
中田C.R.O「みんな元気でいっぱいで僕たちも楽しかったです。まだまだアントラーズの試合はあるので、ぜひスタジアムに来て応援してください」

photo

photo

photo

photo
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.