powered by So-net

レポート

トップ >> レポート >> ホームタウン >> ホームタウン小学校訪問:鹿嶋市立鹿島小学校
ホームタウン小学校訪問:鹿嶋市立鹿島小学校
2016年07月12日(火)
6月22日、小笠原選手と平戸選手が鹿嶋市立鹿島小学校を訪問し、体育館で6年生の児童104名と交流しました。平戸選手は初の小学校訪問です。リレーや選手たちと対戦するフットサルを行いました。
photo

まずはデモンストレーションを実施。児童を入れてボール回しをしましたが、プロの選手からボールを奪う事はできませんでした。鹿島ジュニアの児童も参加しましたが、小笠原選手のフェイントに引っかかっていました。
photo

photo

photo

続いてフラフープを児童に通していくという競争を行いました。
photo

リレーでは小笠原選手のチームが負けたものの、悔しさからもう一度行うことになりました。しかし、小笠原選手がバトンを受け取れないという痛恨のミスもあり、2連敗となりました。
photo

photo

photo

最後は、選手チームと児童のチームでミニゲームを行いましたが、チーム内でも正確なキックを蹴る平戸選手がここでも小さなゴールを狙ってロングシュートを決めました。試合終了間際には負けずと児童もロングシュートを決めるなどして、選手も喜んでいました。

photo

photo

最後に児童から両選手に感謝の言葉と花束が贈られました。
photo

photo

選手たちから児童代表にサイン色紙とペナントをプレゼントしました。
photo

photo

小笠原選手は福岡戦が迫っていたこともあり、「1stステージの優勝が決まる試合なのでみんなで応援に来て欲しい」と挨拶しました。また平戸選手を「将来、アントラーズを背負う選手なので、応援して欲しい」と児童に紹介していました。

photo

photo

photo
© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.