powered by So-net

レポート

トップ >> レポート >> イベント >> 「ENCORE supported by JIM BEAM 中田浩二 柳沢敦 新井場徹 合同引退試合」中田浩二の1日
「ENCORE supported by JIM BEAM 中田浩二 柳沢敦 新井場徹 合同引退試合」中田浩二の1日
2015年07月09日(木)
7月5日に「ENCORE supported by JIM BEAM 中田浩二 柳沢敦 新井場徹 合同引退試合」を開催しました。中田浩二C.R.Oの1日を、写真とともに振り返ります。

中田C.R.Oは、朝からスタジアムに入って準備を進めていました。9時から行われた打ち合わせに出席し、スタッフに挨拶。試合前にはコンコースイベントに登場し、トークショーの進行役を務めました。

photo

同期加入6人でのトークショーで、懐かしい写真を手に。隣には小笠原選手


photo

ハイタッチシート購入者の皆さんとハイタッチをして、ウォーミングアップへ


photo

お子さんを抱きかかえてピッチへ入場


中田C.R.Oは、ボランチの一角として先発出場しました。いきなり強烈なミドルシュートを放ち、スタジアムを沸かせていました。

photo


ハーフタイムには、アントラーズ功労賞授賞式に参加しました。

photo


photo

代表取締役社長の井畑と笑顔で握手


photo


また、柳沢コーチや新井場さんとともに記念品を贈呈され、記念撮影をしました。鹿嶋市錦織孝一市長から特別栽培米(30kg相当)、鉾田市鬼沢保平市長から野菜の加工品詰め合わせ、行方市鈴木周也市長から美明豚を受け取りました。また、サントリー酒類株式会社からはジムビームシトラスハイボール缶1年分を贈られています。

photo


photo


後半開始時からピッチに立った中田C.R.Oは、主役3人の中で唯一、フル出場を果たしました。ただ、なかなかゴールを決めることができず、KAY FRIENDSのユニフォームに着替えて蹴ってPKも失敗。それでも84分に、柳沢コーチが獲得したPKを決め、これで主役3人が揃い踏みとなりました。

photo

ゴールを決め、スタンドにアピール


photo


photo

名良橋晃さんからのメッセージで、笑顔に


photo


photo


スピーチでは冒頭に、出場選手やサポーター、スポンサーの方々、関係者への感謝の意を述べました。「皆さんの前で90分、プレーできたことは大きな財産になりました」と、試合を振り返り、「C.R.Oとして、陰ながら選手やチームを支えます。またアントラーズを常勝チームにできるように頑張っていきます。今日のような雰囲気を、毎試合作ってあげてください」と、サポーターへメッセージを送りました。

photo


photo


photo

1998年加入の同期6人で記念撮影


photo


セレモニーを終えて、胴上げをされた後、一度ピッチを後にした中田C.R.O。柳沢コーチと新井場さんとともに再び姿を現し、サポーターズシートへ向かいました。サポーターへ挨拶をして、スタンドを通ってコンコースへ。最後は、サポーターからも胴上げをされました。

photo


photo

© 1992 Kashima Antlers FC All Rights Reserved.
© Sony Network Communications Inc. All Rights Reserved.